※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

STORY



 軍の任務で負傷し病院に入院していた、アレックス・シェファード。
入院中に、弟であるジョシュアの失踪を知り、病院を抜け出し故郷へと向かう。
故郷シェファーズ・グレンに戻ると、街は様変わりし、住民のほとんどが失踪していた。
アレックスは真実を知る為に、故郷の街に隠された過去の出来事とサイレントヒルとの
繋がりに直面することとなる。(序盤のトラック運転手はZEROの主人公か?)


+ネタバレ
ストーリー解説(2ch攻略スレ)

  • 主人公は既に弟を殺してしまっていたのか?
事故。ムービーのまま。故意ではない。

  • なぜ、父親は弟ばかり溺愛していたのか?
町の掟で片方を生贄として殺さなければいけなかった。
だが親父にはどちらも愛しい。(ちなみに生贄予定は主人公)
そこでできるだけ嫌われるように+少しでも遠ざけることで割り切ろうとしていた。

  • 主人公はなぜ記憶を失っていたのか?
弟を殺してしまったショックで精神崩壊したため。
その壊れ始めたときの時間が2時6分

全ての基本は町を維持するための掟。
これが守られなかったために悲劇が起こってる。
(生贄になるはずだったアレックスではなく、弟のジョシュアが溺死してしまったため儀式は失敗。)

町の掟とはシェパード・グレンの町の掟。
あの町はサイレントヒルの教団についていけなくなった人達が逃げてきて作った町。
教団を抜ける代償として神の怒りを買ったので、町を守るために生贄が必要。
生贄は交代制じゃなくて50年に一度4家族が一緒に捧げる。
エル母の目的は教団を再建すること(教団を抜けて神の怒りをかったのだから、
教団を再建すれば神に許されると思った)
本当に町を守りたかったのか、娘を殺しておかしくなったのか不明。
アレックスを殺して儀式を完遂させたかったわけではない(その場合はアレックスを、シェパード家の流儀に従い溺死させる必要があるため)ので、ドリルは単に憎悪と狂気だったと思われます。




最終更新:2009年08月05日 22:45