与01

【与】系統に戻る.

与01

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1) 与野駅西口 与野駅入口・八幡通り・小村田・与野本町 与野駅西口 1975年10月1日廃止 大宮営業所 与野市内循環
(2) 与野本町駅・埼玉大学・下大久保・宗岡蓮田・志木市役所 志木駅北口 1985年10月1日新設 1990年5月16日廃止 大宮営業所
川越営業所志木分車庫

路線解説

初代は与野循環として古くから運行されてきた。国際興業バスではJRの各駅から周辺地域を循環運行する路線を多く担当してきたが、この与01はそれらの中でも運行開始時期が特に早かった路線である。当時は埼京線が開通しておらず、現在ではバス路線そのものが消滅してしまった地域を数多く経由していた。

1985年10月1日に埼京線が開通すると、再び「与01」の系統番号が使用されるようになった。与野駅西口発着は変わらないものの、路線は開業したばかりの与野本町駅を経由し、埼玉大学から宗岡・志木駅方面へ一気に足を伸ばした。2代目・与01は、大11(初代)の代替として志木・宗岡・埼玉大学から埼京線方面へのアクセス路線として開設されたのである。この路線の廃止後、埼京線・京浜東北線側の起終点は北浦06与本03志03などと数度の変更をし、現在は志03-3として南与野駅発着で運行されている。

最終更新:2020年10月05日 23:56