ファイルを分割した場合、それをコンパイルする際に1つにまとめる必要がある。
これは#includeディレクティブを使う。

A.abp
Function F() As Long
    F=1
End Function

B.abp
#include "A.abp"
Dim A As Long
A=F()

等と書ける。尚、分割コンパイルは出来ないため、コンパイルする際には上の例だとB.abpをコンパイルする。
最終更新:2009年12月26日 23:28