さわ子「ふふふふふふ…ああああああああああああああああちゃん!これとこれ、どっちが良いかしら~!」

ああああああああああああああああ「あっ!先生、用事を思い出しまし…」

さわ子「ん~?嘘は良くないわよ~!」ググッ

ああああああああああああああああ「あは…あはは…先生…冗談ですよね…?」(痛い!強くつかまないで!)

さわ子「今日は本気よ~!!!!」

ああああああああああああああああ「ぎゃああああああああああああああああ!!」


さわ子「うーん…やっぱりこのムチムチ感を強調させるこのライン…しなやかさやおしとやかさも示すヒラヒラ感…汚れない純粋さ、女の子らしさを引き立たせる白のエプロンとナプキン…ふふ…サイコーだわ…」ハアハア

ああああああああああああああああ「………///」(あの…鼻息が…首に当たるんですけど…)

さわ子「やっぱり、こっちの方が似合うわー!これで決まり!!ああああああああああああああああちゃん!あなたは良いメイドさんね!!」

ああああああああああああああああ「………」

さわ子「メイド~メイド~ヤッホーイ!!」

バタンッ

ああああああああああああああああ「………」


ああああああああああああああああ「もう…帰ろうか…」


ああああああああああああああああ「はぁ……今日はなんか振り回されてばっかりの一日で疲れたな…」キガエキガエ

ああああああああああああああああ(軽音部はどうしているんだろ…?音楽室を覗いてみるか…)

ああああああああああああああああ(しかしながら、僕は女の子に慣れてしまったな…)

ああああああああああああああああ(まぁ…この生活は嫌いじゃないけどね)

ああああああああああああああああ(おっ…音楽室の明かりはまだついてる)


澪「律!また走ってるぞ!合わせようとする気はないのか?」

律「いやーごめんごめん…」

澪「笑っている場合かっ!!」

唯「み…澪ちゃん…落ち着いて…」

澪「唯も入り間違えるなよ!何回やったら分かるんだ!!」

唯「ご…ごめん…なさい…」

紬「………」

ああああああああああああああああ(雰囲気が悪いなぁ…)

紬「澪ちゃん…休憩しよう…休憩したら集中力が上がると思うから…」

澪「そうやって甘やかすからこの二人は怠けるんだ!!」

紬「そんな…私…甘やかすつもりなんて…」

澪「だったら何で前よりも良くならないんだよ!!全部注意すればクリアできるものばっかりじゃないか!!」

唯「ごめんね…澪ちゃん…私ちゃんとするから…」

澪「もうそんなの聞き飽きたよ!!」

唯律紬「………」

澪「……もう、帰る…」ガサガサ…バタンッ

唯律紬「………」


ああああああああああああああああ「あっ……」

澪「あっ……」

ああああああああああああああああ「たまたま聞きに来たのだけど…」

澪「………」

ああああああああああああああああ「た…タイミングが悪かったね…ははっ………ごめんなさい…」

澪「……来て…」

ああああああああああああああああ「えっ…?」

澪「一緒に来て!!」

ああああああああああああああああ「はっ…はいっ!!」


公園・ブランコ

澪「………」キィキィ

ああああああああああああああああ「の…飲み物買ってこようか…何が良い?ホットコーヒー?ホットココア?」

澪「………」キィキィ

ああああああああああああああああ(はぁ……どうしたら良いものやら…)

