アイドレスsystem4 > ポケット・ピケ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

注意!流用部品は必ず文殊の大部品読み込みで追加してください。それ以外は新規アイドレス登録になってしまいます。


作者=猫野和錆@宰相府藩国


部品構造


  • 大部品: ポケット・ピケ RD:12 評価値:6
    • 部品: 概要
    • 大部品: 仕様 RD:3 評価値:2
      • 部品: 通常ピケと変わらぬ操縦しやすさ
      • 部品: ある程度の地形走破能力
      • 部品: 本家ゆずりの低燃費
    • 部品: 搭乗資格
    • 部品: 偵察能力
    • 部品: フレーム構造
    • 大部品: たたんで盾に RD:2 評価値:1
      • 部品: 折りたたむことによる構造強化
      • 部品: 変形後の滑らかな盾表面
    • 部品: 脱出機能
    • 部品: 出力全開による飛行
    • 部品: ポケット・ピケの流用実績



部品定義


部品: 概要

旧ビギナーズ王国(都築藩国との合併後は満天星国)で開発された一人乗りの歩兵用騎乗装備。それを折りたたみ可能にして小型化したもの。折りたたむと盾として使用することもできる。

部品: 通常ピケと変わらぬ操縦しやすさ

本家ピケでは、歩兵が火器を取り回せるようフットペダルとシフトウェイト、補助するコンピューターだけで操縦される。ポケット・ピケもこの操縦性のよさを受け継いでいる。

部品: ある程度の地形走破能力

小型化のため出力は順当に下がっており、本家ピケほどの地形走破能力はないが、ピケ本体は走行時浮遊しているため、ある程度の地面の凹凸を無視して軽快に走行することができる。

部品: 本家ゆずりの低燃費

エアバイクピケは化石燃料を使用しないことで低燃費を実現していたが、ポケットピケはさらに軽量化が行われ、ロケット推進などの軍用機能もオミットされているため、燃費はなかなかである

部品: 搭乗資格

搭乗資格は特にない。迷宮踏破の景品であり数が非常に限定され、現状量産の予定がないためである。もちろん事故を起こせば死亡するし、他人へ迷惑をかけもするので、緊急時以外では藩国の交通法規を厳粛に守ることが求められる。
規格化され、量産されることになった際は正式な資格が必要になるだろう。


部品: 偵察能力

エアバイクは通常のエンジンを搭載したバイクとは違い、非常に静粛性が高い。これを利用して静かに移動し、偵察を行うことができるだろう。

部品: フレーム構造

フレーム構造はピケの基本フレーム構造を受け継いでいるが、サブロケットをオミットしているほか、折りたたんで盾にするための機構のせいで、フレーム自体の頑強さは本家にやや劣る。
しかし本体は本家より軽く、衝突の際の衝撃も比較的すくなくて済む。姿勢制御コンピューターの位置は操縦をサポートできなくなると非常に危険であるという判断から、パイロットが搭乗する位置と同じ位置に収納されている。

部品: 折りたたむことによる構造強化

折りたたむことでフレームが重なりあい、より頑強になるよう設計されている。本家と違い、畳んだ際に装甲となる部分が前に出るようになっている。(本家はほとんど装甲を装備していないが、ポケットピケはロケットを取り外すことで本家より軽いまま、個人を守る程度の装甲を搭載している)

部品: 変形後の滑らかな盾表面

変形後、装甲となる部分は組み合わさって隙間のない滑らかな装甲面となる。
ある程度の装甲傾斜もついており、表面の滑沢さと合わせて敵弾の跳弾を誘いやすくなっている。
もちろん砲撃を防げるほどの頑強さはないが、サブマシンガンやアサルトライフルなどの対人相手の銃弾程度までであれば、防げるよう計算されている。

部品: 脱出機能

ポケット・ピケには脱出機能が搭載されている。
これは操縦中に攻撃を受けるなどの緊急時に機能し、姿勢制御コンピュータの働きでパイロットを脅威からかばいながら、搭乗者だけを安全な範囲で脱落させる機能である。
パイロットは機体から投げ出されるわけだが、この際に負傷しないよう落下速度や衝撃が一定の範囲になるよう脱出が行われる。

部品: 出力全開による飛行

ポケット・ピケはその軽さから、出力を全開にすることにより、一定時間飛行することができる。
ただしこれはエンジンに著しい負担を強いるため、一定時間の飛行後はリチャージが完了するまで動作不能となり、盾モードに変形して自閉する。


