ハトミミ@聞くだけ ルーピー

鳩山由紀夫

最終更新:

hatomimi

- view
管理者のみ編集可
名字を忘れられた首相、「菅さんの方が…」自虐ギャグでかわす
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100220/plc1002202341014-n1.htm

【政治】鳩山首相「この世界から足を洗ったら、農業をやりたい」★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266744257/

ttp://www.jiji.co.jp/jc/c?g=pol_30&k=2010030501002
政府は8日から1週間、温室効果ガス削減のため実施している「チャレンジ25キャンペーン」への参加を呼び掛ける放送を、テレビCMの枠を使って流す
民主党は2007年6月、安倍晋三首相(当時)夫妻が登場する政府の全面広告が新聞に掲載されたことに「参院選前の(政府広報の)政治利用」と反発した経緯がある。政府は今回、「ナレーションならぎりぎり大丈夫」

鳩山由紀夫首相は「私が掲げる友愛の基本理念は自立と共生。共生の理念をずっと持ち続けているのはアイヌの方だ」
http://www.asahi.com/politics/update/0129/TKY201001290432.html

鳩山首相「民主党らしさは歯切れの良さ」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100216-00000591-san-pol

「一番やりたいのは国と地方の大逆転」
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100224/plc1002242057014-n1.htm

「ニコニコ大百科記事」を改変利用

鳩山由紀夫(はとやま ゆきお)とは、民主党代表で世襲議員である。北海道9区より出馬している。
あいにく
第93代内閣総理大臣。君子ではない、とのこと。
民主党内では代表という重責を担う傍らで、ファッションリーダーとしてのイニシアチブも担う。そのセンスは他の追随を許さない。 マスコミという名の仕立て屋に繕ってもらった、見えない布地で出来た服を着ている「はだかの王様」。
そのうち「ファッショリーダー」になれちゃうかもNE!

さきの衆議員選挙における民主党勝利を受け、総理大臣に指名された。 が、家庭内においての役割分担は皿洗い。外食が増えたので皿洗いからは開放されたようだ。現在のおもな役割は訪問者のない私邸で「書類整理」。

スピリチュアルにも造詣が深く、すでにこの世にいない人物から資金的に応援される事もある。風呂場でマントラを唱えたり、スピリチュアル系の世界滅亡を述べた本に紹介文を書いたりしている。また、奥さんのすすめで太陽をアムアムする、いわゆる「太陽を喰らう男」でもある。

自民党所属の正義厨、鳩山邦夫(はとやま くにお)前総務大臣は実弟。互いに批判する場面が見られるものの、兄弟仲に関しては決して悪くなく、むしろ良好である。らしい。某嘲曰噺聞に邦夫氏が「死に神」呼ばわりされた際に、嘲曰噺聞に対しぶちギレ金剛したことも。
ガッシリした体格などから、なんとなく向こうの方が兄っぽいが、それは由紀夫氏がひょろっとして、62歳という年齢の割りに若く見えるためであろう。『幽遊白書』の「戸愚路兄弟」も、弟のほうが体ががっしりしていたのを思い出せば、間違えなくてすむ。

過去に「宇宙人」というあだ名が与えられた、っつーか自分で名乗ったこともある。ただ、「レーザー防衛システム」なる未知の技術を用いた防衛体系を提唱したこともあり、案外ガチで宇宙人なのではないかという観測もある。

永田町界隈、果ては親族からも「善人過ぎて政治家に向かないのでは?」といわれた事がある(自称)。座右の銘は「友愛」。

兄弟ともども、すでに現実が追いつかないためこれ以上茶化しようがない人物でもある。 [wikipedia解説]

概要

1947(昭和22)年2月11日生まれ。

父は鳩山威一郎。祖父は総理経験者の鳩山一郎。庶民的な顔つきだが、なんだかんだ名門の出。
よく知られる人物関係としては、弟に、戦前さんざん戦争を賛美したり、そのくせ機密情報をソ連のスパイに売ったり、戦後は左派にべったりだったり環境問題で偉そうな事を言わんがため珊瑚に「KY」と書き込んでみたりして、日本の国体と民主主義を崩壊の危機においやった上、平和主義とかいいながら海軍旭日旗そっくりの社旗を使う某嘲曰噺聞に「死に神」呼ばわりされた、法務大臣経験者(元総務大臣)の鳩山邦夫氏がいる。

