大03

【大】系統に戻る.

大03

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1) 大宮駅東口 堀の内橋・日大前・片柳支所 愛弘学園 大宮営業所
(2) 大宮駅東口 堀の内橋・日大前・片柳支所 南台 1985年10月1日廃止 大宮営業所
(3-1) 大宮駅東口 堀の内橋・日大前・片柳支所・染谷新道・染谷中 染谷折返場 2000年10月16日変更 大宮営業所
(3-2) 2000年10月16日変更 2005年5月16日変更 さいたま東営業所 さいたま東へ移管
(3-3) 2005年5月16日変更 現在運行中 さいたま東営業所 土曜・休日変更

路線解説

大宮市(当時)片柳にかつて存在した、「愛弘学園」へのアクセス路線として新設された。愛弘学園とは社会福祉法人・愛弘会が運営する、知的障害および自閉症をもつ児童の施設で、1961年3月に愛弘学園として設立された。片柳に存在した愛弘学園は、1979年4月に東松山市へ移転されたのに合わせ、停留所名を「南台」へ変更した。路線自体は終点停留所の名称変更のみで経路変更などは行われておらず、1985年の廃止まで同経路で運行され続けた。当初から南台折返場は、鬱蒼と生い茂った森の一角に舗装されていない簡素で小さな折返場として使用されてきたが、ここから埼玉県内一のターミナルである大宮駅へ向かう路線に乗れば、沿線の変化が十分楽しめたであろう。

その後、大03は大宮駅から染谷新道までを大01大02と並行し、染谷新道から独自経路で北上して染谷地区へ至る路線へ振り替えられ、振り替え後は2000年の大宮営業所閉鎖によってさいたま東営業所へ移管された以外は、経路変更などが一切行われていない。終点は折返場という停留所名だが、近年では折返場自体が無くなり、染谷折返場からは先を真っ直ぐ走る回送経路も完成している。

2005年のダイヤ改正によって、利用者減少から平日運行(土曜・休日運休)となり、さらに朝夕のみの運行まで大幅に減回された。2016年11月現在、染谷折返場から大宮駅東口への最終便は16:03発である。夕方に大宮駅を出発した大03は、染谷折返場到着後に前述の回送経路を使って、さいたま東営業所へ戻る。

2019年5月7日、大宮区役所の移設により大宮区役所停留所が「大宮大門町」へ名称変更された。