素敵な連休の過ごし方

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

35 名前:5月2日(木)[saga] 投稿日:2013/08/29(木) 01:08:27.82 ID:JvBvqfpWo

《新しい朝》

~教室~

  ざわ...
           ざわ...
     ざわ...

京太郎「おはよーす」

穏乃「あ、京太郎おはよー!」

憧「おはよ」

京太郎「……」ニマァァァ

憧「うわ気持ち悪っ!?」ビクッ

穏乃「なんでニヤけてんの?」

京太郎「いやな、憧に挨拶してもらえるのが嬉しくてな」ニマニマ

憧「またそれ……? 早く慣れてくれないと不気味で仕方ないんだけど」

京太郎「難しい相談だ。あ、抱き締めていいか?」

憧「今そんなこと言うタイミング!?///」ズザザッ

37 名前:5月2日(木)[saga] 投稿日:2013/08/29(木) 01:26:29.41 ID:JvBvqfpWo

《マネージャーとは一体》

京太郎「冗談だよ冗談」

憧「分かりづらいのよ……いつも冗談みたいな顔してるから」

京太郎「ひでえ!?」ガーン

穏乃「あははっ! 朝から元気だねー京太郎」

京太郎「おうとも。今日から本格的にマネージャー業務が始まるんだ、キバって行くぜ!」ウェイクアーップ!

穏乃「うおお京太郎が燃えてる! なんか私も燃えてきたあああ!!」オープンユアアーイズフォーザネクストファーイズ

京太郎「で、マネージャーって何すればいいんだ?」

憧「」ズコー

穏乃「私も知らない。バイトしたり?」

京太郎「それはフリーター」

穏乃「変身したり、吊るし上げたり!」

京太郎「それはジャコーダー」

穏乃「これが私の願い……」

京太郎「さあ、叶えてよ!」

「「インキュベーター!!」」

ワイワイ キャッキャッ



憧「……え、これからこのテンションに付き合わなきゃいけないの?」

42 名前:5月2日(木)[saga] 投稿日:2013/08/29(木) 02:02:50.14 ID:JvBvqfpWo

《徒労》

憧「仕事の中身については監督か部長に訊いた方が早いんじゃないの?」

京太郎「だな。休み時間にでも行ってみるわ」

……
…………
………………

~職員室~

京太郎「失礼しまーす」ガラッ



レジェンド「なあ灼。私さ、今すっごい面白いギャグ思いついたんだ。オリジナルギャグ」

灼「へー」

レジェンド「見たい? 見たいよな?」

灼「……」

レジェンド「後で見たいって言っても遅いぞ~?」

灼「…………………………じゃあ、見たい」

レジェンド「そうこなくっちゃ! 見とけよ見とけよ~……」


レジェンド「キャー! 恥ずかしレジェンド!」クネッ


レジェンド「……っていう。どーよ?」

灼「ん~~~………………いいよハルちゃん、かなり大爆笑!」

レジェンド「でしょ!? ヤバいでしょ、後から後からジワジワ来るでしょ!?」

灼「来てる来てる激ヤバ! 往年の赤土晴絵ファンにしかウケなさそうなピーキーさがかえって一般ウケに繋がるかも!?」

レジェンド「だろー! 手応えあったんだよなぁ……あ、気に入ったからってパクリはNGだからな」

灼「コンビ組む?」

ワイワイ キャッキャッ



京太郎「失礼しましたー」ピシャッ

51 名前:5月2日(木)[saga] 投稿日:2013/08/29(木) 02:45:49.63 ID:JvBvqfpWo

《無駄だけど、無駄じゃなかった》

~廊下~

京太郎「思い切り時間を無駄にした……早く教室に戻ろう」

テクテクテク...

