ABの新規作成の時に標準テキストを選ぶと、テキストエディタとして使うことができる。
このエディタのすごい点は、ABの操作とおんなじ使い方ができる点。
MDIなので、複数処理もできること。

アイコンエディタの時もそうだったけど、保存するときは、ファイルタイプをよく確認すること。
最終更新:2010年01月29日 10:30