政治家としてよりも、自身のホームページで公開するアニメあまりにも特殊なため、そちらのイメージのほうが強いかもしれない。

ひいきの野球チームは読売巨人軍。自身でプレイするスポーツとしてはアメフト(アメリカンフットボール)が好き。
サッカーその他の球技と違い、得点するごとに仕切りなおしになるのと、戦略を立てる面白さが好きなのだとか。
言っとくけどそれ外交関係とかには応用利かないからね。政権変わったからこれまでの交渉抜きで仕切り直しとか、ありえねえから。

なんだかんだいいながら実は麻生太郎前総理に劣らないオタク。好きな漫画家には、友愛の観点からか桂正和を挙げている。
2009年9月には、民主党議員松井孝治の勧めで映画『サマー・ウォーズ』を鑑賞し、「友愛だね」「非常に楽しませてもらいました」との感想を残した。またこの時、なぜか幸夫人とは「会話もしてませんよ」ということだった。

政界での活躍

1986(昭和61)年7月6日の「第38回衆議院議員総選挙」に、自民党公認候補として田中派から北海道より初出馬、見事当選する。
自民党内で精力的に活躍したが、1993(平成5)年、政治改革の方針の違いにより自民党を離党。武村正義らと「新党さきがけ」を結党。7月18日の第40回衆議院議員総選挙では、新党ブーム(笑)に乗り躍進、自民・社会党(当時)を破り、細川護煕(ほそかわ もりひろ)連立内閣を成立させた。こうして書くとちゃんと政治家っぽいですね。

細川内閣では内閣官房副長官に就任。ただし連立政権は自民党と共産党以外の日本新党、新生党、新党さきがけ、社会党、公明党、民社党、社民連、民改連といった政治的に結びつきそうもない政党が軒を連ねており、各党間の調整は難航を極めることが容易に予想された。
ガンダムで喩えると「ファーストしか認めない派」「Zまでなら派」「ターンA意外におもしろいよ派」「武者ガンだろJK派」「SD派」「イケメンかショタでてないならイラネ(腐女子)派」「ボトムズこそ漢のロボットアニメ派」のオフ会を纏めきるようなものである。絶対無理
実際のところ細川内閣は1年に満たない短命内閣とならざるを得なかった。

1994(平成6)年4月8日、細川総理の辞任を受け、4月28日には羽田孜(はた つとむ)内閣が発足。しかし社会党と鳩山の所属する新党さきがけが連立を離脱。2ヶ月程度で内閣は崩壊した。
6月25日羽田内閣退陣に伴い、自民党・社会党・新党さきがけによる連立政権構想が纏められる。自民党の一部に、社会党委員長の総理就任に反対する勢力があったものの、6月29日、対抗馬の海部氏を破り村山富市首相が誕生した。社会主義者の総理大臣誕生は米国中枢に衝撃を与えたらしく、冷戦終結後冷えつつあったとはいえ、これを境に日米関係は急激に冷却化、「ジャパン・ナッシング」「ジャパン・パッシング」といわれる時代に突入した。日米関係の改善には長い時間を要した。

余談だが、当時フジテレビ(CX)系で放送されていたバラエティー番組『ラスタとんねるず’94』では、有力政治家の人形を使ったブラックジョーク・コントを放送しており、人形を英国の専門会社に発注していたが、2ヶ月で首相が交代するといった状況に対応するため厳しい納期で発注、相手に「クレイジーだ」といわしめた。

一方、由紀夫氏は同年秋には永田町に見切りをつけ、北海道知事選に出馬しようとしたが、武村正義・村山富市の説得を受け思いとどまる。でも北海道にいったほうがよかったかもしれない。それなら本州・四国・九州は助かったのだから。
なお先に出馬準備の依頼を受けていた北海道の地元有力者は、このときすでに知事選出馬準備を整えており、突然の知事選出馬撤回にぷるぷると震えたという。
いまからでも「あんとき俺ハンパやってすんませんでした」って謝った方がいいと思う。

その後同じ党で辛苦をともにしてきた武村を「テレビ放送のコメントで」一方的に切り捨て、1996(平成8)年9月28日には社会党議員の一部を取り込む形で「民主党」を結成。
1999(平成11)年には党代表を務め、選挙のたびに勢力を拡大させたが2002(平成14)年、小沢一郎氏の率いる自由党との、統一会派を巡っての党内混乱を収束すべく、党代表を辞任した。

