1 : ◆CcXjvvCYYE 2012/06/14(木) 23:14:32 ID:/qVa/pPI0


~時刻安価でカップリングする百合SS企画~

・けいおん!の二次創作百合SS企画です
・誰でも好きな時に飛び入り参加できます
・書き手以外の方の参加も歓迎。自由に安価を取って参加してください

『開催期間は6月15日(金)22:00~6月17日(日)24:00まで』

ルールは毎時0分0秒になったら、カップリングを決める『時刻安価』を行います

【かんたんなルール】
1、0分0秒に好きなけいおんキャラを一人書き込みましょう
2、0分0秒に一番近い二人は百合カップルです。イチャイチャさせましょう
3、トリップを付けると良いことあるかも
4、荒らしはダメよ

【細かいルール】

・毎時0分0秒に『人物名』を一人書く(例えば「梓」など)

・『最も0分0秒に近かった二名をカップリング』する
(59分59秒に「憂」0分00秒に「梓」0分02秒に「唯」と書かれた場合、「憂×梓」又は「梓×憂」となる)
(秒単位が同時刻だった場合は三角関係などで対応。それ以上に多くの安価が同時刻で被った場合は任意の二名をカップリング)

・一つのお題の制限時間は30分~2時間。詳しくは後述の『タイムテーブルを参照』
(ピーク時間帯は30分、ピーク時間帯は20時~1時)
(人が少ない場合、1時~11時までは2時間で一つのお題、それ以外は1時間おき)

・『10分たっても安価が成立しなかった場合は前の安価を継続』、
すでに自分が書き終わって手を持て余してる場合は語りや感想、SSの続編などをどうぞ

・決まったカップリングの短編SSをなるべく次の安価時刻までに投下開始
『書き始めたSSはきっちり時間内に終了させる必要はありません』書きたければ何時間でも続けて下さい

・決まったカップリングが「とみ婆×トンちゃん」などの『自分の中では百合としてあり得ない組み合わせ』『知らないキャラ」だった場合は
『それを無視してもOK』(その場合は次に近い時刻の人物でカップリング)
※気に入らないカップリングはスルーしましょう。荒らしもこれでスルーです

・書き始めの時には1行目に【】を使って『そのSSのカップリングをあらかじめ明記』しましょう
(たとえば澪律SSを書く場合、1行目に【澪律】と書いておきましょう)
※気に入らない、読みたくないカップリングは自分でスルーしましょう

・即興書きの企画、ある程度時間の縛りが存在するなどの理由から誰かが投下中でも順番待ちをする必要はありません。『書いた分を順次投下して』ください

・上記の理由から各自『トリップを付けての参加を推奨』します
トリップの付け方は後述。書き込みテストも自由にどうぞ

・また0分0秒になったら人物名を書いて繰り返す。
ただし、連続して同じカップリングにならない様に前回のお題カップリングに出てきた人物名は無効とする

・二日目以降はカップリングの安価の他に毎時03分に一つ『テーマ』を指定する安価を行う。後述のタイムテーブルも参照
(例えば「二人で何かを食べに行く」「ケーキ」「部室で」などなんでも良い)
(荒らしが安価を取りにくる事が予想される為、安価で決まったテーマをSSに組み込むかは書き手個人の判断に委ねます)

2 : ◆CcXjvvCYYE 2012/06/14(木) 23:15:08 ID:/qVa/pPI0


【トリップの付け方】

名前欄に「#任意の4文字以上の文字列」と書いて書き込んで下さい
#は半角、文字列は数字やひらがなカタカナ漢字なんでも良いようです(例えば「#abcde」など)

そうすると「◆ABCDE」のように◆の後に「トリップ」が付きます

コテハンを名乗りたい場合は#の前にコテを名乗って下さい
(例えば「軽音部#abcde」と書き込むと、「軽音部◆ABCDE」となります)

3 : ◆CcXjvvCYYE 2012/06/14(木) 23:18:57 ID:/qVa/pPI0


【タイムテーブル】

(金曜日)
22時~00:30…30分おき
(土曜日)
1時~9時…2時間おき
11~19時…1時間おき
20~00:30…30分おき(安価から3分後にお題・テーマの安価あり)
(日曜日)
1時~9時…2時間おき(安価から3分後にお題・テーマの安価あり)
11時~19時…1時間おき(安価から3分後にお題・テーマの安価あり)
20時~23:30…30分おき(安価から3分後にお題・テーマの安価あり)

