大儀式魔術アイドレス > 政策 > 0056

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

EV148政策

 国債発行にあたり、藩国より今後の展望に関してお知らせいたします。

教育

 初等教育の充実を図ることにより、藩国民の教育レベルを底上げし今後の藩国発展の要とします。また、有望な技術者を軍にて雇用する「技術士官」制度についても現在制定の詰めに入っております。

産業

 現在、無名騎士藩国では民生用I=Dの開発・運用が盛んになっていることもあり、ターン15開始を目処に、鋼の藩王GENZ主催(共通I=D開発の特殊を使用)で「民生用I=D見本市」を開催いたします。詳細は近日中に発表しますが、共和国全体の民生用I=Dが一同に会する大規模なイベントとする予定です。一般公開日も設け、国民や共和国の皆様が実際の製品・新商品や試作機に実際に触れ、見聞できる有意義なイベントとしていきます。

軍備

 現在、共和国はの主力宇宙戦I=Dはサイベリアンとなっておりますが、ロールアウトより20年ほどが経過しているため、装備の更新の必要に迫られております。各国も新型のI=Dを開発中ですが、全て通常I=Dサイズ(8~15m程)であり、重攻撃I=D、あるいは純宇宙戦艦といったものの開発計画はいまだ存在しません。
 そこで、我が無名騎士藩国では超大型I=Dの開発を行い、アビシニアンの後継として、攻撃の主力を担う機体を開発していくことを決定いたしました。また、本機の開発及び、聯合国への販売によって経済効果の発生も見込まれております。

署名

40809002 無名騎士藩国藩王 GENZ