AR永平田社名の由来

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

質問がありましたので、社長の股尾前科より発表させていただきます。

当社の社名、『AR永平田』は、『永平田旅客鉄道株式会社』の短縮になります。
まず、A列車国で走らせていたため、A列車国有鉄道が開通し、運行始めました。
また、戦後何年間はA列車国有鉄道だけでありましたが、次第に時代が過ぎ、明治時代に、永平田電気鉄道が運行開始します。
そして、政府の予算内でのやりくりが持たない(整備費、運行費がかさんだため)民営化を測り、全ての運行を永平田電気鉄道が持つことになった。そして、A列車国有鉄道の株をそのまま名前だけ変え、東証一部市場に登録された。
しかし、次第に赤字が大きく膨らむ中、とても困っていた永平田電気鉄道は、他の民営鉄道に助けを求め、JR各社(元日本国有鉄道)が助けてくれ、車両の製造費などをかばってくれた。
しかし、手助けも大分薄くなり、きつくなったので、倒産も近くに見えた…そのとき、AR永平田が誕生したのです。
それは、JR西日本で事故の妖精として扱われた股尾前科を、派遣させたのである。
そして、すぐに東証一部市場に上がり、その分に永平田電気鉄道の名をAR永平田にしみこませたのである。

A(A列車国有鉄道)R(Railway)永平田(永平田電気鉄道)でできたのです。
最終更新:2010年02月27日 20:32
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。