原作唯「このままじゃアニメ組に負けてばっかだよ~」

原作澪「舐められてばっかりじゃダメだぞ!」

原作律「お前らが言うな!!」

原作紬「ここは私に任せて!」

原作唯「!!」

原作紬「私はどうしてもあのマユゲが許せないの!」グゴゴゴッ

原作唯「お~ムギちゃんなんだか凄いオーラだね!」

原作澪「ムギ…私達の無念を晴らしてくれ!」

原作律(原作のムギは腹黒いからなー…これは一波乱おきそうだぞ…)

アニメ紬「ポテトはいかがですか~♪」

アニメ紬(うふふ、最近はバイトの仕事にも馴染んできたし楽しいわ~)

ガララッ

アニメ紬「いらっしゃいませー♪」


原作紬「」ジー

アニメ紬「!!」

アニメ紬「あ、あの~あなたは一体?…」

原作紬「うふふふ、あはははは♪変なマユゲ~♪」

アニメ紬「!?」

原作紬「ごめんなさい…あまりにも面白かったのでつい」

アニメ紬「え、え?」オロオロ

かくかくしかじか、しかくいムーブ!

アニメ紬「つまり…とても信じられないけどあなたは他の世界の私なのね…」

原作紬「えぇ、そうなの♪」

アニメ紬(同じ私なのにマユゲが細いし髪の毛とマユゲの色が同じ…ちょっと羨ましい…)

原作紬(見れば見るほど沢庵みたい…楽勝ね…)

原作紬「ぷぷっ!」クスクス

アニメ紬「…」


原作紬「とにかくここじゃ難だから他の場所に移りましょう?」

アニメ紬「でも私…いまアルバイト中なので…」

原作紬「アルバイト…?アルバイトって途中で抜けられないの?」

アニメ紬「えっ」

原作紬「えっ」

アニメ紬「無理なんです、タイムシフトというものがあって私が抜けちゃうと他の店員に迷惑がかかるの」

原作紬「タイム…シフト…?」

アニメ紬「えっ」


アニメ紬「え~と…あと30分ぐらいでバイトの時間が終わりなの…だから店内で何か食べて待っていてくれないかしら?」

原作紬(え…私ファーストフードのお店なんて来た事ないからよくわからないわ…)

アニメ紬「ご注文が合ったらどうぞ?」

原作紬「え…えと…あ…あぅ…」おどおど

アニメ紬「よければポテトもいかが?」ニコッよ♪

原作紬「え…えっとぉ…」アセアセ

アニメ紬「今ならこのセットを頼むと無料でドリンクもついてきますよ~」

原作紬「ドリンクがついてくる!?」(ポケモンみたいに後ろからついてくるの!?)

アニメ紬「あ…あのぉ~?」

原作紬(も、もう泣きそう…)


原作律「ありゃー原作ではムギとファーストフード店に行かなかったからどうすればいいのかわからないのか~」


原作紬(このままじゃ無知のお嬢様って馬鹿にされちゃうわ…)チラッ

アニメ紬「?」

アニメ紬「どうかなさいました?」

原作紬「!」

原作紬「ここのポテトをくださいな」

原作紬(このマユゲ…あどけない天使のふりをしてるけど…)

原作紬(本当は悪魔!腹黒いに違いないわ…)

原作紬(きっと私が下手な失敗をすれば無知のお嬢様扱いで馬鹿にされるに違いないわ…)

原作紬(こうなったら私の処世術を見せ付けてどっちが格上か教えてあげるんだから!)


アニメ紬「はい♪ありがとうございます!」

アニメ紬「ご注文は以上でよろしいでしょうか」

原作紬「ご、ご注文は以上ですわ~!」

アニメ紬「お会計は以上で190円になりま~す♪」

原作紬「…」

原作紬「キッ!」値下げオーラ

アニメ紬「…?」

原作紬「キッ!キッ!!」ゆら…

アニメ紬(わっすごい顔してる…)

原作紬(私はこのムギにらみで5000円をタダにしたんだから!)

アニメ紬「あ、あの~…」

原作紬「ふふ♪」

アニメ紬「目が痛いんですか?」

原作紬「えっ…」


原作紬「もう!気が利かないんだから!」

原作紬「お値段を負けてもらえないかしらって事よ!あなた風に言うともう一声~(笑)よ♪」

アニメ紬「えっ!すみません気が利かなくて…」

アニメ紬(ファーストフード店で値下げするほど手持ちがないのかな…)

アニメ紬「じゃあ私が全部立て替えておきますね」ニコッ

原作紬「ふふふ♪(完全勝利ね)」ニコッ

原作紬「ご好意でムギ茶までつけてもらっちゃった♪」

原作紬「やっぱり勝利の味はおいしいわ~」ぱくぱく


店員「紬ちゃんはバイト始めたばかりなのによく働いてまじめでいい子ね~」

アニメ紬「いえいえ、先輩達のご指導があったからこそですわ~」


原作紬「おいしい…」ぱくぱく


アニメ紬「ポテトもいかがですか?」

客「あ、じゃあお願いします~」

アニメ紬「はい!ありがとうございます♪」パアァ


原作紬「…」ぱくぱく


店長「紬くんは本当にいい子だね、よければ社員になってくれないか?」

アニメ紬「ごめんなさい!冬休み期間だけと決めていますので…」


原作紬「…」ポロポロ


原作紬「…」ポロポロ

原作紬(ポテトを奢らせて勝ったつもりになって一人でポテトを食べる私と…)


アニメ紬「いらっしゃいませー!」ニコニコッ♪


原作紬(精一杯バイトをして皆からも認められている私…)

原作紬(どう考えても私のほうが惨めじゃない…)ポロポロ


店員「紬ちゃん、時間よ」

アニメ紬「あ、はい!それじゃお先に失礼します!お疲れ様でした~」ニコニコッ

店員「お疲れ~」

アニメ紬「お待たせ~、待たせてしまってごめんなさい」

原作紬「…」ポロポロ

アニメ紬「あ、あれ?どうして泣いてるの!?」あたふた

原作紬「…」ポロポロ

アニメ紬「…」

アニメ紬「!」ピーン

ちょんちょん

原作紬「?」ポロポロ

アニメ紬「マンボウの真似~♪」ぷくぷく

原作紬「ぷっ! 」


原作紬「うふふ…あははははは♪」ニコッ

アニメ紬「えへへ~ぷくぷくぷく♪」



原作紬「ポテト…いっしょに食べましょう?」

アニメ紬「わぁ♪ありがとう!」

ガサガサッ

ヒョイパクッ

アニメ紬「おいしい♪」

パクパク
原作紬「うん、おいしいわ~♪」

原作紬(一人で食べるよりに二人で食たほうがおいしいのね~)




原作紬「というわけでとっても楽しかったわ~♪」

原作唯「…」

原作澪「…」

原作梓「…」

原作紬「あれ?」

原作律「仲良くなってどうすんだーッ!」ポコーン

原作紬「あいたーっ!!」

原作唯「ムギちゃんはなんだかんだでどっちも優しいからね~」

原作澪「アニメのムギなんて挑発されてるのに気がついてなかったからな」

原作紬「やっぱりマユゲは個性だと思うの、さいしょはうわ…ってなったけど今ではとっても可愛いと思うわ~」

原作律「都合のいい奴だ…」

原作唯「アニメのムギちゃんも可愛いけど原作のムギちゃんもかわいいよ~」

原作紬「ありがとう~♪」
やいのやいの


原作梓「…」フルフルフルフル

原作梓「こんなんじゃダメですーっ!!」

原作澪「うわーっ!!梓がキレた!!」


3