京太郎「お」

宥「わ」

京太郎「宥さん! こんちは、校内で会うなんて珍しいっすね」

宥「こ、こんにちは。温室に行った帰りなの」

京太郎「またあそこでしたか。割と距離あるのに、お疲れ様です」ペッコリン

宥「ううん、私が好きで通ってるから……でも」

京太郎「でも?」

宥「……あの、手、出してもらってもいいかな……?」

京太郎「手? こうですか?」スッ

宥「ありがとう……失礼しますっ」

京太郎「へ?」

ギュッ

京太郎「ヘァッ!?」

52 名前:5月2日(木)[saga] 投稿日:2013/08/29(木) 02:50:57.70 ID:JvBvqfpWo

宥「ぁ……あったか~い」ポワーン

京太郎「ゆ、ゆゆゆ宥さ……!?」

宥「あ、ご、ごめんなさい、歩いてたら手が冷えちゃって……」

京太郎「ポカポカ陽気だよ!?」

宥「ぅう……><」ブルブル

京太郎「(震えてる……これでマジなんだよな、この人)」

ギュー

宥「ふぁ……?」

京太郎「俺、平熱高い方なんで。どんどん暖まっちゃってください」

宥「……うん。ありがとう………………きょ、京太郎、くん……」ニコ

京太郎「(結婚せずにはいられないな)」

55 名前:5月2日(木)[saga] 投稿日:2013/08/29(木) 03:25:49.86 ID:JvBvqfpWo

《なじむ》

……
…………
………………

~部室~

ガチャッ

京太郎「ちわーっす」

憧「お疲れさまー」

シーン...

憧「って、あたし達が一番乗り?」

京太郎「みたいだな。穏乃のクラスはまだHRしてたっぽいけど、先輩達も来てないとは」

憧「んー……そうだ、今の内に麻雀見てあげよっか?」

京太郎「お、いいのか?」

憧「最後に教えてから一週間近く経とうとしてるしね。初心者は短期間に集中して詰め込まないと」

京太郎「そか、んじゃお言葉に甘えるとするかな」

憧「じゃあPC起動させといて。あたしはこっちの準備を……」ゴソゴソ

サッ つマジックハンド

京太郎「はい没収ー」ヒョイッ

57 名前:5月2日(木)[saga] 投稿日:2013/08/29(木) 05:23:28.90 ID:JvBvqfpWo

憧「あっ!? 何するのよ!」

京太郎「何じゃねーよ。本気で男嫌い治すんだろ? だから今後はマジックハンド禁止」

憧「えー……」

京太郎「ブーイングも禁止。こんなの使ってたらいつまで経っても――」ブンッ

京太郎「!」

憧「どうかした?」

京太郎「いや……ただ、このマジックハンド――」ブンッ

京太郎「!!」

憧「……?」

京太郎「――」スッ



京太郎「ウェイ!」(マジックハンドでPCにパスワードを入力する音)

京太郎「ウォラッ!!」(マジックハンドで急須にお湯を注ぐ音)

京太郎「セイヤー!!!」(マジックハンドで二人分の湯呑みにお茶を淹れる音)



ド――z__ン!!

京太郎「ふぃ~」スチャッ

憧「な、なにそのマジックハンド捌き……?」ヒキマスワー

京太郎「いや、なんか………………なじむ」

104 名前:5月2日(木)[saga] 投稿日:2013/08/30(金) 00:59:06.38 ID:TcGgVEu3o

《よべぬ》

カチカチ カチッ

京太郎「ふおお……奇跡のトップでオーラス突入……!」ゴクリ

憧「慌てちゃダメよ! 慎重に、慎重にね!」ユッサユッサ

京太郎「分かってるから揺らすなって! 手元が狂う!」

憧「あ、ごめん」パッ

京太郎「………………これだッ!」カ 憧「あっ」 京太郎「えっ!?」チッ

\ロン/

京太郎「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!」

憧「ぅーゎー、三倍満直撃でラス転落……」

京太郎「HEEEEYYYY!! あァァァんまりだァァアァ!!!」オロローン

憧「ま、まあドンマイドンマイ。惜しかったって、きょ――」ピタッ

京太郎「ん?」

憧「きょ、き、京、きょう、」プルプル

京太郎「憧?」



憧「………………今日は調子いいんじゃない!?」

京太郎「マジか! じゃあ一度負けたくらいで諦めたら損だな! 次こそ勝つぞー!」カチカチッ



憧「」ズーン

109 名前:5月2日(木)[saga] 投稿日:2013/08/30(金) 01:23:28.55 ID:TcGgVEu3o

《ぐぬぬ》

バンッ!

