音楽室

ジャーン♪

唯「ふう……」

律「なんか今までのなかで最高の出来じゃないか?」

澪「あぁ…一番の出来だった…」

紬「このままなら…文化祭のライブも大丈夫ね…」

律「いや…安心するのはまだ早いぞ…」

澪紬「えっ…?」

唯「あ~疲れたよ~…ムギちゃ~んお茶~」ダラーン

紬「は~い♪待っててね唯ちゃん♪」

澪「まだ一曲しか弾いてないのにっ!!」

律(先はまだ長いようだな…)遠い目

生徒「いやーああああああああああああああああさんお疲れさまー」

他の生徒達「「お疲れさま。ああああああああああああああああちゃん」」

ああああああああああああああああ「ハ…ハハ…ハハ…」グッタリ

生徒「ありゃ、やりすぎたかな…?」

ああああああああああああああああ「ハハハ…ハ…ハハ…」ガクッ

生徒「」


生徒「もーしっかりしなよーああああああああああああああああさーん」

ああああああああああああああああ「もう…だめ…」ズルズル

生徒「仕方ないなー
休んでなよー」

ああああああああああああああああ「はぁ…疲れた…」(今日も振り回されるだけの一日だったな…)

ああああああああああああああああ「クー…クー…」

生徒「ああああああああああああああああさん!コーヒーを買ってきたんだけど…寝ちゃってる…」

生徒(仕方ない寝かせてあげるか~)ニコッ

ああああああああああああああああ「クー…クー…」

生徒「……(ああああああああああああああああさんって…)」


生徒(寝顔も可愛い!!)

文化祭前日

ジャーン♪

唯「ふう……」

律「……いけるな…」

紬「……ええ…」

澪「全通しもいけた…合奏の質も上がった…これならいける…!!」

澪「や…やったぞ!み…みんな……!」

唯「澪ちゃん明日も頑張るよ!」

律「なんだかんだいって、唯が一番成長したもんな…」

紬「唯ちゃんすごいわ」

唯「えっへんっ!」

澪「唯…その調子で!みんなも明日頑張ろ―」

ガチャッ

さわ子「おいーっす!ムギちゃん紅茶!」

紬「はいはい♪」


律「今まで何してたんだよっ!さわちゃんっ!顧問だろっ!」

さわ子「あら?文化祭で私には担当しているクラスと吹奏楽部も兼任しているからとても忙しい身分なのよ?」

律「うぐっ…」

さわ子「それに、私が一番力を注いでいるのは軽音部なのよ!」

律「そうなのか…見直したよ…さわちゃん…」

さわ子「見よ!この衣装!私の自信作よ!」

律「私が言ったセリフ返せー!」

澪「先生のクラスって、ああああああああああああああああのクラスか…」

唯「ああああああああああああああああちゃん達のメイド喫茶も明日なんだね~」

紬「………」


生徒「よし!看板も設置完了!」

ああああああああああああああああ「うん…そうだね…」

生徒「ああああああああああああああああさん?どうしたの?テンション上げていかないと!」

ああああああああああああああああ「ちょっと物思いに耽ていただけだよ…明日でこれまで僕達が練ってきたものを目にするのかと思うと…長いようで短かったなと思って…」

生徒「そうだね~あっという間だよね~」

ああああああああああああああああ「今までありがとう…」

生徒「えっ?」

ああああああああああああああああ「係決めの時、僕を誘ってくれなかったら僕はこんな経験できなかったと思うんだ…誘ってくれてありがとう…」

生徒「そんな…私は誘っただけだし…大したことなんてやってないよ」

ああああああああああああああああ「ううん…それだけと思うかもしれないけど、僕にはとてもありがたいことなんだ…ありがとう」ニコッ

ドキッ

生徒(あれ?私…もしかして…///)




※3番目のログが無いため↓内容が少し飛んでるかもしれません。



文化祭当日

ワイワイガヤガヤ

他の生徒「いらっしゃいませー」

ああああああああああああああああ「い…いらっ…いらっしゃいませ…///」

他の生徒「もーああああああああああああああああさんったらーそれじゃあ、客寄せにならないよー」

ああああああああああああああああ(そんなこと言われても…///)

他の生徒「とにかく!明るく元気よく!めがっさにょろにょろ!と言ってみよう!」

ああああああああああああああああ「め…めがっさにょろにょろ…?」

他の生徒「あっ…今の忘れて…///」

ああああああああああああああああ(今のは確か…)

