唯「ういー!とうとう免許を取ったよ!」

憂「流石お姉ちゃん!」

唯「だからー、次の休みにドライブに行こうよ」

憂「ドライブ!?」

唯「行く?」

憂「うん!」

唯「やった、ドライブだー」

憂(楽しみだなぁ)



そして次の土曜日

唯「むふっ」

憂「どうしたの?」

唯「いやー、私のスーパードライビングテクニックを見せつけれると思うとついね…」

憂「大げさだよぅ」

唯「冗談だよ~。戸締まり良し!」

憂「じゃあ行こう、お姉ちゃん!」

唯「あいあい~」

唯「ささ、助手席にどうぞお嬢様」

憂「あら、ありがとう…なんちゃって」


唯「エンジンスタート!」
ぶおおぉぉぉん…

憂「お父さんもお母さんも車を買ってくれるだなんて気前が良いね」

唯「初心者は安物に乗れ!って。30万だって言ってたよ」

憂「感謝しなきゃね」

唯「ホントだねー」

唯「じゃあ何処に行く?」

憂「うーん…適当に行こうよ」

唯「おぉ!私もそう考えてたんだよ!」

憂「でしょ?お姉ちゃんが考えてること分かるんだー」

唯「まいったまいった。じゃあしゅっぱつ!」グッ

ぶおおおおおおおん!!

憂「きゃあ!?」


唯「あ、ギア変えてなかった」

憂「…」


唯「ギアをDに入れて…今度こそ」

そろー…

憂「動いた!」

唯「そりゃ動くよ。じゃ右に出ようっと」

憂(随分スローだなぁ…)


ガリガリッ

憂「えっ」


唯「よしよし」

ブーン…

憂「お、お姉ちゃん…?」

唯「何?」

憂「今…変な音しなかった?」

唯「そう?」

憂「えっ…?」

唯「変な憂~」

憂「気のせいかな…?」

憂「ま、まぁいいよね」

唯「何が?」

憂「ううん、何でもないよ!」

唯「そっかー」

憂「あ、ここ左に曲がらない?」

唯「あいあーい」

グンッ!

憂「きゃああああ!」

唯「えっ」

憂「うううううウィンカー!いや、憂ンカー!」

唯「あ、忘れてた…」

憂「危ないよ!気を付けて!」

唯「ごめーん…あっ!」

キキィーーーッ!

憂「ぐっふううう!!」

唯「赤信号だった…危ない危ない」

憂「そ、そうだね…ゲホッ」


ブルブル…

唯「あっ、電話だ」

憂「…」

唯「もしもーし」ピッ

憂「うおおぉい!」バッ

唯「うぉっ!何するのー!」

憂「運・転・中!」

唯「…成程」

憂「…もしもし」

律「あ、あれ?憂ちゃん?」

憂「律さん!」

律「何?用事でもあるのー?」

憂「そういう訳じゃないんですけど…お姉ちゃん運転中なんです」

律「…マジ?」

憂「はい、マジですけど…」

律「憂ちゃん、悪いことは言わない、降りちゃいな」


憂「え?」


律「軽音部のメンバーはみんな同じ教習所に通ってたんだ」

憂「はい。それは聞いてます」

律「そこで何回も唯の運転を」

キキィーーー!

憂「きゃああああ!」

つー、つー、つー

律「見てたから…あれ?もしもーし」

唯「また赤信号だったよ」

憂「あっ、携帯落としちゃった!」

唯「んもう、気を付けてよね」

憂「ごめーん…はい、携帯返すね」

唯「りっちゃんは何て?」

憂「えっ?…わ、わからない」

唯「そう」

憂「…」

悪いことは言わない、降りちゃいなよ
降りちゃいなよ…
降りちゃいな…
降りちゃ…
降…

憂(考えすぎだよね?)


唯「風が気持ち良いね~」

憂「そうだね。日差しも丁度良いし…」

唯「あったかあったか…」

憂「そうだねー」

唯「…」

憂「お姉ちゃん?」

唯「ぐぅ」zzz

憂「うおっしゃああああ!」

バシバシ!

唯「あだっあだだ!」

憂「運転中って言ってるでしょ!?寝ちゃダメ!」クワッ

唯「危ない危ない…」ドキドキ


唯「あ、ちょっと本屋に寄って良い?」

憂「本屋?うん、私も買いたい本があったんだ!」

唯「おっけーおっけー」

憂(本屋かぁ。…ん?本屋って…右折か)

唯「よいしょ」

グンッ!

憂「えっ、ちょ…」

憂「お姉ちゃん!」

唯「何?」

憂「憂ンカー!急発進!」

唯「…あ」

憂「あ、じゃないよぅ…安全運転が第一だよ?」

唯「ごめんなさーい…」

憂「…まぁいいか、車を止めて中に入ろう?」

唯「うんーっ!」

唯「ギアをバックに入れて…」

憂「人様の車があるからね、気を付けようね」

唯「大事になりませんように」ボソッ

憂「えっ」

唯「ふぅ、バックバック…」

憂「ねぇ、さっき何ていったの?ねぇ」

唯「ういー、そっち見ててー」

憂「…うん」

憂「オーライ、オーライ」

唯「おおぅ、こっちはマズイですわん」

憂「こっちはまだ大分余裕があるよ」

唯「おおぅ、じゃあ少し切り直そう」

憂「あっ、今度はこっちぶつかっちゃう!」

唯「うー、また切り直さないと…」

唯「…あっ、今度はこっちが!」

憂「…………」


30分後

憂「…」げんなり

唯「ふぅ、憂ー!早く入ろうよ」

憂「う、うん…」

唯「どうしたの?…楽しくない?」

憂「えっ?そんなハズないよ!楽しいに決まってるじゃない!」

唯「ホント!?良かったー」

憂(ただ、疲れるだけだよ…)


2
最終更新:2010年01月30日 00:30