律「何してんだ唯」

唯「だらだらしてるんだー」

律「私もしよっかな。だらだらー」

唯「違うよりっちゃん。こうだよ。こう」

律「意外とむずかしいな」

澪「……練習しろよ」

唯「えー」

律「ええー」

澪「そろそろ新歓ライブの練習しないと」

唯「しんかん?何それ?」

紬「新入生を歓迎するライブだよ」

律「新入生ねぇ」

唯「じゃあ軽音部の人も増えるの?」

澪「だからそれは新歓ライブ次第だよ」

唯「私にも後輩できるかなー」

律「唯せんぱーい」

唯「……ワンモア」

律「唯せんぱぁい」

唯「おおぅ……」

唯「なんだか嬉しいね」

澪「新入部員欲しくなった?」

唯「いや、もう満足しちゃった」

澪「おいおい……」

紬「私も先輩って呼ばれてみたいな」

唯「ムギせんぱーい」

紬「なぁに、唯ちゃん後輩」

澪律(唯ちゃん後輩?)

唯「お菓子食べたいでーす」

紬「はいはい」

律「ムギは本当に後輩にこんな扱われ方しそうだな」

律「ムギー、本当に後輩ができてもなんでも言うこと聞いちゃ駄目だぞ?」

紬「え?何か言った?」コポコポ

律「……いや」

澪「ムギは優しすぎるよ」

紬「ごめんなさい……」

澪「いや、そこまで落ち込まなくても」

紬「私これしか取り柄ないから……」

唯「そんなことないよ!」

唯「ムギちゃんはとってもあったかいよ!」

紬「へ?」

唯「えい!」ムギュ

紬「きゃっ」

唯「ムギちゃんは抱きつくと暖かくて柔らかいんだー」

律「……ぷっ」

澪「ははは……」

紬「ふふっ……ありがとう唯ちゃん」

唯「えへへー」モミモミ

紬「あんっ」

澪「こらこら胸を揉むな」

紬「じゃあ皆座って?今日のお菓子は……」

律「まった!私が当てる!」

唯「私も!」

紬「……今日のお菓子は何でしょー」

律「むむむー」

唯「お菓子電波受信!」

澪「くだらな……」

律「ずばりチーズケーキ!」

唯「プリン!」

紬「澪ちゃんは?」

澪「わ、私もやるの!?」

律「へい空気よもうぜ!」

唯「けーわいって言われちゃうよ!」

澪「なんかむかつく……」

紬「……」ニコニコ

澪「……羊羹」

律「ぶっ!」

澪「なんで笑う!」

律「ばばくさいなーって」

澪「……」ボカッ

律「痛っ!」

唯「見事なタコ焼きたんこぶですな」

律「いちち……私じゃなきゃ訴えられてるぞ」

澪「律がわるい」

紬「今日のお菓子はこちらになりまーす」

律「こ……これは……」

唯「伝説の……」

紬「ふふふふふ……」

澪「いやっ早く箱開けてよ」

律「バカだな澪。こういうのはふいんきが大事なんだぞ」

唯「あっりっちゃんふんいきだって!ぷぷぷ」

律「へ?」

唯「ふいんきじゃなくてふんいきだよ!」

律「あ……うん」

唯「憂に教えてもらったんだー」フンス

紬「……開けていい?」

律「あ、どうぞ」

紬「はい、今日のお菓子はショートケーキでした」

唯「ショートケーキー!」

律「うまそー!」

澪「……」ゴクリ

律「あ、澪が生唾のんだ」

澪「うるさい!」

律「うひひ」

唯「ムギちゃんはやく切ってー!」

紬「だけど皆不正解なのでお預けー」

澪「!?」

唯「死のう」

律「心中しよう」

紬「うふふ、冗談よ冗談」

唯「もームギちゃんやめてよー」

律「もう少しで私の一生が終わるとこだったぞー」

澪「大袈裟な……」

律「そういう澪だってビックリしてたくせにー」

澪「別に……」

紬「はい澪ちゃん」

澪「……」パァァ

紬「お預けー」

澪「……」シュン

紬「はい澪ちゃん」

澪「……」パァァ

紬「お預けー」

澪「……」シュン

紬(かわいい……)

紬「いじわるしてごめんね。はい澪ちゃん」

澪「えへへ……」

律(うれしそうだなー)

