電車降りた後!

澪「風邪引くんじゃないぞ」

憂「では失礼します」ペコリ


律「私達も早く帰ろう!寒いわー」

澪「・・・なぁ。今日も律んちに行っていいか?」

律「・・・。すまんな今日は普通に聡がいるんだ」

澪「そうか・・・。なら、うちに来ないか?」


律「・・・お父さん達はいいのか?」

澪「今週末はパp、お父さん達いないんだよ」

律「・・・そうか。まぁ澪が一人で寂しいって言うならしょうがないなー」チラッ

澪「うっ。あ、あぁ。寂しいから来てくれないか?」

律「寂しいならしょうがない。遊びに行ってあげるよ」ニシシ

澪「・・・まったく」

澪「(・・・ふっ。いいさ、律にはもっと恥ずかしい・・・ふふふふ)」

律「じゃあ荷物取りに行くわ」

澪「あぁ。じゃあこっちも準備しておくよ」

律「すぐにそっち行くよ」

澪「またあとでな」フリフリ

澪「さて・・・」

澪「 準 備 をしないとなぁ・・・」フフフフフ

澪「まぁ、お風呂の準備はしておくか」

澪「あと今日の戦利品をベットの下に」コソコソ

澪「今日はお別れした律にゃんとの再会の日だからな!」

澪「部屋の掃除も念入りに」サッサッ

澪「こんなものかな」

ピンポーン

澪「はーい」

律「来たぞー」

澪「おう、あがってくれ」

澪「先にお風呂に入ろうか。外、寒かっただろ」

律「あぁ。じゃあ澪のあとに入るよ」

澪「いや。一緒に入らないか?」

律「・・・マジ?」

澪「マジだ」

澪「別にいいだろ?合宿の時も入ったじゃないか」

律「あれはみんないただろーが」

澪「気にするなって。ほら行くぞ」

律「もう。しょうがないなぁ」

澪「じゃあ先に入っててくれ。着替え取ってくるよ」

律「あいよー」

律「やれやれ。澪のやつめ、いつの間にあんな強引に・・・」スルスル

律「」ザパーッ

律「ふはー」ノビーッ

ガラッ

澪「おまたせ」

律「おう。先に入ってるぜ」

澪「あぁ」ザパーッ

澪「いい湯加減だ」チャプン

律「だな。疲れが取れるぜ」

澪「んーっ」ノビーッ

律「にしてもやっぱでかいよなー」

澪「どこ見てるんだよ!」バッ

律「羨ましい限りです」

澪「実際大きくてもいいことないぞ」

澪「肩こるし、ブラも限られるし・・・」

律「自慢にしか聞こえんわ」

澪「・・・!」ピコーン

澪「揉めば大きくなるってよく言うよな・・・」

律「み、澪さん・・・?」

澪「大きくなりたいなら協力してやってもいいぞ」ワキワキ

律「・・・え、えーと。小さいままでいいかなーと・・・」

澪「遠慮するなって」

律「いやー。肩こりかー。それは嫌だなー」

澪「大したことないって」

律「好きなブラつけられないのもつらいなー」

澪「今は結構種類多いぞ」

律「」

澪「他には?」

律「・・・ないです」

澪「では遠慮なく」サワッ

律「んっ・・・」

澪「・・・やわらかいな」

澪「触っただけじゃ意味ないからな」モミッ

律「ちょ、悪ノリしすぎだ・・・あっ」カアァ

澪「ふふっ。なんだ律?気持ちいいのか?」

律「うう・・・くっ!」ギュッ

澪「痛っ、強すぎだバカ」

律「あ、すまん」モミッ

澪「ん・・・」

律「んぁ・・・」

律「こ、こんなんで大きくなるわけないって・・・」ハァハァ

澪「も、物は試しって言うだろ。あっ・・・」

律「澪のは、揉み応えがあるな・・・」

澪「・・・律のは物足りないな!」

律「!」

律「ううう・・・」

澪「あ、すまん。悪気はないんだ」アセアセ

律「ちくしょー!」モミモミッ

澪「ちょ、律。はげしっ・・・んっ・・・」

・・・・・

澪「はぁはぁ・・・」

律「はぁ・・・ふぅ・・・」

律「・・・満足か?」

澪「あ、あぁ。これ以上はのぼせる・・・」

律「・・・だな」

澪「続きはベットでだな・・・」

律「まだやるんかい!」

澪「ほら、身体洗おう」

律「そうだな」

澪「先に洗ってあげるよ」

律「ん、悪いな」

律「・・・」

律「なんでお前は私の前に座ってるんだ?」

澪「え?」

律「前はいいって。流すなら背中をだな」

澪「まぁまぁ。遠慮するなって」

律「遠慮って・・・」

澪「ほら、腕出せって」

律「・・・うぅ」///

澪「」コシコシ

澪「ほら、反対も」コシコシ

律「いや、いいって」///

澪「ふはは。胸の下は結構蒸れるんだぞ」

澪「・・・」

律「・・・なんだよ」

澪「・・・ごめんな」

律「謝るな!」グスッ

澪「ま、まぁ怒るなって」コシコシ

律「ちくしょう・・・」

澪「スレンダーの方がかわいいと思うけどな」

律「バイーンのほうがいいって」

澪「・・・。隣の芝はなんとやらってやつだな」

律「・・・そうだな」

律「!」

律「ししし下はさすがにいいって!」ガバッ

澪「ははっ。恥ずかしがる仲でもないだろう」

律「知ってるか?少女から恥じらいを取ったらオバサンになるんだぜ」

澪「・・・」