穏乃「よろしくお願いしまああああああああああす!!」ウオー

京太郎「来るなりうるせええええええええええ!!!」ウガー

穏乃「あ、京太郎パソコンやってる!」

憧「」ピクッ

穏乃「麻雀? 麻雀してるの?」

京太郎「おー。今もう少しで一位になれたんだけどな」

穏乃「ほんと!? すごいじゃん京太郎、ちゃんと上達してるね!」

憧「」ピクピクッ

京太郎「はっはっは。もっと褒めてくれ、俺は褒められて伸びるタイプだ」

穏乃「おっけー! フレーッ、フレーッ、京・太・郎!!」ワッショーイ

京太郎「だからうるせーって!」



憧「ぐぬぬ……」

113 名前:5月2日(木)[saga] 投稿日:2013/08/30(金) 01:55:32.10 ID:TcGgVEu3o

《絶許》

ガチャッ

玄「おじゃましまーす」

穏乃「玄さん! お疲れ様です!」

京太郎「どもです玄さん」

玄「こんにちは穏乃ちゃん。それと……京太郎、くん」テレッ

京太郎「はい、こんにちは」

玄「えへへ……やっぱりまだ照れちゃうね、名前で呼ぶの」テレテレ

京太郎「そうですか? だったら無理しなくても……」

玄「あ、ううん! 無理とかでは全然ないから! 京太郎くんが嫌じゃなかったら、これからも名前で呼びたいな」

京太郎「もちろん嫌とかじゃないですよ」

玄「ほ、ほんと?」

京太郎「ええ。前より仲良くなれたみたいで嬉しいっす」ニコッ

玄「っ……ぁう……」

京太郎「玄さん?」

玄「へ、ゎ、あ、に、荷物! 私ちょっと荷物置いてくるね!」ドヒューン

京太郎「? はい」



トテテー

玄「……えへぇ」フニャ

憧「……」

玄「あ、憧ちゃんももう来てたんだね。お疲れさ――」

憧「」<○>三<○>ギロリ

玄「――ふぇえええっ!?」ビクーッ

125 名前:5月2日(木)[saga] 投稿日:2013/08/30(金) 02:23:29.67 ID:TcGgVEu3o

《素敵な連休の過ごし方》

……
…………
………………

レジェンド「突然だけど、みんなは連休後半どうやって過ごす?」

「「「「「「部活」」」」」」

レジェンド「だよねー」

憧「ってかハルエが部活するからって予定入れさせてくれなかったんじゃん」ブーブー

レジェンド「そうとも言うね!」キリッ

灼「そうとしか言わな……」

レジェンド「まーまー不貞腐れるなって。今日はあんたらに凄くいい話を持ってきたんだからさ」

穏乃「いい話?」

京太郎「ジュースでも奢ってくれるんですか?」

レジェンド「甘い甘い。いいか、聞いて驚くなよ――なんと!」

京太郎「(ジュース二本)」



レジェンド「明日からの一泊二日、温泉旅館でプチ合宿を行うことに決定しましたー!」



京太郎「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!?」ガッタァァァッ

132 名前:5月2日(木)[saga] 投稿日:2013/08/30(金) 02:47:43.16 ID:TcGgVEu3o

穏乃「合宿!?」ガタッ

憧「温泉って……もしかして?」

宥「うん、うちの旅館だよ」

灼「松実館で?」

レジェンド「そ! 松実さんのご厚意でね、なんとタダだよタダ」グヘヘ

京太郎「うわぁゲスい」

玄「と言っても素泊まりになっちゃうんだけど……」

穏乃「でもみんな一緒なんですよね!?」

玄「うんっ、そうだよ!」

穏乃「っ~~~……ぃやったー! たっのしみー!!」キャホーイ

憧「コラしずハシャぎ過ぎ!……でも、あたしも楽しみっ」ウキウキ

レジェンド「ハイ静かにー。一泊とは言え準備も色々あるだろうから、今日はテキパキ動いて早く終わるよ!」

「「「「「「おーっ!」」」」」」

133 名前:5月2日(木)[saga] 投稿日:2013/08/30(金) 02:59:51.45 ID:TcGgVEu3o

……
…………
………………

~アパート~

京太郎「――ところでさ」

京太郎「今日いきなり予定が入っちまって、GW中には帰れそうにないんだ」

京太郎「悪いな」





京太郎「咲」

144 名前:5月2日(木)[saga] 投稿日:2013/08/30(金) 03:23:04.92 ID:TcGgVEu3o

《一本の電話》

咲『えっ京ちゃん帰ってこないの!?』

京太郎「面目ねー」

咲『誠意が感じられないよぉ……』

京太郎「ごめんな。悪りい。すまねえ。許せ」

咲『謝ればいいってもんじゃないからね!?』

京太郎「へいへい。ま、そういうことだから勘弁してくれ」

咲『そういうことって……どういうことなのかまだ全然聞いてないよ?』

京太郎「え、言わなかったっけ?」

咲『言ってませんー』