生徒「ああああああああああああああああさ~ん!客寄せはどうかね~!」ダキッ

ああああああああああああああああ「うわっ…い、いきなり何すんだよっ!///」

生徒「な~に怒ってんの~?女の子同士じゃ~ん!」

ああああああああああああああああ(「女の子同士」って言葉は魔法の言葉だなぁ…)

生徒(ああああああああああああああああさんったら照れて可愛いなぁ…)



音楽室

澪「………」

シーン…

澪「なんでまた私一人しかいないんだよっ!」

澪「ったく、本番前に少しでも練習しておかないといけないのに…」スタスタスタ…

澪「ん…?あそこにいるのは…ああああああああああああああああ達か…!」

生徒「いらっしゃいませー!」

客1「メイド喫茶だってよオポポポ…」

客2「陳腐ですなwwwお宝がいなきゃただのモノマネにすぎないでありゃんすwww」

客3「クンカクンカ…あぁ女子高良い匂いがするお…」

生徒「お客様いかがですかー?」

客1「なんだこのメイド?オポポポ…」

客2「仮装ショーじゃねぇでありゃんすwww萌えも理解せず我々に近づくなでありゃんすwww」

客3「クンカクンカ…この女カリフラワーの匂いがするお…」

生徒「ど…どうですかー?」ムカッ

客1「しつこい奴だオポポポ…」

客2「三分だけ待ってやる!命乞いしろ!でありゃんす!」

客3「クンカクンカ…カリフラワー女せいで鼻が曲がるお…」

生徒「くっ…くっ…」ワナワナ

澪(おっ!〇〇じゃないか!)



生徒「うるさーい!こっちから願い下げだー!キモオタめー!」

澪「っ!!」ビクッ


客1「なんだ火病りよったぞオポポポ…」

客2「不快でやんすwwwメイドの真骨頂を知らずにやるなんて女はなんて愚かな生き物でやんすwww」

客3「クンカクンカ…決めた…カリフラワーなんてもう食わないお…」

生徒「何よっ!やるって言うのっ!」

他の生徒「や…止めなよ!〇〇!シカトすれば良いんだから…」

客1「でたwww女の逃げ技・シカト(笑)オポポポ」

客2「鏡って知っているでやんすかwww我々が相手してやってるんでやんすwww」

客3「クンカクンカ…カリフラワーの腐った匂いがするお…ヘドが出るお」


生徒・他の生徒「帰ってよ!気持ち悪いんだから!」

ギャーギャーワーワー

澪(何か…トラブってるな…)そっ~

ああああああああああああああああ「あれ?澪ちゃん?こんなところで何してんの?」

澪「っ!!な…なんだ!ああああああああああああああああかよ!驚かせるなよ!」

ああああああああああああああああ「あ…そんなつもりじゃなかったんだけど…ごめん…///」

澪(それにしても、ああああああああああああああああのメイド姿似合うな…)

ああああああああああああああああ「あれ?今、澪ちゃん一人だけ?律っちゃんや唯ちゃんは?」

澪「あぁ…みんなクラスの手伝いをしているんだ…集合時間はとっくに過ぎているのに…」

ああああああああああああああああ「そういえば、澪ちゃんのクラスの催しって何?」

澪「………」

ああああああああああああああああ(あれ…?)

ああああああああああああああああ「み…澪ちゃ…ん…?」

澪「……///」

ああああああああああああああああ「もしかして…参加してn…」

澪「うるさいうるさいうるさーい!!お前は余計なことを聞くんじゃない!」

ああああああああああああああああ「あっ…僕はそんなつもりじゃ…」シュン

澪「澪「そ…そんなことはどうだって良いんだよっ!それよりも!〇〇達放っておいて大丈夫かよ!」

ああああああああああああああああ「えっ…?」

生徒「冷やかしなら帰ってよっ!!」

客1「カリフラワー女(笑)うざいオポポポ」

客2「ああっ!鼻が鼻が!でやんすwww」

客3「鼻栓用意したお~」








ああああああああああああああああ「あの…どうしましたか…?」

客1「なんだよオポポ…オポ…?」

客2「またカリフラワー女でやんすか…な…なん…だと…?」

客3「クンカクンカ…女子高生の良い匂いがするお~」

ああああああああああああああああ「あの…何か問題でもありましたか…?」

客1「オポ…いや、何も問題はありませんよ?お嬢様」

客2「目がっー!目がっー!ヒギィー!フギャウー!ヒィッー!はあはあ…///」

客3「クンカクンカ…あぁっ!モフモフしたいおっ!(以下略)」

ああああああああああああああああ(な…なんだ、こいつら…?)