0時に終了予定だが盛り上がったら延長も

カップリングの安価が成立しなかった場合は前のカップリングを引き継ぎ、又は感想や語りの時間

テーマの安価が成立しなかった場合はテーマ無し

4 : ◆CcXjvvCYYE 2012/06/14(木) 23:21:05 ID:/qVa/pPI0


それでは、金曜の22時に逢いましょう

10 : ◆VXgvBvozh2 2012/06/15(金) 22:00:02 ID:XGY86SSk0


ムギちゃん!

11 : ◆RvtYZBfdcE 2012/06/15(金) 22:00:30 ID:bWlk8ANE0



14 : ◆RvtYZBfdcE 2012/06/15(金) 22:03:19 ID:bWlk8ANE0


30分で律紬SSか
ジャッキー観てる場合じゃねえな

15 :いえーい!名無しだよん! 2012/06/15(金) 22:04:47 ID:k6djp5H.0


俺もジャッキー見てたけどのんびりしちゃいられんな

16 :いえーい!名無しだよん! 2012/06/15(金) 22:07:30 ID:4NOz1t3MO


お題安価はあるの?
17 :いえーい!名無しだよん! 2012/06/15(金) 22:11:32 ID:7QmnE30o0</span>
>>16
明日の夜からはテーマ安価あり

18 : ◆RvtYZBfdcE 2012/06/15(金) 22:19:40 ID:bWlk8ANE0


律「やっぱりジャッキーの映画は面白いなー」

紬「本当、ドキドキしちゃうわね」

律「ああ、私も今すごくドキドキしてる!」

紬「ただ映画を観てるだけなのにね」

律「うん!二人でテレビの映画観てるだけなのにドキドキするなー」

紬「なんだか私も拳法家になった気になっちゃうわね!あちょー!」シュビッ

律「あちょちょー!」シュババッ

紬「ふふ、りっちゃんかっこいい!」

律「ブルース・リツと呼んでくれ!」シュバッ

紬「なら私はコトブッキー・チェンよ!」シュバ

律「・・・コトブッキーは苦しくないか?」

紬「え?」

19 : ◆RvtYZBfdcE 2012/06/15(金) 22:20:09 ID:bWlk8ANE0


こんなのでいいんだよね?

20 : ◆M5/8/5dKZM 2012/06/15(金) 22:24:43 ID:k6djp5H.0





律「告白をしようと思う」

紬「まあまあまあ!」

21 : ◆M5/8/5dKZM 2012/06/15(金) 22:26:05 ID:k6djp5H.0



紬「それでそれで!相手は誰なの!?男の人?女の人?
  りっちゃんの行動範囲で男の人と言ったらやっぱり先生方の内の誰かなの!禁断の恋なのね!?
  ……ううん。女子高に来てるりっちゃんがそんなはずはないわよね!女の子よね!ね!ね!
  やっぱり順当に幼馴染の澪ちゃんなの!?はたまた気の合うコンビの唯ちゃんかも!?
  でも生意気後輩梓ちゃんも捨て切れないし……意外と絡みの多い和ちゃんも十分有り得る……
  あっ、絡みといえば苗字のくだりでよく絡んでる純ちゃんも!?
  あーっ!前にお正月に憂ちゃんのことくれって言ってたわ!!欲しいのね!!欲しがりさんなのね!!!
  んん……そういえば元生徒会長の曽我部先輩とも仲が良いって言ってたっけ!?と、年上好き!?年上好きなのね!!!
  ……わーっ!年上といえばさわちゃん!さわちゃんと言えば年上!!さわちゃんのの可能性も大大大!!!
  もー!りっちゃん引く手あまた!!!ここはりっちゃんハーレムだったのね!!
  もしかしたら私の知らないうちに家の菫も狙われたりして!!!?
  見える!!見えるわ!!りっちゃんとお相手さんのバラ色百合色めくるめく爛れた日々が!!!
  キャー!!キャーキャー!!!りっちゃんのキャー!!!!」

