ガンダムエレキテル (香川代表)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガンダムエレキテル(香川代表)

武装も電気、動力源も電気と電気尽くしの眩しいMF。背中に背負ったミニ発電機で自ら使う電力を全て生産しているため、半永久的に活動できる。
大型スタンガンでの接近戦や、放電での遠距離攻撃などオールマイティに戦う。
人工の雲を使っての攻撃や脚全体に強い電気を通して放つ雷電脚など、格闘術も科学力も他の機体とは一味違う所が見られた。
日々ガンダムエレキテルは進化しており、これからの活躍が期待される。

武装

スタンクロー
大型スタンガン
人工イカズチ雲

雷電脚
エレキテルスパーク
エレキテルファイア

GF

Dr.ヒラガ:
ネオ香川のファイターにしてガンダムエレキテルの設計者。
自称天才発明家にして変人であり、今回のガンダムファイトも自分の研究成果を試すためだけに香川代表戦に応募、応募者一名のため模擬戦のみでスグに代表になった。
初陣が本戦だった為か一回戦で惨敗。彼の自称天才的頭脳が出した答えとして、問題は自分の肉体にあるということで自らの肉体をサイボーグに改造中。
また三度の飯よりうどんが好きであり、サイボーグボディの燃料もうどんである。

コンピラマル:
Dr.ヒラガの助手であるカラクリロボ。暴走しがちなヒラガのストッパー役。カタコトで喋る。
戦闘用ではないがナビゲーションやメカニックの技能に優れ、また人間相手のメンタルケアもできる便利な存在。
また、とあるうどんの達人のトレースプログラムにより極上に美味い讃岐うどんも作る事ができる。ヒラガの主な燃料。
現在は弟機の量産型コンピラマルたちと共にエレキテルガンダムの改修を行っている。



「フハハハ!ワガハイの天才的雷電を喰らうがよいわ!」
最終更新:2009年07月30日 00:49