解析結果 > 兵科振り分け基準値

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

兵科振り分け基準値テーブル 1F82Ch~ 1バイト×10

 ・36 45 35 44 34 43 33 42 32 41の10個の基準値からなる
 ・上位桁が騎兵数、下位桁が歩兵数を表す 弓兵は総兵数から歩兵と騎兵を引いた数

武力 弓兵 騎兵 歩兵
00~09 1 3 6
10~19 1 4 5
20~29 2 3 5
30~39 2 4 4
40~49 3 3 4
50~59 3 4 3
60~69 4 3 3
70~79 4 4 2
80~89 5 3 2
90~99 5 4 1

兵科振り分け基準値のルーチン

$F848 60	rts		;武力抽出ルーチン抜ける レジスタAに武力
↓復帰先
$F804 A2 FF	ldx #$FF	;レジスタxにFF代入
$F806 E8	inx		;レジスタxをインクリメント
$F807 38	sec		;キャリーフラグセット
$F808 E9 0A	sbc #$0A	;レジスタAから10減算
$F80A B0 FA	bcs $F806	;キャリーフラグがセットされてたら$F806へブランチ ※上記計算結果がプラスならブランチ
$F80C BD 1C F8	lda $F81C,x	;兵科テーブルの先頭からx番目をレジスタAに抽出


最終更新:2011年08月08日 21:54