京太郎「そりゃ失礼。えっとな、部活の合宿があるんだ」

咲『部活? 京ちゃん部活なんてしてたっけ?』

京太郎「こっちに来てから始めたんだよ」

咲「へぇー」

京太郎「ちなみに麻雀部な」

咲『………………麻雀?』

148 名前:5月2日(木)[saga] 投稿日:2013/08/30(金) 03:37:45.52 ID:TcGgVEu3o

京太郎「おう」

咲『……京ちゃん、麻雀するんだ』

京太郎「まだ役もロクに知らないけどな!」

咲『そっか……』

京太郎「咲は? なんか部活とかやってないのか?」

咲『ううん、なんにも』

京太郎「折角だからどっか入ったらどうだ? きっと楽しいぜ」

咲『ん……京ちゃんがそう言うなら考えてみるよ』

京太郎「そうしてくれ。そしたら少しは気も紛れるだろ」

咲『え、なんのこと?』

京太郎「だって今お前、「京ちゃんと離れ離れで寂しいよー」みたいな声になってるから」

咲『な、なってないよっ!』

京太郎「お、元気になった」ヒヒヒ

咲『もぉ、京ちゃんってば……』

153 名前:5月2日(木)[saga] 投稿日:2013/08/30(金) 03:52:22.30 ID:TcGgVEu3o

《ゼロに至る物語》

京太郎『じゃあ、悪いけど明日早いしもう寝るわ。また今度な』

咲「うん、おやすみ京ちゃん。電話ありがと」

京太郎『おー』

ピッ

...ガチャン

咲「……ふぅ」

咲「京ちゃんの声、久しぶりに聞けて嬉しかったな……」

咲「相変わらず元気そうで、うん、良かった」

咲「――」





            ,. : : : ̄ ̄ ̄ ̄: : : : .、
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー: イ
           ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :<´
         .': : : : : : : : : : : : : : : |: : : ,: : :、: : :
         /: : : : : : : : : : : : : : : :{: : :ハ: |:|: : {:|
        .' : : : : : : : : : |: : : : : : :Ⅳ:{´ 从}: : :\
        |: : : : : : : : : : {: : : : : : :|ィ斧ミ  Ⅵ:{ー'  「………………麻雀部、かぁ……」
        |: : : : : : : : : : :Ⅵ: : : :从 マソ  乂_〉
          ,: : : : : : : : : :r \∧: : \     }
         |: : : : : : : : : 乂 `    ̄      /
         Ⅵ:∧: : : : : : : : ー 、      ´,
        从{  、: : ,: : : : :从 > ..___/
              ∨ `ヽ: : {     ,
                __}Ⅵ    {
           / ̄一-- ̄ \  |`ヽ
          /  ,..:::―- 、 \ \ ∨}∧
        /   /::::::::::\:::\ \ \'/ }
         {   /:::::::::::::::::::、:::::` 、   ヽⅥ
        、  ,:::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::..、  〉
            Ⅵ::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::r<_{:、
            {::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::| |::::::::}
            |::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::| |::::::::|
          ` T¨¨ヽ、:::::::_」::::::::::::::{__}::::::,
            |     ̄| ::::::::::::::::::::::::::::::|
            |      | ::::::::::::::::::::::::::::::|

【TO BE CONTINUED...】
最終更新:2013年08月30日 12:39