チェックボックス

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ループでチェック

For i = 1 To 12

  If Me("chk" & i) = True Then
     
    Me("txt" & i) = 1
    Me("chk" & i) = False
    Me("chk" & i).Enabled = True
       
  End If 
Next i

帳票フォームでチェック→削除

1.フォームヘッダーに「txtChk」
2.チェックボックスのコントロールソース:=InStr([txtChk] & ",","," & [ID] & ",")>0
3.チェックボックスの上に透明コマンドボタン「cmdChk」(注)必ず最上面に置くこと!

Private Sub cmdChk_Click()
  
 If Me.chkDlt Then  
   Me.txtChk = Replace(Me.txtChk & ",", "," & Me.ID & ",", ",")
   Me.txtChk = Left(Me.txtChk, Len(txtChk) - 1)
 Else
   Me.txtChk = Me.txtChk & "," & Me.ID
 End If
   
End Sub
   
Private Sub cmdDlt_Click()
       
Dim strFilter As String
       
  If MsgBox("チェックしたデータを削除しますか?", vbYesNo + vbQuestion) = vbYes Then
   
    If Me.txtChk <> "" Then
       
       strFilter = "ID In(" & Mid(Me.txtChk, 2) & ")"
       DoCmd.SetWarnings False
       DoCmd.RunSQL "DELETE * FROM t_AAA WHERE " & strFilter
       DoCmd.SetWarnings True
       Me.Requery
       Me.txt件数 = Me.Form.RecordsetClone.RecordCount
       MsgBox "削除しました"
   Else
      MsgBox "選択されたデータはありません。"    
   End If
       Else
           MsgBox "キャンセルしました"
       End If
End Sub
最終更新:2011年08月04日 09:40
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。