紬「はいりっちゃん」

律「サンキュー」

紬「はい唯ちゃん」

唯「いーやっほう!!」

紬「じゃあ頂きましょう」

唯律「いただきまーす!」

澪「いただきます」


唯「うますぎる!」バタリ

律「唯の死因、感動のあまりショック死」

唯「一生の悔いなし」

律「じゃあ唯の分もーらい」

唯「だめー!ある!悔いあるよー!」

律「ちぇー」

澪「お前ら落ち着いて食べろ」

紬「ふふふ」

唯「あれ?りっちゃんはイチゴ先に食べるんだ」

律「お楽しみは先に頂くタイプだよん」

唯「澪ちゃんとムギちゃんはまだ食べてないね」

澪「別に意識してないけどね」

紬「私は最後に食べるかな」

唯「じゃあ私もー」

律「裏切ったな!?」

唯「ふふふ、油断したな律殿」

律「あの日交わした約束は嘘だったのか……」

唯「所詮は口約束でござる」

律「ならばせめて道連れじゃあああ」ヒョイパク

唯「あ!私のイチゴ!」

律「むふー」

唯「……」

律「裏切るからこうなるのだー」

唯「……うぇぇぇん」

律「え、マジ泣き!?」

澪「律、謝れ」

律「えぇぇ……」


紬「りっちゃん!」

律「わーったよ……ごめんな唯」

唯「……ぷっ」

澪「ぷぷ」

律「?」

唯「あははは!ごめんなだってー!」

律「な!嘘泣きかよ!」

澪「普通気づくだろ」

律「まさかムギも知ってた!?」

紬「ふふ、ごめんねりっちゃん」

律「うぐぐ……やられた」

唯「りっちゃんの不安そうな顔かわいかったー」

律「うるへー!」

澪「律もおとなしくしてればかわいいのにな」

律「澪だってそうだろー」

澪「私は別にうるさくしてないし……」

律「ここがおとなしく……ないだろ!」モミモミ

紬「まぁ」

唯「わお」

澪「きゃあぁぁぁぁぁ!!」


澪「こんのバカ律!!」ボカッ

律「こういう……ところもおとなしくな……い」バタリ

唯「りっちゃん南無」

澪「はぁ……はぁ……」

紬「でも澪ちゃん本当に胸大きいよね」

澪「ムギまで!?」

唯「そういうムギちゃんだってなかなか……」

紬「そう?」

唯「私なんて……」ペターン

律「ウチの部は見事に巨乳組と貧乳組に分かれてるな」

澪「復活はや」

唯「ちくしょー!私にもこのおっぱいをよこせー!」モミモミ

紬「やんっ」

澪「こらこら」

律「私もムギの揉みたーい!」

澪「やめんか!」ボカッ

律「なんで私だけぇ」

澪「律は目が本気だからな」

律「そんなエロオヤジみたいな言い方すんなよー」

澪「まんまエロオヤジだ」

律「ぐひひムギちゃんええ乳しとんのー」モミモミ

紬「ふふ、くすぐったい」

澪「開き直った……」

唯「あームギちゃんのおっぱいは私のだよー!」

律「ケチケチすんなよ!」

唯律「がるるるるる!」

唯「じゃあいいもん、私澪ちゃんの揉むもーん」

澪「えっ」

律「殴られるぞー」

唯「みーおーちゃん!」モミッ

澪「こら、駄目だぞ」ポカッ

唯「あうっ」

律「え、何この扱いの差」

澪「唯はその……なんか許せる」

律「差別だー!」

澪「う、うるさい!」

紬「よしよし」ナデナデ

律「私の味方はムギだけだよ……」

唯「私もりっちゃんの味方だよ!」

律「唯は敵だー!」

唯「ええ!?」

律「うらやましいポジションにいやがって!」

唯「ポジション……?」

澪「唯、ほっとけ」

律「我が軍、リツムギ軍はユイミオ軍に戦線布告する!」

澪「ユイミオ軍て……」

唯「むむ!うけてたとう!」

紬「おもしろそう!」

律「対戦方法は……戦争じゃんけんだ!」

唯「へ?何それ?」

澪「また懐かしいものを……」

律「お互い握手する形で手を握ってだなな」

唯「ふむふむ」

律「グー軍隊、チョキが朝鮮、パーがハワイで……」

律「あーもう実際にやった方がはやいな!澪、見本見せるぞ!」

澪「しょうがないな……」ガシッ

律「いくぞー!」

律澪「せーんそう!」

律「軍隊軍隊、ちょーせん!朝鮮朝鮮ハワイ!」

澪「朝鮮朝鮮、軍隊。軍隊軍隊、軍隊」

唯(あ、あいこだ)

澪「一本とって!」バチン!

律「ぐぁ!」

唯(え、ぶつの!?)

紬(おもしろそう!)

澪「朝鮮」

唯(あ、あいこだ)

澪「一本とって!」バチン!

律「いでぇ!」

澪「一本とって!」

律「ぎゃふん!」

澪「一本とって!」

律「ちょっ待」

澪「一本とって!」

律「手がぁ!」

澪「一本と」

律「降参!降参!」

澪「律はよわいなー」

律「なんでそんなあいこにできるんだよ……」

澪「何年お前と一緒にいると思ってるんだ」

律「エスパーかよ……」

唯「りっちゃんの手が真っ赤だね」

律「もうお嫁いけない……」

紬「でもこれどうしたら勝ちなの?」

律澪「え?」

紬「?」

律「それはまぁ……なぁ?」

澪「うん……ノリ?」

紬「よくわかんない……」

律「まぁムギにはむずかしいかな」

唯「でもりっちゃん降参したからユイミオ軍の勝ちだよね!」

律「まぁ……な」

唯「じゃあ残りのケーキもーらい!」

律「なにぃ!」

澪「いや……私は太るからいいや」

唯「じゃあ私一人で全部食べていいの!?」

律「ふと……らないんだっけ」

澪紬「うらやましい……」

唯「いただきまーす」

律「……」

唯「おいひー」

澪「律、さっきはごめんな」

律「ん?なにが?」

澪「手痛かったろ?」


2
最終更新:2010年03月25日 03:58