正しい閃ブレード作成教室

用意するもの
  • GENTOS SG-309 閃またはSG-305 閃後継機発売の為生産終了
  • GENTOS SG-329 閃またはSG-325 閃 50ルーメンづつ明るくなりエネループ対応。2011年3月下旬発売。
  • お好みの色のターンオン(アマゾンや秋葉原のオノデンなどで1本1,000円前後)
  • パワーテープやビニールテープなど固定できるもの(ホームセンターで買える。1個100円以下)
  • 電池(SG-309):CR123A(電気屋などで売ってる?一般的な電池に比べて形状がやや特殊なので注意。1個250円前後。)
  • 電池(SG-305):単四電池3本(100円ショップなどでも購入できるのでランニングコストを安くすることが可能。)

※スペック上では「SG-309の方が明るい」となっていますが実際の明るさには殆ど差はないため電池的にSG-305がオススメ。ただし、ペンライトの長さ制限が五月蝿いライブ(ランティス系では25cm未満等)での利用はSG-305よりも短いSG-309での閃ブレがオススメ。)

作り方

1.まず服を脱ぎます

2.ターンオンの筒状部分をクルクル回して取り外す

3.ターンオンの筒状部分と閃をパワーテープやビニールテープでしっかり固定する

4.先端部からライトの強烈な光が漏れるので、直視しないよう黒のビニールテープなどで先端部をカバーする

5.完成

6.服を着ます


ね、簡単でしょう?


ターンオン標準以外の色を求めて
用意するもの
製作者オススメフィルター 響:ポリカラー#61青緑色 貴音:ポリカラー#12濃ピンクorポリカラー#140濃ピンク

1.まず服を脱ぎます

2.ターンオン白の筒状部分をクルクル回して取り外す

3.筒状部の中にある白い紙を丁寧に取り出す。

4.用意したカラーフィルターを筒の内部に入るように適当な大きさに切り取る。

5.フィルターを筒に入れ、取り出した白い紙を元に戻す。

6.ターンオンの筒状部分と閃をパワーテープやビニールテープでしっかり固定する

7.先端部からライトの強烈な光が漏れるので、直視しないよう黒のビニールテープなどで先端部をカバーする

8.完成

9.服を着ます

誰かが閃ブレ製作動画を作ってくれたよ!
最終更新:2011年05月22日 02:17
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。