もともと、鳩山氏の立ち上げた新党さきがけや民主党自体が、「自民党田中派の金権政治との決別」「田中派の妨害のない政治改革」を旗印に掲げていたこともあり、小沢氏との連携は党内から相当な反発があった。いまはもう「自民党田中派そのもの+社会党+朝鮮労働党」になっちゃったけど。まあ選挙で勝ったからいいじゃない。
それにしても菅直人氏といい由紀夫氏といい、なんか運勢を吸い取られている気がしてならない。誰にとはけして言わないが。

前後して2000(平成12)年4月に小渕恵三総理が死去した際、野党第一党党首として慣例の追悼演説を行うはずであったが、小渕の遺族に拒否され、村山富市がこれを代行している。仕方ないね。

極端な親中国派が多い民主党内にいながら、いきなりダライ・ラマ14世法王と面会し北京政府から睨まれたり、なぞの多い人物でもある。もっとも、幸夫人ほどではないが。そんなこんなで「政党ひとり」といった感じさえ受ける。
これも「友愛」の精神に基づいた行動であると解釈できるが、世界的に「敵なのか味方なのかよくわからねえヤツ」は、いずれの勢力からも危険視されちゃったりする事がある、ってたしかマキャベリとかいうヘタリアがいってたので、とりあえずは気をつけていただきたいところ。

2009(平成21)年5月12日の小沢一郎代表(当時)の辞意表明を受け、民主党幹事長の辞意を表明…するが、代表選挙へ出馬し同月16日の投票の結果、民主党新代表に選出された。
当初、小沢前代表の辞任に「殉ずる」と、自身も幹事長として引責辞任する旨の発言をしていたが、謹慎や出馬自粛は...おや...誰か来たようだ。

同年8月30日、第45回衆議院総選挙において、民主党が野党史上初の単独300議席越えを達成し自民・公明連立が下野確定。選挙後の国会で総理大臣の指名を受け第93代総理大臣に就任した。

総理大臣としての「鳩山由紀夫」

●歴史上の人物で言えばローマ皇帝のネロに近い。ネロも母アグリッピナからの影響が大きかったとされる。
由紀夫氏の人生においても、結婚や政界進出など、母の影響が非常に大きい。
夫婦関係はシェイクスピアの『マクベス』か。

●発言がインタビューや対談、発表中の2~3分でころっと変化することが多々あるので、討議や協議・合意取り付けが非常にやりづらい相手であろうことが想像される。しかしこれはまったくの害意ではなく、おそらくは、自己の主張を通して相手に不快感をもたれ嫌われたり、摩擦が生じるプレッシャーに鳩山総理自身が耐えられないため、つい相手の主張を汲んでしまうことでこうなるものと思われる。自身が愛されたいという欲求を、意識的か無意識的かはわからないが優先してしまっている感があり、ゆくゆくは甘言を弄する「絶対に組んではいけない相手」との連携・同盟を結んで、やがて日本を壊滅させる危険性がある。

●日本人の団塊世代らしく、1960~70年代のベトナム反戦運動の空気を引きずっている。
当時、由紀夫氏もヒッピー文化に影響されていたという話もある。現在の彼から見られる「反米的言動」「防衛問題の軽視」はベトナム反戦運動と戦後日本の、いわゆる進歩的文化人らの思想に染まっているためと考えられる。
また祖父 鳩山一郎の影響も大きい。かつてGHQ指令による祖父の公職追放があったため、それがアメリカに対する感情的しこりとなっている可能性もある。
さらには祖父の政敵であった、吉田茂の孫である麻生太郎前総理への対抗心が非常に強いように見受けられる。

●一部には小泉純一郎元総理への「あこがれ」があるという観測もある。小泉総理任期中の「ワンフレーズポリティクス」や髪型、政治宣伝手法、果ては観劇・各種視察など、生活態度までもを取り込もうとしている。
ただし表面的な、できの悪い「モノマネ」でしかない。
よく聞かれる「最終的には私が判断」云々も同様にモノマネであり、それがカッコいいと思っているのでそう発言しているだけ、とみてよい。オバマ大統領への「トラスト・ミー」発言も同様である。

●災害・紛争・疫病などから国家と国民を防護する意思は一切ない、と思われても仕方ない行動を繰り返す。新型インフルエンザ対策は10月末現在大絶賛停止中。さかのぼって10月8-9日に伊勢湾台風並の勢力をもった台風18号が日本列島を縦断したが、政府トップとしての防災呼びかけはなく、夫人と外食を楽しんだ。また北朝鮮によるミサイル実験があったが、自衛隊最高指揮官として何か行動した形跡が見えない、というかやはり外食していた。

