※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダウンローダー「Irvine」のまとめWikiです。
公式サイト


Irvineとは

Irvineアーバイン)はMicrosoft Windowsダウンロードマネージャ(ダウンローダ)の一つ。

概要

Iriaの後継ソフトで、現在はオープンソースフリーソフトウェアである。Windows95からWindows10(32&64bit版)まで新旧の幅広いOSで動作し、動作が軽いのが特徴。特に、訳有って古いOS・低いマシンパワーの機種を使い続けてる人には大変重宝する。只、TCP/IPHTTPECMAScriptHTML文字コード正規表現、等の知識が必要で、初期設定のままでは使えず変更する必要がある設定が多い為、どちらかというと中級者以上向けと言え、その代わり、使いこなせる様になると大変重宝する。FlashGet等が調教済みのサラブレッドとすればIrvineは初めはてこずるものの乗りこなせれば能力を惜しみなく発揮する荒馬、と言って良い。

Iria

Iria(イリア)はダウンロードマネージャ(ダウンローダ)の一つ。

インターネットからファイルを効率よくダウンロードするための、ダウンロード専用ソフトウェアである。HTTPFTPに対応でダウンロードレジュームにも対応している。

主な機能

  • 同時ダウンロード数やダウンロード速度の管理
  • あるページからリンクされているファイルのURLを全て抽出し、その中から希望のファイルを選択しダウンロードする「リンクのインポート」
  • ダウンロードされたファイルの正当性を確認するCRCMD5ハッシュ関数(Ver.1.2.0βからはSHA1にも対応)
  • ダウンロードを中断した場合、続きから再開できるレジューム機能。
  • Internet Explorer右クリックメニューから「Irvineでダウンロード」したり、「IrvineへすべてのURLを送る」ことなどができるように設定できる。
  • 分割ダウンロード数を変更できる(Ver.1.2.0β以降は機能凍結、Ver.1.3.0で廃止)。
  • スクリプト(ECMAScript)を使ってYouTubeFlickr、等のダウンロード機能を強化できる。

出典:wikipedia,Uikipedia

外部リンク

最終更新:2016年05月29日 04:44
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。