放送室

放送室(ほうそうしつ)は、2001年10月4日~2009年3月28日までTOKYO FMをキーステーションに、AIR-G'を除くJFN37局ネットで放送されていたラジオ番組。パーソナリティーは松本人志および高須光聖。

過去に何度かB'zの話題が挙がったことがある。

2008年10月25日放送

どうでもいいが、どうでもよくなさすぎないことについてのトークで、「B'z」のイントネーションが話題となった。
高:あのー…NHKでね、
松:うん。
高:B'zっているじゃないですか、あのー…あの売れてる。
松:うん。
高:ものすっごい売れてる
松:うん。
高:松本さんと稲葉さんの
松:あぁ。
高:いるでしょ?
松:あぁ。
高:で、そん中で、どーでもいい話ですよ、
松:うん。
高:これゆうときますよ。これ別に僕じゃないですからね、
松:どうでもいい
高:どうでもいいと思って、
松:笑わそうなんて思ってないし、
高:思ってないですからね
松:スベろうとも思ってない
高:思ってない。そっ、B'zのね、
松:うん。
高:松本さ…んぁっ、B'zってなんて言います?(平板な発音で)B'z!って言うでしょ?
松:…B'zっていいますね。
高:松本さんが、
松:うん。
高:自分たちのことを、
松:うん。
高:実はあれ、
松:うん。
高:(Bにアクセントを置いて)B'zってゆうてるんですよ
松:ハハハハハ(笑)
高:これもうどーでもいいんですけど(笑)
松:フッ(笑)あぁ。
高:これも違う?(笑)
松:ハハハハハ(笑)
高:えぇこれ違うのか…。
松:いやそれは、ちょっと笑わしに
高:違うよ!
松:かかってる感じがするんで
高:全然違うよ!どーでもええねん、B'zやもん
松:…うん。
高:おっ…知ってた?B'zっていうの。あっ、結局
松:いや、知りませんでした
高:読み方はB'zなんやぁ思って
松:知りません、知りません…けど
高:しぃ、使えへんやろ、こんなこと
松:うーん…。
高:違うか。
松:いやちょっとそれは…
高:キングオブそのー…あのどーでもええ話ちょっと出してよ。俺なんかキ…俺は今ジュニア、今んところジュニアのそれって「あぁ~えぇところやなぁ」って思ったのよね。


名前:
コメント:

最終更新:2016年04月18日 01:15