※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

== 概要 ==
315-5746はセガST-Vや初期のセガサターンに使われているクロックジェネレータ。

== 仕様 ==
315-5746 ST-V実装例
  • 315-5746 (HITACHI)
  • 28ピンQFP
  • サウンド用MPU 68EC000へのクロック供給 11.2896MHz
  • NTSC/PAL用クロック切換信号入力
  • ビデオ信号用クロック供給
  • メイン、サブCPU用クロック供給
  • B-BUS用クロック供給
  • カートリッジスロット(CN1)、コネクタCN3へのクロック供給
  • CD-SUBSYSTEM(セガサターン用CD-ROMドライブ)へのクロック供給

== 315-5746ピンアサイン ==
端子番号 端子名称(仮名称) I/O 端子機能
1 NTSC/PAL I NTSC/PAL切換信号入力
2 ?
3 ?
4 ?
5 68ECK_CKO O 68EC000用クロック出力(11.2896MHz)
6 DRV_CLK O CD-SUBSYSTEM用クロック出力。ST-Vメインボード上では未使用(CN3-C10番ピンへ出力)
7 I プルダウン処理
8 GND - GND
9 CLK1_IN1 I ST-V メインボード XTAL3(8.4672MHz)クロック入力1
10 CLK1_IN2 I ST-V メインボード XTAL3(8.4672MHz)クロック入力2
11 ? - ?
12 ? - ?
13 ? - ?
14 ? - ?
15 ? - ?
16 ? - ?
17 CLOCK O SLOT(CN1-A55番ピン)およびCN3-A6番ピンへのクロック出力(一度IC21インバータを経由)
18 CPU_CLKIO O CPU用クロック、B-BUS用クロック出力
19 ? - ?
20 ? - ?
21 ? - ?
22 ? - ?
23 ? - ?
24 ? - ?
25 CLK2_IN1 I ST-V メインボード XTAL4(14.31818MHz)クロック入力1
26 CLK2_IN2 I ST-V メインボード XTAL4(14.31818MHz)クロック入力2
27 ? - ?
28 VIDEO_CLK O ビデオ信号用クロック出力(CN23-6番ピンへ出力)

== リンク ==

== 外部リンク ==


添付ファイル