※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

海蛇の舌うみへびのした / Serpent Reavers


ラノシア近海を根城とする海賊団のひとつ。
リムサ・ロミンサ政庁の意向に従わず、サハギン族に与している。
その構成員の多くが、水神「リヴァイアサン」のテンパードと化しているようだ。

掟破りの海賊

船舶を襲撃することはもちろん、スウィフトパーチ入植地など沿岸部の集落を遅うこともあり、
リムサ・ロミンサ海賊の暗黙の掟である「リムサ・ロミンサ船舶の襲撃」や「人拐い」に手を染めている。
なお、誘拐した者たちは、リヴァイアサンに捧げられテンパードにされているようだ。

組織

複数の海賊船を保有しているらしく、その組織規模は極めて大きいようだ。
幹部クラスには、ルガディンゼーヴォルフ族が多いが、構成員にはヒューランミッドランダー族の姿も多い。
主な構成員は以下のとおり。
人名 備考
波浪のドリスナグル サブクエスト「策士ドリスナグル」に登場。前科64犯の凶悪犯で、「海蛇の巣穴」を取り仕切る幹部とされる
マディソン船長 船長のひとり。サスタシャ浸食洞を取り仕切るが光の戦士に敗北。再び祝福を受け、クラゲのような姿になってしまう
ヘールスティム副長 サスタシャ浸食洞(ハード)に登場。マディソン船長の部下らしき人物
刻印のエルムスイス 西ラノシアのF.A.T.E.に登場。船長のひとりであり、有力な幹部とされる存在
溺没のベーンリス クエスト「スウィフトパーチで蠢く闇」に登場。スウィフトパーチ入植地を襲撃した一団のリーダー格