※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■キャラクター名
夜明けを待つ堕天使

■性別

■種族
精霊

■所持武器
アカシックレコード

■攻撃0 ■防御1 ■体力4 ■精神5 ■FS(天使の魔力)20

■特殊能力名1
唯一の確かなもの

■特殊能力内容1

発動率100% 成功率100%

効果:????
範囲:同マス味方全員 1.4倍
期間:3ターン 2倍
制約:永続行動不能 40
制約:精神-5 25
調整:効果のみシークレット 17


■キャラクター説明
「天使」という役職がある。
彼らは特別な人間で、世界の秩序を管理することを使命としていた。
時空間のメンテナンスや、生物の出生率と死亡率のバランスを調整するなどの任務を手
分けして行っているのだ。
彼もその一人で、その任務は「夜の時間の記録」だった。
毎夜彼は、街で一番高い建物の屋根の上で時間をアカシックレコードに記録していた。

そんなある日、彼に精霊への覚醒の刻がやってきた。
もともと桁外れに高い天使の魔力は、彼自身前後不覚になるほど飛躍的進化を遂げた。
ついにはアカシックレコードを破損させるまでに上昇し、
彼は知らないうちに堕天使となった。
異常をきたしたアカシックレコードは、その街の時空間に影響を与え始めた。
いつまでも街に太陽は昇らず、人々は目覚めない。
時間が夜をループしていたのだ。
彼は何も気づかぬまま、ひとり任務の終わりを告げる夜明けを待ち続けるのだった…。