●先の国連演説における「地球温暖化ガス25%削減」にみてもそうだが、それが実現可能かどうかを精査した形跡がまったく見られない。また、民主党として打ち出した他の政策と矛盾を引き起こさないかというチェックがされた痕跡もほとんどない。
麻生前総理時代に政府が打ち出した8%削減は「他国との排出権取引を拡大せずに、技術改良で達成できるぎりぎりの数字」であった(それでも「厳しすぎ」の批判はあった)が、25%ではどうやっても純粋な排出物削減だけでは達成し得ない数字であり、結局は(1)国内メーカーの工場海外移転による「日本国内からの排出」削減 (2)国内の最先端技術の海外移転 (3)他国からの排出権大量購入 まで含めないと達成し得ない。
(1)の実行は日本人の雇用機会の輸出と貧困・失業の輸入そのものであり、(2)の実行は日本の対外競争力の喪失である。支援した労組プギャーとでも言えばいいのですか、ばからしい。(3)に至っては、あれほど鳩山氏自身の論文でさんざ批判した、「無秩序な金融取引」「資本主義の怪物」へ日本の資金を無尽蔵に流入させ、排出権をめぐる投機市場だけを活性化させる、「市場原理主義擁護政策」とでもいうべき結果を招く。

もはや完全な無秩序・破局へ踏み出して行っていると評価せざるを得ない。また実際に削減へ動き出そうにも、ダム建設中止方針で水力発電の拡大は期待できないうえ、連立を組む社民党が原子力利用に消極的なため、原子力発電の拡大も期待できない。推進しようにも、新規に原子力発電所を建設するには候補地調査などの時間がなさ過ぎる。中国の様に、党の意向で建設予定地域住民に対し即日発効の退去命令が出せるなら、話は別だが。

どうやら「25%」という数字は「麻生方針に対する対抗意識」から生まれたもので、これといった根拠はないようだ。単なる数字の競争でしかなく、ファミコン黎明期の「メガロム競争」のような馬鹿げた騒ぎに我々は巻き込まれた。

●閣僚からの「問題発言」や問題行動が政権発足後1ヶ月で挙げきらぬほど出たが、これらの問題で閣僚の更迭に踏み切れていない。2009年9月17日現在、国会開催前であり参議院補欠選挙前のタイミングで、マイナスイメージの行動を取れないのは理解できるが、現時点で閣僚への厳重注意や閣内の見解統制が取れないのは、有権者から見て同じくらい大きなマイナスイメージである。

●すでに民主党・政府内部においても、総理大臣としては何の権能もなく、小沢一郎幹事長による各閣僚の「ダイレクトコントロール」に完全移行しているきらいがある。諸外国政府からすれば、すでに鳩山総理および鳩山内閣との交渉はまったくの無意味であり、小沢氏への直談判、同時に日本国民への直接アピールをするほかない。
対日圧力を掛ける際にも、直接小沢氏と、民主党政権最大の支持母体であるすべての新聞・テレビ・ラジオなどの報道機関を圧迫する必要がある。

おもしろ発言(ただし笑い事ではない)

鳩山由紀夫氏の発言。ブーメランなどを使い地味に民主党本体にダメージを与えてたりする。

民主党「安倍氏の祖父はA級戦犯容疑者。危険なので検証する必要がある」(ヤフー毎日)

12日の民主党代表選で、無投票再選が決まり、党内に「敵なし」となった小沢一郎氏は、再選を機に政権交代への本格的な戦いをスタートさせる。 (略) 一方、鳩山由紀夫幹事長は党広報戦略本部に対し、安倍氏の祖父・岸信介元首相の研究を指示した。 幹部の一人は「安倍氏は岸氏のやったことをすべて肯定したいだけ」と指摘。別の幹部も 「岸氏の業績をすべて否定はしないが、A級戦犯容疑者であり、危険な側面もある。安倍氏 が政治的に岸氏のDNAを継いでいるのか、検証する必要はある」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060913-00000010-mai-pol 現在はリンク切れ

2ちゃんねる痛いニュース 2008年9月13日

意図するところは不明だが、「犯罪者の子孫は危険」という発言にも取れる。もしそうなら鳩山由紀夫・邦夫氏の祖父(一郎)は、戦後もその「A級戦犯」岸信介と一緒に政党を作り仕事していたうえ、戦前は政権奪取のため「統帥権干犯問題」で軍部の暴走を招き、大政翼賛政治を担った。自身もGHQ指令による公職追放を経験している。
ソビエト連邦(当時)との国交回復・戦争状態終結という一大事業を成し遂げたが、北方領土の全面返還ではなく「2島返還」で妥協、合意した。この合意が現在のロシア政府の2島返還論の根拠となっている。)
こういった人物の子孫は危険ではないのだろうか?