生徒「騙されちゃダメよ!ああああああああああああああああさんっ!そいつら冷やかしなんだからっ!」

他の生徒「ああああああああああああああああさんっ!そいつらを追い出してよっ!」

ああああああああああああああああ(えっ…?冷やかし…?どちらかというか…意味不明なんだが…)

ああああああああああああああああ(まぁ…お客さんということになれば別だしな…よしっ!)キッ

ああああああああああああああああ「ご…ご主人様方…せ…せ…せっかくですから…ご来店く…ください…///」

客1客2客3「………」

ああああああああああああああああ(だ…ダメだったか…?)



客1客2客3「萌え~!」

……………………………

客1客2客3「ありがとうございました~!ブヒヒブフフwww」

ああああああああああああああああ「ありがとうございました~!」ペコリッ

生徒・他の生徒「………」

ああああああああああああああああ「さて…次のお客さんは…ん?僕を見つめてどうしたの?」

生徒・他の生徒(ま…負けた!!)がーん!!!


澪「す…すごい…」

ああああああああああああああああ「澪ちゃんも来てみる?腹ごしらえに良いと思うけど」

澪「あぁ……そうしたいが…さすが一人だけではちょっとなぁ…」

ああああああああああああああああ「そっか…じゃまた…ライブ頑張ってね」



律「おっ!澪とああああああああああああああああじゃん!」


澪「律に唯…待ちくたびれたぞ…」

律「うわっ…ああああああああああああああああ、本当にメイド姿だなぁ…」(何気に似合っているし…)

唯「ああああああああああああああああちゃん可愛いぃよぉ~!」ダキッ

ああああああああああああああああ「ゆ…唯ちゃん…また…///」

澪「あれ?それにしてもムギは…?」

律「えっ?澪の所に先に行ってんじゃないのか?」

澪「入れ違いで音楽室にいるかもな…」

唯「そんじゃ、ああああああああああああああああちゃんまたね~」

ああああああああああああああああ「みんなライブ頑張ってね」


唯「なんか本番近くなるとワクワクしてくるねっ!」

律「お前な~ちった緊張しろよ…」

澪「まったく…」

スタスタスタ…

ああああああああああああああああ「………」

生徒「ああああああああああああああああさ~ん、宣伝から交代だよ~教室に戻って~」

ああああああああああああああああ「あっ…うん。ありがとう…」

ああああああああああああああああ(ムギちゃん…)

―「いらっしゃいませ~♪」シャランシャララン♪

ああああああああああああああああ「えっ…?」

ああああああああああああああああ「ムギちゃん…どうしてここに…?」

紬「うふふっ♪私ああああああああああああああああちゃんと一緒にメイドさんごっこしてみたかったの!」ニコッ

ああああああああああああああああ(おいおい…ムギちゃんのメイド姿なんて素敵すぎるやないかい!!)

ああああああああああああああああ(あっ…前に見たんだっけ…しかもあの時は膝枕までしてもらったんだった…///)

紬「実は先生に頼んでやらせてもらってるの。とても楽しいわぁ~」


客4「メイドさ~ん!注文は良いっすか~?」

紬「は~い!今行きま~す!」

ああああああああああああああああ「今、軽音部のみんなが練習しようって集まっているんだよ…って聞いちゃいないか…」

紬「注文は以上でよろしいですか?」

客4「お願いしやっす」

紬「ふふふ…」タタタタッ

ああああああああああああああああ「ムギちゃんっ!」

紬「?どうしたの?」

ああああああああああああああああ「軽音部のみんなが今から最後の練習をするみたいだから早く戻りなよ!」

紬「え~まだこうやっていたいのにぃ…」プクッー

ああああああああああああああああ「みんなに迷惑がかかる前に早く戻ろう。ねっ!」

紬「ふうー……分かりました…」

ああああああああああああああああ「さぁ…早く着替えて戻っ戻った」


紬「! そうだ!終わったらああああああああああああああああちゃん暇?」

ああああああああああああああああ「ごめん!クラスで打ち上げをやるみたいだから今日は無理なんだ…」

紬「…そっか……仕方ないよね…また…」

ああああああああああああああああ(何の用だったんだろ…?)


9
最終更新:2010年03月22日 00:27