※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

== 概要 ==

 ST-Vはセガが開発したアーケードゲーム用システム基板。メイン基板にはROMカセット用スロットを装備し、ソフトはROMで供給する構成となっている。拡張コネクタを使用してセガサターン同様にCD-SUBSYSTEMを実装し、CD-ROMによるソフト供給やムービーカード相当も接続可能。プリント倶楽部2などでは拡張コネクタにキャプチャーボードを接続する。
 メインボード型番にはいくつかバージョンがある。

ST-V 839-11579-02外観(CN5のコネクタ未接続状態)
※写真の4つのスタッキングコネクタ(CN2~CN5)に拡張機器を接続しない場合は、CN5にループバック用ジャンパー基板839-0724を接続する。なお、この写真では接続されていない。

== ST-V 仕様 ==

  • 電源
 +5V
 +12V

  • インターフェイス
JAMMA 3.96mmピッチ56ピンカードエッジ(金めっき接線)
ゲームカートリッジ用コネクタ CN1 182ピンカードエッジコネクタ
拡張基板用コネクタ CN2 96ピンコネクタ
拡張基板用コネクタ CN3 96ピンコネクタ
拡張基板用コネクタ CN4 96ピンコネクタ
拡張基板用コネクタ CN5 96ピンコネクタ ゲームカートリッジのみ使用するときはループバック用ジャンパー基板839-0724の接続が必要)
シリアル通信ポート 差動信号入出力 各1ch CN18 6ピンコネクタ
8chアナログ入力ポート CN19 12ピンコネクタ
8ビット拡張入力ポート CN20 10ピンコネクタ
8ビット拡張I/Oポート CN21 11ピンコネクタ
MIDI IN/OUT 各1ch CN22 3ピンコネクタ
オーディオラインアウト CN24 4ピンコネクタ
4ビット出力ポート CN25、未使用 5ピンコネクタ
光線銃トリガー CN27 4ピンコネクタ
8ビット拡張I/Oポート CN32 9ピンコネクタ

  • 水平同期信号周波数
 ・15.7kHz専用

  • モニターの向き
 ・横長置き(標準)、縦長置き 切換可能 SYSTEM ASSIGNMENTの「V/H SWITCH」で設定

  • MAIN基板

製品形番 BOARD形番 PC BD形番 Rev.
834-11579 ? ? 01
839-11579-02 837-10934-02 171-6847E 02

  • MAIN基板仕様
メインCPU MASTER SH-2(HD6417095(SH7604相当)) 28.6MHz
メインCPU SLAVE SH-2(HD6417095(SH7604相当)) 28.6MHz
メインメモリ 4Mビット×16ビット構成(SDRAM)*2=32ビット構成 1MB
4Mビット×16ビット構成 (DRAM)*2=16ビット構成 1MB メインメモリ計2MB
SMPC リアルタイムクロック、バッテリーバックアップメモリ、クロック制御、I/O入出力、リセット信号制御など。セガサターンではパッド入力を行っていたポートをST-VではシリアルEEPROMなどのI/O制御に使用。
バッテリバックアップメモリ 256kビットSRAM=32kB
バッテリーバックアップ CR2032リチウム電池(3V)+電気二重層キャパシタ(5.5V)0.10F
BIOS ROM 4MビットマスクROM ×16ビット構成=0.5MB
シリアルEEPROM 93C45 1kビット(ゲーム/インカム設定保存用)
VDP1メモリ フレームバッファ 2Mビット×16ビット構成(SDRAM)*2=0.5MB
VRAM 4Mビット×16ビット構成(SDRAM)=0.5MB
VDP2メモリ 2Mビット×16ビット構成(SDRAM)*2=0.5MB
SCSPメモリ 4Mビット ×16ビット構成(DRAM)=0.5MB

  • 特殊機能
 ・ポーズ機能 JAMMA dピン(26dピン)をLowレベルにすると画面が静止する。画面撮影などに使用する。通常は配線しない。
 ・ゲームセレクト マルチカートリッジモード使用時にJAMMA 26ピンをLowレベルにするとゲームを選択できる。テストモード内の設定が必要。

== 接続基板 ==

  • VIDEO BOARD FOR ST-V(プリント倶楽部用ビデオキャプチャボード)
 BOARD形番 837-12936
 PC BD形番 171-7408B

  • 拡張I/Oボード(正式名称不明、プリント倶楽部などで使用)
 BOARD形番 839-0803
 PC BD形番 171-7056B

  • ジャンパー基板(正式名称不明、CN5用、ゲームカートリッジのみで拡張基板を接続しない場合にCN5に接続する)
 BOARD形番 839-0724
 PC BD形番


== 主要チップ・回路構成(メイン基板 837-10934-02の場合) ==

  • メインCPU、サブCPU
 HD6417095 (HITACHI) SH-2(SH7604相当) 144ピンQFP

  • SCU(バス制御) System Control Unit
 315-5966 (YAMAHA) 208ピンQFP

  • VDP1 Video Display Processor1
 315-5883 HD64440SF (HITACHI) 160ピンQFP

  • VDP2 Video Display Processor2
 315-5964 FJB006 (YAMAHA) 160ピンQFP

  • SCSP(音源) Saturn Custom Sound Processor
 315-5687 YMF292-F (YAMAHA) 128ピンQFP
MODEL3のSCSP実装例
※ST-VではSCSPは一基の構成

  • SMPC(I/O) System Manager and Peripheral Control
 315-5744 A05 HD404920FS (HITACHI) 64ピンQFP
ST-Vの315-5744 A05 HD404920FS実装例

  • I/O
 315-5649 (NEC) 100ピンQFP

  • サウンド用MPU
 68EC000FN12 (MOTOROLA) 68ピンPLCC

  • PAL
 315-5833 GAL16V8B 20ピンQFP

  • DRAM制御ASIC
 315-5778 4L02F2718 (TOSHIBA) 100ピンQFP

  • クロック用PLL
 315-5746 (HITACHI) 28ピンQFP
ST-Vの315-5746実装例

  • サウンド用DAC
 TDA1386T (PHILIPS) 28ピンSOP


  • 音声出力用パワーアンプ
 TDA1518BQ

  • BOOT ROM(BIOS ROM)
 MPR-17951A BOOTROM Ver1.13

== アーケードゲーム基板@ウィキ リンク ==



== 外部リンク、参考資料 ==



最終更新:2015年05月29日 22:47
添付ファイル