※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

No.SP-022 仮面ライダートルク(Kamen Rider Torque)

「ようやくゴールが見えたな!俺は王国、お前は天国」

情報

作品名 KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT
価格 3,200円(税込)
発売日 2011年02月18日
商品全高 約140mm

付属品

  • 手首:×10(握り手×2、開き手×2、持ち手×2、平手×2、銃持ち手・右、カード持ち手・右)
  • 武器:機召銃マグナバイザー、ギガランチャー
  • 共通付属品(スタンド、スタンド用アーム、収納袋、di:stage用カバースキン)
  • その他:予備アンテナ

写真


キャラクター概要

元詐欺師のドリュー・ランシングが変身する仮面ライダー。
警察に追われていた頃にゼイビアックスと出会い、地球征服に協力する見返りに、支配権の一部を任される事に魅力を感じてトルクになった。契約モンスターはマグナギガ。
元ネタはどんな不利な裁判でも逆転無罪にし「クロをシロにしてしまう」ほど実力を持つ、自称"スーパー弁護士"(しかし依頼した企業には法外な報酬を請求するので悪徳弁護士でもある)北岡秀一が変身する「仮面ライダーゾルダ」。
放送規定の関係上、オリジナルである仮面ライダーゾルダとは一部武装・技の仕様が異なる。
ちなみに日本版の吹き替えは「仮面ライダー電王」で詐欺師そのものの性格をしたイマジン、ウラタロスを演じた遊佐浩二。

商品解説

ドラゴンナイトの発売が迫る中発表されたDKシリーズまさかの新作。
最初に発表された2体だけで終わるという説が濃厚になっていたこともあり、ユーザーの度肝を抜いた。
射撃系ライダーでありながら左の銃持ち手がなく、主武装のマグナバイザーを左手で持つことは出来ない。
加えてカード持ち手も相変わらず右のみのため、カードをマグナバイザーにセットするシーンを再現できないのも痛いところ。
だが一方で予備のアンテナが付属しているなど、確実に前2アイテムから進歩している点も。

良い点

  • DK,WKに比べると塗装制度の斑は少ない。
  • プロポーションが良好。
  • 予備の軟質アンテナが付属している。

悪い点

  • カードの裏面や足裏のディテールが再現されていない。
  • 左のカード持ち手、銃持ち手がないためカードをマグナバイザーにセットするシーンが再現できない。

不具合情報


関連商品

コメント

  • ここまで来たらストライク(王蛇)も出してくれますよね? -- 名無しさん (2010-11-07 00:51:28)
  • パッケージのハンドパーツ個数(交換用右4個、左4個)は誤り 正しくは右5個(デフォルトで付いている物を含め6個)、左3個(4個) -- 名無しさん (2011-02-19 17:22:54)
  • パッケージ写真は、スーツ部分の緑色がやや明るいね。本体は劇中に近い色味なので問題ないけど。 -- 名無しさん (2011-02-23 09:25:38)
  • 一部表現がおかしい気がしたので・・・「マグナバイザー『に』カード『を』セットするシーンが再現できない」じゃね? -- 名無しさん (2011-04-18 16:30:52)
名前:
コメント:
最終更新:2012年06月13日 09:12