ストーリー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ストーリーモードとは?

CPU相手のストーリー戦を楽しむモードです。
プレイヤーが自在に制作、カスタマイズしてストーリーを作る事が出来ます。
具体的には相手キャラクターやその登場順、戦闘で使うステージ、BGM、難易度調整等です。
頑張ってデモシーンを作ればストーリーをより一層盛り上げたりすることも出来ます。

また、本体Ver.1.21ではスクリプトが拡張され、選択肢や勝敗でルート変更などが出来るようになりました。

どうやって作るの?

「キャラ開発キット」にマニュアルがあります。
最低限メモ帳さえあれば作れるので、キャラクターを作るよりもハードルが低いです。

入手したストーリーが使えない

旧バージョン用のストーリーを使っている
Ver.1.21用、Ver.1.00用、旧バージョン用の3種類があります。
Ver.1.00用のはVer.1.21でも問題なく使えますが、旧バージョン用のはそのままでは旧バージョンでしか使えません。
旧バージョンのストーリーを使いたいのなら各自でストーリーを書き換えましょう。
キャラクターがいない
entry.txtに記述されているキャラクターがいない、もしくは記述されているキャラクターの名前が間違っています。
アダプターを手動で使用している場合は、キャラクターの名前を設定し忘れている可能性もあります。
「V」と「V」など、半角と全角の違いは気づきにくいので注意が必要です。
記述されているキャラクターが入手不可能なときは、別のキャラクターの名前に変更して下さい。
ステージが無い
ステージのフォルダ内にあるname.txtを再確認して下さい。
entry.txtに記述されているステージが無い、もしくは記述されているステージの名前が間違っています。
また、name.txtに改行が含まれていた場合は、改行を削除して下さい。
ストーリースクリプトの記述ミス
entry.txtに記述ミスがあった場合、途中でエラーが出たり遊べなかったりします。
マニュアルや他のストーリーを参考に再確認・修正して下さい。

特定個所の戦闘で専用の音楽を使いたい

entry.txtを開いて使いたい個所で
#vs
type3
stage
bgm○○○←使いたい音楽ファイルの名前を書く。拡張子は要りません。
みたいな感じに記述します。使用する音楽ファイルは同じストーリーのフォルダ内に入れてください。
bgmタグの記述個所は#vsタグの間に突っ込んでおけば良いようです。(未確認)

特定個所の戦闘に時間制限をつけたい

entry.txtを開いて使いたい個所で
#vs
type3
stage
timelimit ○○←設定したいタイムを入力
みたいな感じに記述します。自分のお好みで数字を変えてみてください。