律「ムギ」

紬「えっ」

律「ムギ、愛してる。ふたりでオランダに移住しよう」

紬「……わお///」

22 :いえーい!名無しだよん! 2012/06/15(金) 22:26:42 ID:k6djp5H.0



23 : ◆vZmyym56/2 2012/06/15(金) 22:28:49 ID:WbkKoVNQ0



律「見てろ。ちょっと行って来る」

紬「うん」

律「てくてく。きょろきょろ。がさごそ。てくてく……ほら、万引きなんて簡単だ」

紬「すごーい……でも返してきたほうがいいんじゃない?」

律「それもそうだな。てくてく。がさごそ。てくてく……はい、空っぽ」

紬「でも、よくばれないのね」

律「盗みなんてのはさ、堂々としてれば案外ばれないものなんだよ」

紬「ほんと?」

律「うん」

紬「……お腹すいた」グウウウ

律「まあなあ」

紬「でも、りっちゃんはなんでも知ってるのね」

律「すごいだろ」

紬「うん」

24 : ◆vZmyym56/2 2012/06/15(金) 22:29:37 ID:WbkKoVNQ0



律「それにしてもはらへったなあ。もう3日食ってない?」

紬「11時間くらい……」

律「まだそんなかよー」

紬「これからどうしよう」

律「うーん……ムギいくらもってる?」

紬「えーと180円。りっちゃんは?」

律「えと、ほら580円。ちょっとそのお金貸してみ」

紬「ん?」

律「いくぞーーーはいっ500円になりましたー」

紬「すっごーい」

律「これでなにか食ってこいよ。神様がくれた500円だからな」

紬「ほんと?」

律「ああ、100円減っただけだ」

紬「そうね、100が500円になったんだから」

26 : ◆vZmyym56/2 2012/06/15(金) 22:30:15 ID:WbkKoVNQ0



律「行っちゃった……これで残り260円か。どうすんだよなあ。もう帰れもしないよ」

律「はあ……まったくさあこんな遠くまで家出するなんてどんな喧嘩親としたんだろうなムギは」

律「ついてくるわたしもわたしだけど……まあ、ムギと二人っきりってのも悪くないかあ」

紬「りっちゃん、はい」

律「お、アイス……買っちゃったのかあ……」

紬「そのね……りっちゃんと食べたくて」

律「そっか……おいしいよ」

紬「ほんと? よかった怒られるんじゃないかなあって思ってたの」

律「怒るわけ無いだろ」

27 : ◆vZmyym56/2 2012/06/15(金) 22:30:50 ID:WbkKoVNQ0



紬「好きだよ」

律「え?」

紬「どうどうとしてれば盗めるかなあって……もう帰ろう?」

律「えーと……」

紬「知ってるの。もうこれ以上は無理だって。でも、りっちゃんの嘘は嬉しかった」

律「帰るかあー」

紬「うん」

律「わたしも好きだよホントにさ」

紬「それも知ってた」

律「ばあか。カエルが泣いたら帰ろー帰ろー♪」

紬「ふふっ……変っ」

28 : ◆vZmyym56/2 2012/06/15(金) 22:31:24 ID:WbkKoVNQ0


おわり!

