※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

== 概要 ==
 C215(Cus215)はナムコNA-1NA-2に採用されている画像用LSI。

== 仕様 ==
  • パッケージ 176ピンQFP。富士通製。
  • 電源電圧 +5V単一電源
  • 68000系バスインターフェイス
 68000とのインターフェイスはバイトアクセス
  • C214からの画像出力と合成
  • SRAM(カラーパレット?フレームバッファ?)のアドレス生成を行う。データはC214からSRAMに送られ、SRAMからビデオDAC(C210)に送られる。

== 外観 ==
NA-1(8624961104)に実装されているC215


== ピンアサイン ==
ピン番号 ピン内容 機能
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
101
102
103
104
105
106
107
108
109
110
111
112
113
114
115
116
117
118
119
120
121
122
123
124
125
126
127
128
129
130
131
132
133
134
135
136
137
138
139
140
141
142
143
144
145
146
147
148
149
150
151
152
153
154
155
156
157
158
159
160
161
162
163
164
165
166
167
168
169
170
171
172
173
174
175
176


== その他 ==

== リンク ==

== 外部リンク ==