※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【武装名】 無列
【読み方】 むれつ
【所属】 Low-G
【使用者】 一光

【詳細】

かつて佐山・浅犠が造るも強大過ぎる戦闘力ゆえに出雲UCATの奥に封印されていた概念兵器の1つ。

四竜兄弟の長男・一光が盗み出して用いる。
長大な青龍刀型だが機殻剣ではなく、材質は極普通の金属。そして搭載されている概念がどういう内容なのかは不明だが戦闘用のものではない。

その概念とは無限複製とその応用による無限再生。
金属製であるが故に刀身が壊れ易いのと引き換えに幾らでも刃を複製でき、耐久性の低さも一光の固有概念『攻撃力は無限となる』を使用することで恐ろしい兵器へと変貌する。

なお複製概念は柄の根元にあるスイッチで発動する。
刃が残っている状態でも複製し二枚刃とすることも可能。

最終更新:2012年06月21日 10:51