澪「さて、次は背中だな」

律「(助かった・・・)」

澪「」コシコシ

澪「」ザパーッ

律「ありがと。さっぱりしたぜ」

澪「・・・」

澪「」ペロッ

律「ひゃう!」

律「ななな、なにすん・・・くすぐった!」

澪「いや。うなじを見てたら・・・こう・・・」ペロッ

律「おっさんか!」

澪「・・・む」モミッ

律「ちょ・・・後ろからとか、んっ」

律「お風呂では、やめるん、じゃ・・・」

澪「どこでもいいだろ。ほらっ」ペロッ

律「み、耳やめろって・・・」ゾクゾク

澪「かわいいぞ。律」

澪「髪下ろした律もいつもと違っていいな」ハムッ

律「・・・お、おかしーし。・・・んぅ」

澪「照れるなって」コリッ

律「んぁ!・・・そこ、やばいって・・・」

澪「そこってどこだい?」クリクリ

律「っつ!。ち・・・くびぃ・・・」ハァハァ

澪「ふふっ。本当にかわいいな、律は」チュッ

律「ん・・あっ・・・」

澪「っ・・・ぅん・・はぁ」

律「あっ・・・はぁはぁ」

澪「・・・やっぱりベットでちゃんとしようか」

律「・・・う。まぁここよりはいいけど・・・」

律「ほら、洗ってやるよ」

澪「あ、あぁ。頼むな」

律「」コシコシ

律「ほれ」ザパーッ

律「」ジーッ

律「」モミッ

澪「おい、律ぅ・・・」

律「んー、さっきの澪の気持ちがよくわかるわ」ペロッ

澪「ひゃっ。ベ、ベットでやるって、んっ、言っただろう・・・」

律「澪ばっかりズルイからな。お返しだ」モミッ

澪「ちょ、っと、だけだぞ・・・」

澪「あっ・・、はぁ・・・」

律「ここがええのんか~」キュッ

澪「はぁん!・・・ぁっ」

澪「・・・っつ、・・律!・・そこまでにして・・・」

律「・・・へいへい。んじゃ温まったら出ような」チャプン

澪「あ、あぁ・・・」チャプン

律「ふぅ」

律「にしても驚いたな」

澪「なにがだ?」

律「ムギと梓だよ」

澪「まぁ・・・そうだな」

律「盗み聞きとはいえ、梓は唯のこと好きだったんだろ?」

澪「そう言ってたな」

澪「・・・無駄な詮索はしない方がいいさ」

澪「律も馬に蹴られたくはないだろ?」

律「・・・そうだけどさ」

澪「ムギも梓も、唯も憂ちゃんも、私達も」

澪「みんな幸せならそれでいいじゃないか」

律「・・・そうだな」

澪「さぁ、温まったしあがるか」ザパッ

律「あぁ」

澪「そしてさっきの続きだ!」

律「・・・私の感動を返せ!!」


澪「さぁ・・・始めようか・・・」

律「」ドキドキ

澪「今日は律にゃんとの再会の日だからな」

律「・・・そ、そうか」

澪「じゃあ・・・」スッ

律「」ネコミミON

澪「」

澪「律にゃーーーん!!!」ガバッ

澪「律にゃん!」バババッ

律「服着た意味ねぇ!!」

澪「脱がせる行為に意味があるのさ」キリッ

澪「シャンプーでいい匂いだよ」クンカクンカ

律「嗅ぐなって」カアァ

澪「ではさっそく」ペロッ

律「・・んっ」

澪「ははっ。もうこんなに固くして」クリッ

澪「律にゃんはエッチだなぁ」

律「だ、だって・・・澪がぁ・・・」///

澪「小さい胸もかわいいぞ」

律「小さい言うな・・あっ」

澪「んっ」ズズッ

律「吸うなってぇ・・・ひぁ!」

澪「律にゃん律にゃん!」ペロペロ

澪「さぁ下も」ズルズル

律「ちょ!待てって!」ガシッ

澪「ここまで来たんだ。ならば行くしかないだろう」フンス

律「うっ、あ、あー。半裸だから寒いなー。風邪引いちゃうかもなー」

澪「エアコン付けるか」ピッ

律「夜更かししてると明日寝坊するぞー」

澪「明日は日曜じゃないか」

律「睡眠不足はお肌の大敵だぞー」

澪「じゃあ一緒にお昼まで寝ようか」

澪「他には?」

律「・・・ないです」

澪「では・・・」ズルズル

律「・・・うぅ」///

澪「・・・ほう、これが律にゃんの・・・」ドキドキ

律「・・・そんなに見るなよぉ」

澪「さ、触るぞ・・・」ドキドキ

律「や、やさしく・・・してくれよ・・・」


~~

律「んあああ!」

澪「律、にゃ・・・ん」


律「はぁはぁ・・・」

澪「・・・はぁはぁ」

律「・・・なんだかんだで、澪のほうがたくさんいったな・・・はぁはぁ」

澪「はぁ・・・律にゃんが・・・あんなにうまいなんて・・・」

澪「・・・暖房効きすぎたな」

律「あぁ・・・汗だらけだな・・・」

澪「汗だけじゃないけどな」

律「」///

澪「シャワー浴びて寝ようか、律にゃん」

律「あぁ・・・。さすがに眠い・・・」ネコミミOFF


澪「」シャーッ

律「ふーっ」シャーッ

澪「また・・・しような・・・」

律「・・・気が向いたらな」


澪「明日はなにしようか?」

律「・・・昼まで寝るんだろ?」

澪「そうだったな」フフッ

律「起きてから考えればいいさ」

澪「あぁ」

澪「おやすみ、律」ギュッ

律「おやすみ、澪」


13
最終更新:2011年06月14日 17:26