加護

加護とはVer.1.1から存在するキーワード能力である。アイコンは十字が描かれた盾。傾向としては属性のユニットが多い。

このユニットは効果に選ばれない。

加護を持つユニットは、「ユニットを選ぶ」と記述されている効果の対象として選ぶことができなくなり、選択効果で除去等の干渉を行うカードの対策となる。
その反面、選択不可はお互いの効果が適用されるため、自分が発動した支援効果も受けられない点に注意が必要。
なお、加護はフィールドに出ている間のみ機能するため、無限の魔法石等のフィールド以外の領域から選択することは可能となる。

システム面での特徴として、フィールドに出ているユニットの全てが加護を持つときは、ユニットを選ぶ効果は発動できない。
また、加護とセレクトハック (可能ならば選ぶ能力) が付与されているとセレクトハックは無効となる。

加護への対策としては、全体効果・ランダム効果・何らかの行動中に適用される効果 (例: 戦闘中のユニットを破壊する天剣の沖田) 等がある。
これは自分の加護が付与されたユニットに他の効果を適用する場合も同様である。