※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

“東方永夜抄”永夜返し -世明け-「蓬莱山 輝夜」

読み:“とうほうえいやしょう”えいやがえし -よあけ-「ほうらいさん かぐや」
カテゴリー:Chara/女性
作品:永夜編
属性:光
ATK:4(+2)
DEF:4(+2)

【登場】〔自分の<永夜編>のキャラ1体を【裏】から【表】にする〕
[永続][パートナー]自分の『先制攻撃』を持つキャラすべては攻撃力と耐久力が3上昇する。
Battle
[パートナー]〔自分の控え室のカード2枚をバックヤードに置く〕ターン終了時まで、目標の<永夜編>のキャラ1体は『先制攻撃』を得る。
Battle
[パートナー]〔自分の手札1枚を控え室に置く〕ターン終了時まで、目標の<永夜編>のキャラ1体は攻撃力と耐久力が1上昇し、『先制攻撃』を得る。

全くもう、せっかちねぇ。焦らなくても見せてあげるわよ

illust:ヒナユキウサ
永夜-004 RR SP
収録:ブースターパック「OS:東方混沌符 -永夜編-」


パートナー時に発動する能力しか持っていないため、実質パートナー専用となる。

先制攻撃のスキルをもつ自分のキャラ全てに永続でATK2・DEF2上昇させる効果とバトル時に控え室のカードを2枚バックヤードに送ってキャラに先制攻撃をもたせる効果、バトル時に手札をコストにキャラにATK1・DEF1上昇+先制攻撃を持たせる効果をもつ。

1つ目の効果は先制攻撃をもつキャラを強化する効果であり非常に強力。
永続メタや永続焼きに引っかかりやすいがそれらがない相手に対してはかなり厄介な効果である。
元々先制攻撃をもつキャラはATKが高いためこの補正を受ければ相手キャラを一方的に倒すことができる確立がかなり高くなるだろう。

2つ目の効果により手札消費なしでキャラに先制攻撃を付与することができる。
そして1つ目の効果により実質的にはスキル付与に加えてキャラを強化する効果である。
バトル時発動のため相手がガードキャラを選んだ後のタイミングで効果を発動できる。
ただし自身のバトル中には効果を使えないためアタックキャラに選ぶ前に効果を使う必要がある。
元々ATKの高い貫通もちのキャラに付与すれば相手にかなりのプレッシャーを与えられる。
また高いステータス上昇値を生かして守りにも使うことができる。

3つ目の効果は手札を使用するものの1つ目の効果によって実質先制攻撃+ATK3DEF3上昇の強化となる。
万が一、先制攻撃をもつキャラがギリギリ相手を倒せないときに使用することも可能。
また手札を大量にきればそれだけATKが上がるため貫通持ちのキャラに最後の一押しとして大量の手札を使ってもよいだろう。

効果の発動回数制限はないため、1ターンに多数の先制攻撃もちのキャラが出現することになる。
永夜編にはもともと先制攻撃を持つキャラが多いのでそれらを採用するならば無理に効果を使うこともない。
実用的に使うならば自身や貫通をもつフレンドに使うのがよいだろうか。
“東方永夜抄”歌で人を狂わす夜雀「ミスティア・ローレライ」を採用すればセットなしでも自身に先制攻撃と貫通をもたせることが可能だが、控え室を使用するため2つ目の効果を使いづらくなるのが短所か。

非常に攻撃的なパートナー効果であるが永続焼きやスキル無効効果もちのキャラ、スキル無効系のイベントなど弱点もある。
またフレンドがアタックしすぎると返しのターンにガードキャラが足りなくなるという防御面での問題もあり、構築やプレイングによって強さが変わると思われる。
短所はあるが攻撃的なパートナーであるためうまく使えれば強力なデッキとなるだろう。

参考

ネームが「蓬莱山 輝夜」であるキャラ・エクストラ一覧
特徴“東方永夜抄”を持つキャラ・エクストラ一覧
最終更新:2013年08月21日 12:01