鳩山幹事長「世襲制限策を検討」(産経MSN)

民主党の鳩山由紀夫幹事長は10日の記者会見で、国会議員の息子や娘が先代と同じ選挙区から出馬する世襲立候補について「次の衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込むのは難しいが、民主党として出馬制限の方策を考えていくべき時だ」と述べ、世襲制限策を検討する考えを示した。  鳩山氏は、「私は(曾祖父・鳩山和夫衆院議長の代から数えて)4世議員といわれるが、選挙区はまったく違う」と述べた。

実際に世襲を規制する法案を提出した場合、それは日本国憲法第22条1項などに抵触する恐れがある。
というか「俺は別」ってちょっと…。

前田氏献金「違法性ない」=マルチ業者との関係報道で-民主・鳩山氏 2008年10月13日時事通信

民主党の鳩山由紀夫幹事長は13日、仙台市内で記者会見し、同党の前田雄吉衆院議員の政治団体がマルチ商法業者から献金を受けていたとの一部報道に関して、「本人から事情を聴いているが、基本的に違法性はないと感じている」と述べ、現時点で問題はないとの認識を示した。
   前田氏が国会で、マルチ商法の業界を擁護する内容の質問をしていたとの指摘については、「悪徳ではなくまじめにやっている方もいるということを尋ねたかったのではないかと思う。質問の中身などもよく精査し、きちんと対処していきたい」と語った。(了)
(2008/10/13-13:28)

関連動画

 

テロの原因なくす努力を=民主・鳩山氏 2008年11月27日 時事通信

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は27日午前、インドで発生した同時テロについて「テロは武力では解決できない。 テロが起きた真の原因を突き止め、なくす努力をすべきだ。国際社会が新しい発想で対処しないと問題の解決にならない」と強調した。都内で記者団に語った。(2008/11/27-11:05) 

鳩山氏が「テロの原因」を何に見出したかは、この記事だけでは判りませんが、文面は「テロの原因=貧困だけ」と考えている人にありがちな間違いが、多く含まれて居ます。
まさか「対テロ特措法」審議拒否のカモフラージュではないだろうと信じたい所です。

今日の食事にも事欠く人間の集団が、そのまま世界的テロ組織にまで発展するでしょうか。ビン・ラディンは相当裕福です。潤沢な資金を持った狂信的な右派・左派・民族主義・宗教原理主義、おおよそ「暴力でモノを解決することを良しとする」連中によるものではないでしょうか。こうした連中は「貧しいものを救う」といった、たいそう立派な「大義」を掲げますが、それを鵜呑みにしてはいけないのです。

日本においてもこれまでにテロ事件は数多く起こっています。昭和40年代には企業を狙った爆弾テロ事件がありましたし、よど号ハイジャック事件や日本赤軍をはじめ極左グループによる各種テロ、民族右派とおもわれる「赤報隊」を名乗る集団による、朝日新聞阪神支局襲撃・記者殺害事件、平成に入ってからもオウム真理教(現在「アーレフ」に改称)の「坂本弁護士一家拉致・殺害事件」「松本サリン事件」「地下鉄サリン事件」などがありました。
懸命の捜査にかかわらず、実行犯の氏素性がまったくわからなかった「赤報隊」事件の容疑者はともかく、北朝鮮に逃げたよど号ハイジャック実行犯や、オウム真理教の実行犯は「貧しかった」でしょうか。犯行の動機は「貧しさ」に起因するものだったでしょうか。
また、これらすべての容疑者・実行犯・母体組織に関して「話し合い」や「交渉」が可能だったでしょうか。

日本赤軍ダッカ事件の折、当時の日本政府は赤軍派の要求に屈し、すでに逮捕されていた赤軍メンバーを「超法規的措置」で釈放しました。その後、日本赤軍はテロを中止したでしょうか。
逆にイスラエルのテルアビブ空港内で銃乱射事件を起こし、無辜の人々を虐殺しました。テロ組織との「話し合い」がこの悲劇を生みました。
結局、文明や民主主義のルールを暴力によって破壊したり、社会の合意を暴力によって変更することを迫る人間たちは「力」をもって排除せねばなりません。国家がそれを放棄した場合、だれが暴力組織・集団から無辜の民を守るのでしょうか。そういった暴力のはびこる環境で、平穏な人間らしい暮らしや社会・文明の発展は望めるでしょうか?