澪「ホットコーヒー……」

ああああああああああああああああ「わ…分かった!待ってて!」タタッ


ああああああああああああああああ(あったあった自販機…)チャリンガシャンガシャン

ポンッ

ああああああああああああああああ「えっ?」クルッ

紬「ああああああああああああああああちゃん…」

ああああああああああああああああ「ムギちゃん!」

紬「澪ちゃんを…お願いできるかしら…」

ああああああああああああああああ「何とかやってみるよ…澪ちゃんから僕に来て欲しいって言ってくれたからね…」

紬「ごめんなさいね…最近、澪ちゃん、焦ってきていたの…私達、それに気づけず酷いことを…」

ああああああああああああああああ「分かった…何とかしてみるよ…」

紬「お願いするわね…」


ああああああああああああああああ「はい…澪ちゃん…」

澪「ありがとう…」ガサゴソ

ああああああああああああああああ「あぁ、お金は良いよ!昼のお詫びとして受け取って欲しいし…」

澪「もう、気にしてないよ…」

ああああああああああああああああ「ホント?」

澪「ホントさ…」

ああああああああああああああああ「ホントにホント?」

澪「ホントに怒ってないって…」

ああああああああああああああああ「でも、今日の宣伝がプレッシャーになったんじゃ…」

澪「! そ…それは…違う…」


澪「違う…違うけど…嬉しかった…こんなに人から期待されていたんだというのを実感したんだ…」

ああああああああああああああああ「………」

澪「私…思ったんだ…この人たちのために頑張らないと!この人達の期待に答えないと…がっかりしない演奏がしたい!」

ああああああああああああああああ「………」

澪「でも……」

澪「でも…一向に良くならない…私もそうだが…みんなも良くならない…本番まで後わずかだっていうのに…」

ああああああああああああああああ「それで焦っていたのか…」

澪「良くないのは分かってる…個人を責めても仕方ないのに…でも…グスッ…グスッ…」

ああああああああああああああああ「澪ちゃん…」

澪「私たちは…軽音部として…こうして合奏が出来る時間は…長いようであっという間に過ぎ去っていくのに…」

澪「そのわずかな時間を有効に使いたいし…楽しいものに…みんなのためにしたいんだ…グスッ」

ああああああああああああああああ「澪ちゃんは…どうして、あのメンバーで演奏するの?」

澪「えっ…?」


ああああああああああああああああ「どうして律っちゃん、唯ちゃん、ムギちゃんと組むのが良いのか澪ちゃんはどう考えているの?」

澪「そ…それは……」

ああああああああああああああああ「一人ではバンドは出来ないし、今のメンバーに一人欠けたりしたら軽音部は本当に崩壊すると思う…」

ああああああああああああああああ「律っちゃんは澪ちゃんの良き理解者だし、唯ちゃんは澪ちゃんを慕っている、ムギちゃんは澪ちゃんの思いに応えられるよう動いてくれるし…今のメンバーは人間関係が土台にあるんだよ」

澪「でも…3年間しかないんだ…」

ああああああああああああああああ「まだ集まって間もないメンバーなんだし…高校で無理なら卒業しても続ければいい!」

澪「!!で…でも…それじゃ…」

ああああああああああああああああ「文化祭が全てじゃないんだ…みんなで演奏すること…これが軽音部の全てじゃないのかな…?」

澪「うっぐ…グスッ…うぃっぐ…あわあああん!!」ダキッ

ああああああああああああああああ(ぐほっ!まさかこんなところで澪ちゃんとハグとは…って思っている場合じゃない!)

ああああああああああああああああ「大事なことに気づけた?澪ちゃん…」ナデナデ

澪「うん…グズッ…グスッ…」


ああああああああああああああああ「澪ちゃん、もう…大丈夫?」

澪「うん…いろいろとありがとう…私…目先のことにこだわり過ぎてたよ…」

ああああああああああああああああ「人のために頑張ることは良いことなんだよ…ただ、本当の目標を見失っていては意味がない…」

澪「うん…ああああああああああああああああ、本当にありがとう!ああああああああああああああああと知り合えて良かったよ!」ニコッ

ああああああああああああああああ(澪ちゃんも良いなぁ…///)ぽー


澪「それじゃあ、また明日!ああああああああああああああああ」

ああああああああああああああああ「じゃあね!」

ああああああああああああああああ(しかし…本当に今日は振り回される一日だったな…帰ったら速攻で寝よ…)

ブブブッ

ああああああああああああああああ「あっ…ムギちゃんからだ…」



fromムギ

今日は本当にありがとう。澪ちゃんから連絡が来たわ。ああああああああああああああああちゃんのおかげのおかげでライブやれると思います。
あっ、ああああああああああああああああちゃんもメイド喫茶頑張ってね。ふぁいと




ああああああああああああああああ(速攻で保存した!……じゃなくて…)

ああああああああああああああああ(僕も人のためになれたんだね…)



翌朝

ジリリリリ

ああああああああああああああああ「ん…ん…はっ!」ガバッ

ああああああああああああああああ(危ない危ない…二度寝するところだった…)

ああああああああああああああああ(しかし、本当に前の僕のことが思い出せないなぁ…)キガエキガエ

ああああああああああああああああ(おかげで女の衣服に慣れちゃったし…)キガエキガエ

ああああああああああああああああ(身体はまだだけどね…初めての風呂は血だらけだったし…///)キガエキガエ

ああああああああああああああああ「よし、いってきます」

バタンッ
ガチャッ


ああああああああああああああああ「うーん良い天気だー!」

ああああああああああああああああ(あれ?引きこもりだった僕にこんなことを言うなんて…)

紬「おはよーああああああああああああああああちゃん」

ああああああああああああああああ「ムギちゃん、おはよう」

紬「すっかり、昨日はお疲れさま。ああああああああああああああああちゃん、私の知るああああああああああああああああちゃん…ううん…それ以上のああああああああああああああああちゃんだわ…あなたは…」

ああああああああああああああああ「そう…かな…」

紬「!そうだっ♪」ギュッ

ああああああああああああああああ「!? ちょ…む、ムギちゃん…///」

紬「女の子同士なんだし気にしない気にしない♪」

ああああああああああああああああ(女の子と腕組みなんて初めてだ…///)

紬「ふふふ♪」(照れてるああああああああああああああああちゃん可愛い…)


紬「フンフンフフーン♪」テクテク

ああああああああああああああああ「………///」テクテク

律「お二人さ~ん仲良いっすね~!」

澪「そらは…昔から…」

紬「ん?」ギュッ

ああああああああああああああああ「ちょっ…ちょっと…ムギちゃん…みんなの前だよ…だから///」

紬「ドントコイデス!?」



学校

唯「あ~みんなおはよ~」

唯律澪紬「ワイワイキャハハ」

ああああああああああああああああ(すっかりこの中に溶けこんでいる…僕にはこの生活を守りたいっ!)

