【種別】
人名(通称)


【初出】
新約四巻

【解説】
グレムリン』の正規メンバーを務める魔術師
スーツを着た軽薄そうな金髪の男。
外見や態度からは、
「この世のあらゆるものと真面目に取り合わない」というスタンスが感じ取れる。
利害の一致から手を組んだ『反学園都市サイエンスガーディアン』に協力し、
全体論の超能力』理論実験の為にバゲージシティを訪れた。

幻覚系統の魔術に長け、特に『五感のひとつが得た情報を他の五感に移す』ことによって、
炎の写真で火傷の痛みを負わせたりといった戦法を得意としている。
ただしこの術で精密な幻覚を見せるためには、相当量の『素材』を相手に提示しなくてはならない。

ナチュラルセレクター』開催初日、
ウェイスランド=ストライニコフの指示により侵入者の排除に向かったが、
運悪く同系統の幻覚戦法を用いる木原乱数に遭遇。
互いの幻覚に飲み込まれてループ状態に陥り、相打ちとなった。

乱数の撒いたカビを採取するために木原円周が執務室を訪れた際は、
乱数と共に床に倒れていたが、その後どうなったかは不明。