ペルーのテロ組織「トゥパク・アマル」による、在ペルー日本大使公邸占拠事件を覚えている方もおおいでしょう。事件を解決したのは、当時のフジモリ大統領による武力制圧の決断と、よく訓練された治安部隊でした。
社会の秩序を維持するために、世界中の治安機関の人間が命を張って、文字通り命がけで戦っています。
前述のペルー事件の際にも治安部隊の人間が命を落としています。今回のインド同時テロ事件でも、おおくの部隊員が殉死しました。鳩山氏の言葉は、取りようによってはこういったテロの犠牲者・殉職者に対する悪罵、冒涜となりかねません。

悲しいですが人間が人間である限り、暴力主義者は一定数発生します。「テロを許さず、暴力によって社会を破壊しようと試みる存在を制圧する」のが、テロの被害をなくす唯一の方法です。
だいたい鳩山氏が他人事のように言う「新しい発想」とは何なのでしょうか。
テロリストの居そうなところに24時間大音量で『イマジン』でも流しますか?

補正、通常国会で徹底審議=民主・鳩山氏  (2008年12月7日 時事通信)

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は7日、金沢市内で街頭演説し、2008年度第2次補正予算案に関して「麻生太郎首相は党利党略で来年に提出を先送りした。1月から4月までに(2次補正と来年度予算案が)通るなんて甘い話がどこにあるのか」と述べ、通常国会で徹底審議する考えを改めて示した。
 また鳩山氏は、次期衆院選の時期について「民主党も真剣に勝負をかけていく。来年1月から5月までに間違いなく解散になる」と強調した。(了) (2008/12/07-19:09)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008120700143

一度は審議することで合意していた対テロ特措法案と金融強化法改正案を、総選挙を見据えた党利党略のため審議拒否し社民党にまで「理解不能」と反応されたのは、むしろ民主党側なのですが。08年11月28日の党首討論でも、小沢代表より「意図的な審議引き延ばしはしない」という発言がありました。ご存知、ないのですか?

給付金、民主議員は受け取らない 鳩山幹事長 (2009年1月14日 さきがけon The Web)

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は14日、名古屋市で開かれた党県連パーティーであいさつし、定額給付金を盛り込んだ2008年度第2次補正予算案などが成立した場合について「(一般国民は)もらって有効にお使いになって結構だが、現職議員は反対している以上、簡単にもらえるものではない」と述べ、民主党の国会議員は受け取りを辞退すると表明した。
 同時に「天下の愚策であり、切り離しを求めたが、麻生内閣は聞く耳を持たなかった。協力しないなら、内閣を力ずくで打倒するしかない」と述べ、あくまで給付金に反対し、麻生政権打倒を目指す姿勢を強調した。
(2009/01/14 20:03 更新)
http://www.sakigake.jp/p/news/seikei.jsp?nid=2009011401000896

以前は給付金を「合法的買収」と発言していらっしゃいました。しかし今回はこの通り「国民は貰ってもいい」と発言なさいました。
なら給付金に反対せず配ればいいのに。どうしたいのか。

山岡氏は説明責任を=民主・鳩山幹事長 2009年1月23日 時事通信 

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は23日の記者会見で、2001年の栃木県真岡市長選で市長側陣営に公設秘書を派遣した同党の山岡賢次国対委員長が資金提供を受けていたことについて、
「党というより個人の問題で、山岡氏自身が説明責任を果たし、多少なりとも疑惑があるならそれを晴らす努力をしなければならない」と述べた。
(了) (2009/01/23-18:40)http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009012300862

国対委員長に任命した党首脳部の『任命責任』はないんでしょうか。
「野党は与党のような任命責任がない」と強弁するなら、ずっと野党で居続けることを進言致す次第です。

検察に背景説明要求=「検事総長招致も選択肢」-民主・鳩山氏 2009年3月13日 時事通信

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は13日、党本部で記者会見し、小沢一郎代表の公設秘書が逮捕された西松建設の違法献金事件について 「なぜ(衆院選を控えた)この時期にこのような(逮捕に踏み切ったのか)ということの説明がまるでない。行政としての責任を果たすべきだ」と述べた。 菅直人代表代行も先に同様の見解を示しており、党として検察に捜査の背景説明を求める立場を明確にした。
 鳩山氏は、捜査責任者による記者会見など速やかな対応を要求。 その上で「それも行わないなら、樋渡利秋検事総長を(国会に)お呼びするのも選択肢としてあり得る」とけん制した。 さらに、検察の在り方について「政権を取った暁には議論しなければならないと感じた」とも語った。(2009/03/13-19:13)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009031300887