部品: ポケット・ピケの流用実績

以下の藩国、プレイヤーに流用していただきました。根拠:http://nekowasa.at.webry.info/201708/article_22.html

(申請順)
紅葉ルウシィ@紅葉国
若宮 とよたろう@鍋の国
オカミチ@FVB
里樹澪@満天星国
寅山 日時期@詩歌藩国



提出書式


 大部品: ポケット・ピケ RD:12 評価値:6
 -部品: 概要
 -大部品: 仕様 RD:3 評価値:2
 --部品: 通常ピケと変わらぬ操縦しやすさ
 --部品: ある程度の地形走破能力
 --部品: 本家ゆずりの低燃費
 -部品: 搭乗資格
 -部品: 偵察能力
 -部品: フレーム構造
 -大部品: たたんで盾に RD:2 評価値:1
 --部品:  折りたたむことによる構造強化
 --部品: 変形後の滑らかな盾表面
 -部品: 脱出機能
 -部品: 出力全開による飛行
 -部品: ポケット・ピケの流用実績
 
 
 部品: 概要
 旧ビギナーズ王国(都築藩国との合併後は満天星国)で開発された一人乗りの歩兵用騎乗装備。それを折りたたみ可能にして小型化したもの。折りたたむと盾として使用することもできる。
 
 部品: 通常ピケと変わらぬ操縦しやすさ
 本家ピケでは、歩兵が火器を取り回せるようフットペダルとシフトウェイト、補助するコンピューターだけで操縦される。ポケット・ピケもこの操縦性のよさを受け継いでいる。
 
 部品: ある程度の地形走破能力
 小型化のため出力は順当に下がっており、本家ピケほどの地形走破能力はないが、ピケ本体は走行時浮遊しているため、ある程度の地面の凹凸を無視して軽快に走行することができる。
 
 部品: 本家ゆずりの低燃費
 エアバイクピケは化石燃料を使用しないことで低燃費を実現していたが、ポケットピケはさらに軽量化が行われ、ロケット推進などの軍用機能もオミットされているため、燃費はなかなかである
 
 部品: 搭乗資格
 搭乗資格は特にない。迷宮踏破の景品であり数が非常に限定され、現状量産の予定がないためである。もちろん事故を起こせば死亡するし、他人へ迷惑をかけもするので、緊急時以外では藩国の交通法規を厳粛に守ることが求められる。
 規格化され、量産されることになった際は正式な資格が必要になるだろう。
 
 
 部品: 偵察能力
 エアバイクは通常のエンジンを搭載したバイクとは違い、非常に静粛性が高い。これを利用して静かに移動し、偵察を行うことができるだろう。
 
 部品: フレーム構造
 フレーム構造はピケの基本フレーム構造を受け継いでいるが、サブロケットをオミットしているほか、折りたたんで盾にするための機構のせいで、フレーム自体の頑強さは本家にやや劣る。
 しかし本体は本家より軽く、衝突の際の衝撃も比較的すくなくて済む。姿勢制御コンピューターの位置は操縦をサポートできなくなると非常に危険であるという判断から、パイロットが搭乗する位置と同じ位置に収納されている。
 
 部品:  折りたたむことによる構造強化
 折りたたむことでフレームが重なりあい、より頑強になるよう設計されている。本家と違い、畳んだ際に装甲となる部分が前に出るようになっている。(本家はほとんど装甲を装備していないが、ポケットピケはロケットを取り外すことで本家より軽いまま、個人を守る程度の装甲を搭載している)
 
 部品: 変形後の滑らかな盾表面
 変形後、装甲となる部分は組み合わさって隙間のない滑らかな装甲面となる。
 ある程度の装甲傾斜もついており、表面の滑沢さと合わせて敵弾の跳弾を誘いやすくなっている。
 もちろん砲撃を防げるほどの頑強さはないが、サブマシンガンやアサルトライフルなどの対人相手の銃弾程度までであれば、防げるよう計算されている。
 
 部品: 脱出機能
 ポケット・ピケには脱出機能が搭載されている。
 これは操縦中に攻撃を受けるなどの緊急時に機能し、姿勢制御コンピュータの働きでパイロットを脅威からかばいながら、搭乗者だけを安全な範囲で脱落させる機能である。
 パイロットは機体から投げ出されるわけだが、この際に負傷しないよう落下速度や衝撃が一定の範囲になるよう脱出が行われる。
 
 部品: 出力全開による飛行
 ポケット・ピケはその軽さから、出力を全開にすることにより、一定時間飛行することができる。
 ただしこれはエンジンに著しい負担を強いるため、一定時間の飛行後はリチャージが完了するまで動作不能となり、盾モードに変形して自閉する。
 
 
 部品: ポケット・ピケの流用実績
 以下の藩国、プレイヤーに流用していただきました。根拠:http://nekowasa.at.webry.info/201708/article_22.html
 
 (申請順)
 紅葉ルウシィ@紅葉国
 若宮 とよたろう@鍋の国
 オカミチ@FVB
 里樹澪@満天星国
 寅山 日時期@詩歌藩国