世界政府とは

世界政府とは神々が世界を、人間を管理する為の機関です。
大戦争の時の英雄が集結して組織を作ったのが発端で、人間を保護し絶滅させないのが目的です。
世界政府がなければ人間は全滅していたと言われています。

メインメンバーはランクSの神々ですが、それ以外にも組織としてとても多くの人が所属しています。
主な仕事は人間の保護、通貨の製造、新たな技術の開発、犯罪者の収監などです。
また、世界政府加盟国から依頼を受け邪神被害からの保護、ドラゴン退治や高ランク犯罪者の確保なども承っています。

  • 立地
島1つを丸々拠点としていて、占い協会、トレジャーハンター協会、情報協会などの本部も併設されています。
犯罪者であろうと人外であろうとウェルカムであり、いつでも賑わっている島です。
基本的にこの島に住む人達は自衛することが義務で、治安が良いとは言いがたい島です。
しかし喧嘩を売る相手を見極めないと普通に神が出歩いたりしている為ひどい目に会うことも珍しくありません。
犯罪者たちの中では世界政府で何年犯罪者として過ごせるか、というチキンレースがあるくらいです。


  • 神認定試験
世界政府では神認定試験を定期的に行っており、これに合格したものは神と認められます。
これに合格せずとも筋の良い者は各部門に徴用されたり、各国の求める役職に斡旋してもらえたりします。
そのため、力試し感覚で試験を受けるものも少なく無く、毎回それなりの受験者が集まります。
人間以外の種族ももちろん試験を受けることができますが、人間の為に働くことになるのでそれを了承できるもののみとなっています。
ついでに現在神である人の更新試験も併せて行われたりしている為、神認定試験自体一大イベントとなっています。


神様の特典

世界政府にはたくさんの神様が所属していて、所属している神様には様々な特典があります。
各世界政府支部で宿や食事などを無償で提供してもらえたり連盟店であれば世界政府にいくらでもツケが効いたり・・・
各国の通行税が免除されたり、禁呪の研究などもあります。
さらに犯罪の免除というのもあり、これは人間なら数十人殺した程度では罰金程度で済みます。
ただし世界政府の依頼ノルマをこなす必要がありますし、その他に色々制限もあります。
給料は出来高制です。といっても神レベルになると1つの依頼だけでしばらく食っていけるので必要最低限のノルマしかこなさない人も多いです。


世界政府の偉い人

神に貴賤はない、がそれでは世界政府が回らないので運営する人間やある程度指示する人間は居ます。
重要なことは多数決や会議で決まりますがあまりこの会議に参加する者は少ない。
ある程度派閥があり、派閥的に強いものがそこそこ権力を握っています。

.
.
.


山の中に立つバベル、世界政府
中は空洞orエスカレーターや階段で外側がお店になっている(1~3F)
いわゆる土産屋 土産屋と言っても本部が揃ってる居る中の支店なのでクォリティは非常に高い。

塔上部はおえらいさん方の会議スペースなどがある
 ↑塔の規模がはっきりしていないのでアレだが、モデルケースから見るに高層ビルかタワーを意識しているのだけど下で物販して上で仕事って成立するんか?

外に宿舎がある

魔法研究所や工房も入れるつもりだったけど利便性考えると1~3Fに無いとダメな気がするんだよな 上に建てれないし大きさも居る


貴族の屋敷を買い取って改造された屋敷
城門には頑丈で大きな扉が設えており、鍵穴が1~2個ある
会員制高級宿場で鍵を持ったもの(会員)のみが入れるお店
鍵を開けて中に入ると受付が現れ、会員証(鍵)の提示を求められる。

ブロードキーは1回限りの鍵で、その場で受付に壊される。
鍵はお店から出る時に受付から1つ、嬢の機嫌次第で1つもしくは上位を1つ、受付から購入(1度に2個まで)することでブロードキーを手に入れれる。
鍵の形は定期的に換わる為、リピートして常に最新の鍵を持っていないと入場できない仕組みである。

ブロードキー、シルバーキー、ゴールドキーの3つがあり、常連になったり嬢に気に入られるとシルバーキーがもらえる。
マスターキーは年間遊興額が大きく、ゴールドキー投票(内部投票)で嬢の投票率が7割を割らない客にのみ与えられる。

受付では誓約書を書かされ、誓約書にサインできない場合はお店に入れない。


ざっくり誓約書とシステム
嬢に乱暴しないでね
暴動、騒ぎを起こすお客様にはご退出願います
また警備の者にはしたがってね
嬢が嫌がる行為を強要しないでね
嬢が休んでいる時もあるのでそういうのは受付で出勤リスト聞いてね
ブロンズキーは入場料がかかるよ
嬢が飲むお酒はお客様持ちだよ
宿代は入場料とは別途請求だよ 
宿での食事料金は宿代に含むよ
宿でのお酒は別途請求だよ
宿内、場内で違法行為を働いたら即拘束するよ
紹介システムがあるよ
紹介ブロンズキーを使うと入場料無料になるよ
お金が払えない場合は拘束の上事情聴取だよ

等々 要はキャバクラで雰囲気よければそのまま嬢と宿に泊まれるよってシステム

入場担保金をイカほどにするか、最初は1万くらいを考えていたけれど、宿代2万を担保として置いたほうが迷惑料徴収の面でも払えなかった場合や
「お酒を飲ませていい雰囲気になったけど宿代がねえ~!!」ってときに担保金でどうにかできたほうが楽かもしれない
また担保金はツケは効かないが酒代はツケが効く というのも金額が大きくなるとそも現金でもってくるのが難しいし

在籍人数は30~40人、内20~30人が勤務していれば運営ライン
鍵が換わるタイミング(大体3ヶ月に1度)のタイミングでボーナスブロンズキーがもらえる
いわゆる紹介用のキー ただ市場に出回ることを考えるとあまりバラまくワケには行かないから回収も考えなきゃならん
ブロンズ1本で担保金の代わりとしてもいい


酒場とカフェと地下がある
カフェはえっち抜き、村娘のコンカフェ
酒場は地下抜きとVIP抜きの折衷。だけど基本は村娘とモン娘を中心としている