そろそろ中学校公民で習う「三権分立」とかの意味を、よく思い出してください。 

「安っぽい同情論」「民主応援できない」鳩山発言でネット騒然 2009年4月21日 産経新聞

 民主党の鳩山由紀夫幹事長が、インターネットの動画サイト「ニコニコ動画」に出演し、永住外国人への地方参政権付与が必要だとの認識を示した上で、 「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」と発言したことが、インターネット掲示板などで“騒動”となっている。

 鳩山幹事長は17日の出演で、「日本人が自信を失っている。自信を失うことで、他の国の血が入ってくることを認めない社会になりつつある」と指摘。「定住外国人は税金を納め、地域に根を生やし、一生懸命頑張っている。その人たちに(地方政治への)参政権ぐらい当然付与されるべきだと思っている」と自説を展開した。

 さらに「日本列島は日本人だけの所有物じゃない。もっと多くの方に喜んでもらえるような土壌にしなくてはだめだ」と断言した。

 一連の発言に対し、ネットユーザーは敏感に反応。産経デジタルが運営するニュースサイト「イザ!」では、「根を生やして生活していることを参政権付与に結びつけるのは、安っぽい同情論」「この人が上にいる限り絶対に民主党を応援できません」「同様の権利が欲しいなら帰化すればいい」という批判のコメントが殺到している。大型掲示板「2ちゃんねる」でも、この内容を取り上げた「スレッド」が乱立した。

 ニコニコ動画は動画配信サイトで、利用者が投稿したコメントが表示される「コメント機能」が特徴。政治家や芸能人が出演する「ニコニコ生放送」というコーナーもある。(2009.4.21 22:28)

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090421/stt0904212234020-n1.htm

2ちゃんねる痛いニュース 2009年4月18日

「国家」は「領域・人民・権力」の要素で成立します。上記「三権分立」と合わせて、思い出していただけると幸いです。

北方領土「3.5島返還論はけしからん」、民主幹事長2009年4月24日 日経新聞

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は24日の記者会見で、前外務次官の谷内正太郎政府代表が北方領土問題で言及したとされる「3.5島返還」について「四島の主権を放棄する大変けしからん発言だ」と批判した。中曽根弘文外相が谷内氏に厳重注意したことは「極めて甘い判断だ。それは麻生太郎首相自身がそう思っているからではないか」と指摘した。
 鳩山氏は返還交渉について「四島の主権が日本のものだということが確認されれば、返還に関しては極めて柔軟であっていい」とも語った。(00:38)

3日前>日本列島は日本人だけの所有物じゃない。
3日後>四島の主権を放棄する大変けしからん発言だ
自分の選挙のこと考えたら、北海道から出馬してる以上、一見頓珍漢な発言も仕方ないね。…じいちゃん(鳩山一郎)の立場がない気もする。


鳩山一郎(祖父)
  • 戦前は統帥権を振りかざして軍部暴走を招き、戦争の原因に
  • フリーメイソン初代グランドマスター(Degree Masons)
  • 1955年、ソ連海軍情報部スパイ、ドムニツキーと私邸で接触
 翌1956年、日ソ共同宣言で北方領土をソ連へ売り渡す

鳩山由紀夫
  • 小沢一郎(新闇将軍:中国の傀儡)の傀儡
  • 中国共産党の走狗
  • 狂った友愛政策・外交
  • 関連が疑われている団体・組織
 フリーメイソン、真光教、統一協会
  • 脱税容疑←New!

鳩山幸(妻)
  • 中国出身
  • サイエントロジー信者

鳩山紀一郎(息子)
  • 現在モスクワ大学勤務(ロシアに獲得されている)



首相は、民主党の要望について「国民の皆様の声だと思っている」
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091217-00000047-jij-pol

「努力だけは認めて」=政権3カ月で鳩山首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009121600318

普天間移設先送りで米に反論 首相「これ以上の結論ない」
ttp://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121601000228.html

政権3か月、指導力問う声に首相「分かっている」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091216-OYT1T00692.htm

【政治】 鳩山首相 「国益も大事だが、地球益も大事だ」「温室ガス25%減が苦しくても乗り越え、生命体が生きやすい地球に
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091216/plc0912161904023-n1.htm

鳩山由紀夫
国民の皆さんが、国民の皆さんの声を大事にしろという風に
思っておられるかどうか。そこに判断がある」と述べた。
ttp://www.asahi.com/politics/update/1217/TKY200912170143.html