唯「ムギちゃん、ああああああああああああああああちゃんと本当に仲良しだね!腕組みして二人とも可愛い~」

紬「うふふ♪ありがとう。唯ちゃん」

ああああああああああああああああ「あ…ありがとう…///」(とはいえ…みんなに見られるのはちょっと…)

紬「シャラランシャラ~ン♪」

ああああああああああああああああ(まっ…良いか…)


紬「♪~」ギュッー

律「いつまでやってるんだ…まぁ、でも…」

澪「微笑ましいなぁ…」

紬「それじゃあ、ああああああああああああああああちゃんまたね」

ああああああああああああああああ「うん…また…///」(ムギちゃんの匂いとぬくもりが忘れられないよ…)

紬「ふふふ♪」



教室

ああああああああああああああああ(あぁ…ムギちゃん…可愛いかったな…あの可愛いさ、あの匂い、あのぬくもりは言葉に出来ないほど良かった…///)ぽー

生徒「あっ!ああああああああああああああああさん、おはよー」

ああああああああああああああああ「あぁ…うん…おはよ…///」ぽー

生徒「?」

ああああああああああああああああ(ムギちゃん…ヘへ…ムギちゃん…///)タラー

生徒「って、ああああああああああああああああさん!ティッシュティッシュ!」


ああああああああああああああああ「ごめん…」トントン

生徒「なんか最近鼻血になりやすいね、大丈夫?無理しないでね!」

ああああああああああああああああ「ありがとう…」(言えない…ムギちゃんのことを考えたあまり…興奮して鼻血が出ていたなんて…)

生徒「先生、どんなメイド服を用意してくれるんだろ?楽しみだなー」

ああああああああああああああああ(うう…昨日のあれを思い出す…)

生徒「わくわくする~」

ガラッ

さわ子「はいはいみなさん席についたついた」


さわ子「今日は帰りのHRで文化祭のクラス企画について話し合うからみんな出来る限り残ってね…」ニコニコ

ああああああああああああああああ(さわちゃん…ものすっごい嬉しそうだな…)

さわ子「HRは以上。質問もないみたいだから一限目の準備をしておきなさいね」ニコニコ

生徒達「「はーい」」

ああああああああああああああああ(確か一限目は数学だったな…)

さわ子「あっ…ああああああああああああああああさんと〇〇(←生徒のこと)さん、ちょっと良いかしら?」

生徒ああああああああああああああああ「?」

さわ子「ふふふ…ついにメイド服が決まったわ!」ブイッ

生徒「わぁ!すごい!先生!」

ああああああああああああああああ(それで機嫌が良いとは…この人は…)

さわ子「ちなみにこれよっ!」しゃっ

ああああああああああああああああ(昨日着せられたやつだ…)

生徒「わぁ…良いです!とっても良いですよ!ああああああああああああああああさんなら絶対に似合いますよ!」

ああああああああああああああああ「何でそこで僕が出てくるんだよ!」

さわ子「でしょ~?私の自信作だわ~」

生徒「これにしようよ、ああああああああああああああああさん!」

ああああああああああああああああ「あぁ…うん…」

ああああああああああああああああ(どうせ反対できないし…)


昼休み・音楽室

カッチャカッチャ

唯「うーん…ここ難しいよ~」

カッチャカッチャ

ガチャッ

澪「唯…早いんだな…」

唯「澪ちゃん!ここをどう弾いたらいいか教えて~」

澪「ん~そこはダウンしたあとすぐにダウンするんだ。そうすればずれないよ」

唯「え~と~…」
カチャチャカチャチャ

唯「本当だ!澪ちゃんすごい!」

澪「昨日は本当にごめんな…唯…」

唯「気にしてないよ!私こそごめんね…」

唯澪「ぷっ…はは…はははは…」


バタンッ

律「オッス!後はムギか…今日はああああああああああああああああも来るかな?」

澪「そこまでは聞いてないなぁ…」

唯「♪~」ピッ

唯「ああああああああああああああああちゃんにメール送ったよ~」

ブブブッ

唯「おっ…返信早いね、ああああああああああああああああちゃん」



fromああああああああああああああああちゃん
今から行くねームギちゃんも今一緒です。




唯「ああああああああああああああああちゃんとムギちゃんがもうすぐ来るよ~」


ガチャッ

ああああああああああああああああ「ごめん…待たせたね…///」


6
最終更新:2010年03月21日 13:57