2018 > 2 > 12更新

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

更新内容
  • メガナイト落下ダメージ25%軽減。攻撃範囲減少
 大流行のメガナイト。大会規定ではザッピーと墓石が一撃破壊されなくなる。ザッピーの電撃が間に合うが、次の1撃で消去。範囲も狭くなり、川のキワに出しても対岸に影響がでなくなった。もちろんこれまでどおり、川をジャンプで飛び越えます。
 気を付けたいのは「落下ダメージのみ」軽減なので、通常攻撃はそのまま。

  • スケバレ生成ユニット数が8→6
 単純に攻撃力が低下。最後まで残るスケルトンが叩くダメージが頼りだったので、この差は数字の見た目以上に大きい。

  • ナイトHP6%減少
 ナイトの最大の長所と言っても過言ではないHPが減少。しかも6%というのは大会規定では85減少。タワー矢1発分(90)である。これによりLv偏差値+1のロケットで消去対象になった。(ナイトに撃たれることは少ないと思うが)

  • インドラのターゲット変更スピードが遅くなる
 これは正直よくわからず、もしかしたら弱体化とは言えないかもしれない。

  • バルキリー攻撃速度1.5s→1.4s
 単純に強化。

  • ユーノのダッシュ最少距離4→3.5
 ユーノがターゲットを切り替えた際に「あれ、ダッシュしないの?!」という場面が減る。大幅な強化と言えよう。

  • ダクプリ攻撃速度1.4s→1.3s、HP5%増加
 大幅な強化。HP5%増加は盾も含めるが、盾HPはもともと高くないので5%の恩恵は少ない。本体は大会規定で977→1,030となり、稲妻(+2)で生き延びるようになった。攻撃速度の上昇は「バルキリーと同じではない」ことに注意。
1.5s→1.4sと、1.4s→1.3sはその上昇率だと7.1%と7.7%の違いがある。
(仮に0.2sが0.1sになったら200%であり、元の数字が小さいほうが、0.1sの影響を受けることがお分かり頂けるだろうか)
最終更新:2018年02月14日 17:13