鳩山氏らは「ぶれてはいない。進化している」と反論していた。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090729/stt0907290048000-n1.htm
民主・鳩山氏 「ぶれてはいない。進化している」…インド洋海自補給に「反対→容認→撤退」


女性議員らから女性研究者への予算が削減されたと泣きつかれた鳩山首相 「何とかしたい」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009121400557

鳩山「機密費の調査を民主党の若手にやらせれば、3日間で解決してみせます」
http://gendai.net/news.php?m=view&g=syakai&c=020&no=43977

5万円以下の献金「必要なら公表」…鳩山代表(2009年7月4日)
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090703-OYT1T00947.htm

鳩山さん方針転換?官僚会見「必要に応じOK」(2009年9月18日)
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090918-OYT1T00596.htm

首相「必要性あれば修正申告」 - 沖縄タイムス(2009年12月9日)
ttp://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-12-09-K_005.html?PSID=2726f1c5c7dfd608050d8a50734d7a6a

偽装献金問題 鳩山首相、捜査終了の段階で必要となれば適切な処理を行う考え示す(2009年12月10日)
ttp://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00168147.html

首相、共産・志位氏と14日会談
鳩山由紀夫首相と共産党の志位和夫委員長が14日、国会内で会談することが決まった。志位氏は沖縄米軍普天間基地の無条件撤去や雇用対策などを要請するため、党首会談を申し入れていた。自民党政権下で首相は予算編成時期に野党党首と会談してきた。自民党も普天間問題の年内決着を求めて会談を申し入れたが、首相官邸は断った。自民党は来週中に谷垣禎一総裁との党首会談を改めて要請する方針だ。(11日 23:01)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20091211AT3S1101O11122009.html

鳩山首相、「友愛の船」構想を語り始める→オバマ米大統領、露骨に話を中断し別の話題を持ち出す 11月の日米首脳会談で
http://sankei.jp.msn.com/world/america/091212/amr0912121751005-n1.htm

記者「(特例で陛下と会見の)習副主席について…」→鳩山首相「すみません。時間がないので」

鳩山首相、母親の上申書提出に「今、初めて聞いた」 
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091214/plc0912142001014-n1.htm


鳩山「機密費の調査を民主党の若手にやらせれば、3日間で解決してみせます」
http://gendai.net/news.php?m=view&g=syakai&c=020&no=43977

鳩山首相「(中国は)世界で1番人口が多い国で隣国だ。そういう国との付き合いは非常に大事だ」
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009121400888

鳩山総理、新人議員・国対役員を招き、公邸で昼食懇談会を開催「エネルギーを蓄えておいて」
http://www.dpj.or.jp/news/?num=17445

「日本人拉致、解決にこだわらない」の鳩山政権、対北朝鮮方針からひそかに「拉致実行犯引き渡し」削除
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091215-00000712-yom-soci

鳩山首相「今すぐに結論を出せば必ず壊れる。私は結果を出して壊すなどという無責任なことはやりたくない」
http://news24.jp/articles/2009/12/15/04149797.html


鳩山首相「法に照らして払うべきは払うべきだ」10日午前 偽装献金問題で実母から提供された資金
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091210-00000040-mai-soci

鳩山「どういうふうに米国に対して申し上げるかを考え方今決める時」12/7
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009120700183

鳩山「まだ政府の方針を決めていない。正式に会談という段階でもない」12/10
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091211k0000m010095000c.html

「ハトヤマはドコデスカ」 ~“ニホンガリーダーシップヲ” COP15で宇宙人デモ
http://www.asahi.com/international/update/1211/TKY200912110128.html

鳩山「あきらめるという話ではない」11日午前 44兆円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000044-jij-pol

鳩山首相 「障害者という言葉より、チャレンジドの方が望ましい」…障害者差別禁止法に前向き
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121101000888.html

在任中の訪朝に意欲=鳩山「必要なら体張って行く」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009121100950

「俺のボーナスは0なのに、脱税した鳩山首相は税金からボーナス383万円?」…怒りの声多数
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1211&f=politics_1211_011.shtml

鳩山由紀夫首相は26日午後、「心の中に、ベストな国の在り方のための憲法を作りたい気持ちはある。議論することは議会人としての責務ではないか」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091226-00000071-jij-pol

首相「地方と国との関係を大逆転させたいなという気持ちがある」
http://www.asahi.com/politics/update/1226/TKY200912260304.html