25 : ◆ywLV/X/JUI 2012/06/15(金) 22:29:49 ID:IvQHC8JY0


紬「今日は、一瞬ビックリしちゃった。
  りっちゃんのバストを測ってみたら、大きいんだもん」

律「ああ、身体測定の時か。
  まぁ胸にタオル仕込んだくらいじゃ、誤魔化し切れないよなー」

紬「でも何で、胸囲を誤魔化そうとしたの?」

律「いや、だって。
  記録の上だけでも、胸が大きくなった感じを味わいたいと言うか」

紬「そう?でも、それじゃ意味ないと思うけど。
  それより、自分の個性だって認めた方が、劣等感抱かなくて済むと思うけど」

律「じゃあ、ムギも体重を個性だって認め」

紬「い、いや、違うわっ。体重は、本人の努力でどうにかなるはずだから。
  個性なんかじゃないわ、ええ。治して見せる」

律「あー、その言い方だとさー、私の胸、もう手遅れみたいじゃん?
  ムギったら、ひっどーい」

紬「あ、ああ。ごめんね、りっちゃん。そんなつもりじゃ無かったの。
  無神経だったわ、ごめんなさい」

律「いや、冗談だよ、そんな本気になって謝らなくてもいいのに。
  そもそも、私から体重の話振ったんだし」

紬「気を使ってくれて、優しいのね、りっちゃん」

律「なっ?そ、そんなんじゃねーし」

紬「ふふ、りっちゃん、焦っちゃって可愛い」

律「……」

律「あの、でもさ。無理に体重を気にしなくていいと思うぞ。
  ムギはそのままでも、十分に可愛いし」

紬「うふふ、ありがと。確かに今日の身体測定の結果、特に体重は不本意だったけど。
  りっちゃんに言って貰えると、救われるわ」

律「それに、今のままで、好きだし」ボソ

紬「え?」

律「いや、何でもない」

紬「そう。それはそうと、りっちゃん。りっちゃんも胸の事、気にしなくていいと思うわ。
  りっちゃんもそのままで、十分に可愛いし」

律「別に気にしてないよ」

律(うん、本当に気にしてない。本当は、胸囲図ってもらう時、
  ムギに胸を触られるのが恥ずかしくて……。
  タオル挟んじゃっただけなんだよね。言えないよ、私のヘタレ)

紬「それに、今のままで、私も好きだし」

律「え?」

紬「いえ、何でもないわ」

律(実は聞こえてた。私もって、言ったよな。さっきの私の声も、聞こえてたのか)

律「ごめん、聞こえてた。私の声も、聞こえてたよね?」

紬「う、うん///」

律「///」

紬「じ、実はね。胸囲図った時もね、すぐに、タオルだって、気付いたの。
  でも、りっちゃんの胸を触るのが、恥ずかしくて、躊躇しちゃって。
  それで、気付かないフリしてて……」

律「え?そうだったの?じゃ、じゃあ。今度は布なしで、もう一度図ってもらっていい?
  その、二人っきりで」

紬「え、あ、ええ。いいわ。タオル無し、ね」

律「いや、その。服もブラもなしで」

紬「え?う、うん///」

<FIN>

31 : ◆btTJ43cdZM 2012/06/15(金) 22:45:34 ID:4NOz1t3MO




たいなかけ!

律「……で、人の部屋でなにをなさっておられますか琴吹さん」

紬「そんなあ……りっちゃんのベッドの下、本当になにもないの・・・?」ごそごそ

律「あるかー!」ぺしっ

紬「ひゃんっ」

律「あ・・・・ごめんつい」

紬「おしりペンペンされた・・・・お父さんにもされたことないのにっ!」ごそごそ

律「う、すまんつい・・・・ってー! まだ探る気かぁーっ!」

紬「もーう、りっちゃんだったら絶対なにかかくしといてくれるって思ったのに」

律「ムギの中の私はどんなキャラなんだよ…というか、私そんなの持ってないからな?」

紬「そんなのって?」

律「知らーん! つーか女の子に聞くことじゃないだろ!」ぺしっ

紬「あふんっ」

律「っ?! うあ、すまんつい」

紬「ねえねえ、それより「女の子に聞くことじゃない」ってどういうこと?」

律「知らない! ぜんっぜん知らないから! 私は無実ですよ陪審員さん?!」

紬「……じゃあいいもん。わたし、本日はここでひとりで寝ます」ごそっ

32 : ◆btTJ43cdZM 2012/06/15(金) 22:46:17 ID:4NOz1t3MO



律「えー…すねるなよー」

紬「……」ごそごそごそっ

律「ってまだなんか探る気か……え」

紬「……」ごそごそチラッ

律(えっなにこれ。……誘ってる? 誘ってんの? ていうかさっきからベッドに太ももとか腰とかずっと見せつけるように)

紬「……」ごそごそチラッ

律(いや中坊じゃないんだからそんな勘違いでせっかくのって“せっかく”ってなんだよ私ああもうムギ無防備だなあっ!!)

紬「……りっちゃん」

律「……む、むぎ…?」


紬「この。ハローキティのぱんつ、もしかしてりっちゃんが小さいころの」

律「?! 返せーっ?!!」ぱしんっ

紬「きゃふぅっ?!」


おわり


「いつもの時間にお逢いしましょう。待っています。xxx」 2

最終更新:2012年06月20日 22:06