※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

水無月 劫穉


学生証 希望崎学園高等部
氏名 水無月 劫穉
性別 男性
必殺技名 すぐラクにしてやる
生年月日 XXXX年XX月XX日
上記の者は本校の生徒であることを証明する
東京都XXX区XXX◎-▼
希望崎学園高等部 学校長

ステータス

  • キャラクター名:水無月 劫穉
  • よみ:みなづき こうじ
  • 性別:男性
  • 学年:3年
  • 部活:「暦」
  • 所属陣営:屋外文化系部活動連合
  • 初期ステータス
    • 攻撃力:18 防御力:0 体力:3 精神:4 反応:1 FS(纏畏):0
  • 修得スキル
    • 『闘志』 連戦時、防御力を+5
    • 『節約』 成長ダイスでFSが出た場合、振り直す
    • 『不屈』 戦闘敗北時、50%の確率で精神減少なし

必殺技『すぐラクにしてやる』 消費MP:2

デメリットなし強攻撃

特殊能力なし


キャラクター説明

「暦」メンバーの一人。
AD2014時点では3年生。瞳の色が紅いのが特徴。
メンバーの一人ではあるが、一匹狼で群れることを嫌うため常に単独行動。元の世界では、最も危険な人物の一人として恐れられている。しかしながら、嫌いなものは「暴力」である。
黒の長袖Tシャツにジーパンというラフな服装を好んで着用している。
その戦闘力の高さから、過去に生徒会、番長グループ両陣営からスカウトされたことがあるが、「馴れ合いには、興味がない」と一蹴している。
「暦」にも、2年次に言語(副部長)からスカウトされるも上記と同じセリフを吐いて、誘いを断っていた。その時、一瞬の隙を突かれて咲夢(皐月継承者)に能力を奪われている。
そこで、自身の能力を奪った咲夢を殺害するまでという条件を突き付け、言語、咲夢ともにこれを承諾したことで、「暦」に入部することとなった。
魔人能力は、咲夢に奪われているので本来の力を出すことができないが、それでもふつうに強い。
また、手加減というものを一切しないため、対峙した者はほとんど再起不能になっている。そして、大抵は途中で興味を無くしてその場に放置する(弱者を嬲る趣味はないらしい)。
今回、不良魔人数人との戦闘中にその中の一人の能力が暴発。この世界に飛ばされてしまった。
この世界に来てから出会ったある人物から、鬼雄戯大会へ参加することを条件に元の世界に帰る方法を教えると言われ、その誘いにあえて乗ることにした。

・凄まじき非社交的指数
同年代のキャラが嫌い(明朗活発、親友や仲間がいる・目標がある…等リア充指数が上がると更に顕著)。
善玉とか正義とか善人が嫌い(彼らからも監視対象にされている)。
悪人も外道も嫌い(でも彼らには目を付けられている)。
「暦」のメンバーも嫌い(自身も2年生メンバー全員から嫌われている)。
脆いし弱いという理由で一般生徒には興味がない。
自分の代わりに皐月咲夢を殺そうとする奴はものすごく嫌い(殺したい相手だけど、自分以外の誰かに殺されるのは嫌。邪魔をするな的な)。
上記の内容から察するに、ほぼ全ての生徒と仲が悪い。

・皐月咲夢への並外れた執着度
とにかく、皐月咲夢のことを殺したいほど憎い相手として執着している。
一度、咲夢自身から「私を殺した後はどうするの」と直接尋ねられた時(無論、死合中)に、「その後の事は考えていない」、「とりあえず、貴様を殺せばしばらくはゆっくり眠れそうだ」と回答している。

・魔人能力「纏畏(まとい)」
自身がダメージを負う、または負っているほど身体能力、五感が強化される。また、一度でも触れた相手に自身が感じている痛みを押し付け、その痛みに耐えれなかった者を強制的に殺害する。
制約として、発動中は大きな苦痛を自身が負い続ける、その苦痛は徐々に増加していくという制約がある。
そのため、強靭な精神力がなければ使いこなすことはできず、逆にその苦痛に耐えきれずに自滅する(現在の所持者である咲夢は、発動しても30秒ほどしか持続させることができないほど過酷な制約が課されている)。

技ダイス目 説明
弱攻撃 ジャブ
強攻撃 回し蹴り
投げ 顔面を掴んで、叩きつける「寝ろ」
神速攻撃 ダッシュストレート
体当たり ショルダータックル(ぶっとばし攻撃)
絞め 腕を捻じ曲げる「終わりか」
発勁 腹部に攻撃。直接内臓にダメージ「邪魔だ」
気弾 近距離衝撃波
大気弾 遠距離衝撃波
防御 ガードする
回避 攻撃避け「無駄だ」
挑発 見下し目線「俺が怖いのか」
気合 気合溜め動作
必殺技 デメリットなし強攻撃「すぐラクにしてやる」