※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

十時裏桃子


■性別
女性

■学年
1年生

■所持武器
通学鞄

■ステータス
攻撃力:16/防御力:0/体力:6/精神力:3/FS():5

特殊能力『残念ですが◯◯さんは転校することになりました』


<計算式>
効果:永続戦線離脱 100
時間:一瞬 1.0
範囲+対象:隣接1マス一人 1.1
非消費制約1:転校生のみに有効 0.7
非消費制約2:敵女性のみに有効 0.8

FS:6 1.6

魔人陣営ボーナス 20

発動率:78% 成功率:100%

能力原理

過去のちょっとしたトラウマが原因で発現した、ある種のバリケード能力。
能力は彼女の在籍するクラスに何者かが転校してきた際に自動で発動し、対象を更に別の学校に転校させることでクラスから排除するというもの。
発動のたびに強力になっており、現在は転校生の初登校日より前に別の学校に転校させることが可能になっている。

キャラクター説明

少し内気で口数の少ない女の子。親が転勤族であり、幼い頃から転校を繰り返してきた。
その中でただ一度、転校した次の日にたまたま別の生徒が転校して来たことでクラス内の転校生ポジションを奪われたことがあり、当時はそれなりに動揺した。
今では覚えていない程度の些細な出来事だったが、この時本人も知らないうちに魔人に覚醒していた。そのため、現在も自分の能力について自覚していない。