※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

“東方永夜抄”幽冥の剣客「魂魄 妖夢」

読み:”とうほうえいやしょう”ゆうめいのけんかく「こんぱく ようむ」
カテゴリー:Chara/女性
作品:永夜編
属性:火闇
ATK:6(-)
DEF:3(+1)

【登場】〔自分の手札の<永夜編>のキャラカード1枚を控え室に置く〕
[永続]【レスト】のこのキャラをガードキャラに選ぶことができる。
[自動]このキャラがアタックキャラに選ばれた場合、バトル終了時まで、攻撃力が3上昇する。

さあ、出て来い!そこに隠れる闇に蠢くものよ



基本的にフレンドとしての採用か。

レスト時でもガードができるという効果とアタックキャラに選択時ATKが3上昇する効果をもつ。

登場コストが手札のキャラ1枚と少し重いか。

1つ目の効果はレスト時でもガード可能というものでアタックしてもガードキャラが減らないというメリットをもつ。
ただしDEFが高くないため相打ちされてしまい、効果をうまく使えないことも。

2つ目の効果はアタック時ATK3上昇であり、元々ATKも高いため相手を倒しやすい。
ガード時は効果が発動しないがATKが高いためあまり気にならないだろう。

使うのであればパートナーを“東方永夜抄”永夜返し -世明け-「蓬莱山 輝夜」にするといいかもしれない。
輝夜の効果で先制攻撃を与えればパートナー効果の永続上昇も相まって相手を一方的に倒しやすくなり、レスト時ガードの効果も使いやすくなるだろう。

参考

ネームが「魂魄 妖夢」であるキャラ・エクストラ一覧
特徴“東方永夜抄”を持つキャラ・エクストラ一覧
最終更新:2013年08月03日 16:59