白門市場

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部品構造


  • 大部品: 白門市場 RD:14 評価値:6
    • 大部品: 白門市場のあらまし RD:5 評価値:4
      • 部品: 最初は鮮魚市場
      • 部品: 白門
      • 部品: 本来は
      • 部品: 市場名はそのままだった
      • 部品: そんな事情はさておき
    • 大部品: 市場として RD:9 評価値:5
      • 部品: 卸売を仕入れる
      • 部品: 安からず高からず
      • 部品: 運搬業者
      • 部品: めしアイランドとの連携
      • 部品: めしアイランドブランド
      • 部品: 衛生管理
      • 部品: 緊急時の避難指定及び食糧提供
      • 部品: 横丁との連携
      • 部品: 観光地として



部品定義


部品: 最初は鮮魚市場

t21から宰相府で取り組みが開始された海洋資源だが、春告鳥亭領では当初より海鮮料理の提供に力を入れてきた。魚介料理を扱った落語などによる食の認知やパブでの提供である。その甲斐あって、昨今では寿司や串カツ、たこ焼きなど、様々な海産物を利用した外食が領地では見られるようになり、鮮魚を扱う市場も併設された。

部品: 白門

現在の市場正面ゲートはアーチ状の門であり、貝殻などから作った石膏が塗られているため真っ白である。はーだからしろもんっていうんですなぁとか思ってはいけない。この門はあとから作ったものである。

部品: 本来は

本来は白いもん、肉に対する魚肉を表すものを扱う市場と言う意味でしろもん市場である。今では肉も野菜もその他食材も扱うし、魚も白身以外のもあるしで、しろもんなんて言葉すら失せてしまったが。

部品: 市場名はそのままだった

そんな経緯だからして、よそから来た客は、で、どの辺がしろもんなんですかとか聞きくさるわ、更には白い門がどこかにあるんですかなどと言うもんだから、じゃあもうそれでいいわいとはるが建てたのが今の白門である。

部品: そんな事情はさておき

鮮魚市場から始まり白い門の市場となって昨今、それでも鮮魚は全体の5割を占めるが、穀物、野菜、果物、畜産などおよそ普通の市場に有りそうなものも扱われている。

部品: 卸売を仕入れる

海に面している訳でもないので生産者が直で持ってくることは少なく、卸売にて仕入て仲買しているのが大半。商店街と言えなくもないが市場で通ってる全てが卸売で仕入てもないので市場である。

部品: 安からず高からず

大量仕入れ先という事もあり、魚介類は間違いなく安い。その他は他の宰相府とどっこいどっこい。扱うものによっては割高なのもあるだろう。場所柄、領地の店主はええ顔したがりな上に口が回るのが多いため、ぼったりぼられたりはないようだ。

部品: 運搬業者

運搬は各国の運送方法で駐車場も馬からトラック、ピケまでマルチで対応している。領地内にいたってはもっぱらポーターがリアカーで運んでいる。歩行者が道路を縦横無尽に歩く宰相府ではトラックよりもよっぽど早い。

部品: めしアイランドとの連携

めしアイランドとは隣接しており、生産者やその組合、卸業者が持ち込んだもの、あるいは自ら仕入れたもののうち(サイズや色など)規格に合うものを市場に、合わないが調理すれば問題ない物は加工場へ持ち込んだりして無駄の無い仕入れを行っている。もちろんそれだけじゃ足りないので規格内のものも加工場へ持ち込まれているが。

部品: めしアイランドブランド

また、めしアイランドが作った製品も(ソーセージやかまぼこなど)、自社ブランドとして売られている。安いのが売りで、味はまあそこそこである。市場で手ずから店主が作ってるかまぼこなどにはかなうべくもない。

部品: 衛生管理

はるが目を光らせてはいるが、門外なので食品衛生部門をめしアイランドと合同で設立、ダブルチェックさせている。また、宰相府による抜き打ち衛生チェックを依頼したりもしている。

部品: 緊急時の避難指定及び食糧提供

災害時などの避難所として、めしアイランドが設定されており、高台にあるため津波も対処できる。その他、食料提供の義務もあるが(事後の補てんあり)、津波警戒時は食材は置いて避難を優先することとする。

部品: 横丁との連携

横丁の外食店がめしアイランドに頼らないような食品については、直接仕入れに来たり、配達を頼まれたりしている。目利きの必要な魚や、加工場などで扱わない珍しかったり高級だったりする食材などである。出張して店を開いている店舗もある。天ぷらと寿司と海鮮丼が人気。

部品: 観光地として

易く魚介が買える場所として、一般の客からも人気であり、市場も観光客に対しての商売を積極的に行っている。量り売りや、試食や露店販売などが人気である。その場で焼ける休憩場なども用意された。



提出書式


 大部品: 白門市場 RD:14 評価値:6
 -大部品: 白門市場のあらまし RD:5 評価値:4
 --部品: 最初は鮮魚市場
 --部品: 白門
 --部品: 本来は
 --部品: 市場名はそのままだった
 --部品: そんな事情はさておき
 -大部品: 市場として RD:9 評価値:5
 --部品: 卸売を仕入れる
 --部品: 安からず高からず
 --部品: 運搬業者
 --部品: めしアイランドとの連携
 --部品: めしアイランドブランド
 --部品: 衛生管理
 --部品: 緊急時の避難指定及び食糧提供
 --部品: 横丁との連携
 --部品: 観光地として
 
 
 部品: 最初は鮮魚市場
 t21から宰相府で取り組みが開始された海洋資源だが、春告鳥亭領では当初より海鮮料理の提供に力を入れてきた。魚介料理を扱った落語などによる食の認知やパブでの提供である。その甲斐あって、昨今では寿司や串カツ、たこ焼きなど、様々な海産物を利用した外食が領地では見られるようになり、鮮魚を扱う市場も併設された。
 
 部品: 白門
 現在の市場正面ゲートはアーチ状の門であり、貝殻などから作った石膏が塗られているため真っ白である。はーだからしろもんっていうんですなぁとか思ってはいけない。この門はあとから作ったものである。
 
 部品: 本来は
 本来は白いもん、肉に対する魚肉を表すものを扱う市場と言う意味でしろもん市場である。今では肉も野菜もその他食材も扱うし、魚も白身以外のもあるしで、しろもんなんて言葉すら失せてしまったが。
 
 部品: 市場名はそのままだった
 そんな経緯だからして、よそから来た客は、で、どの辺がしろもんなんですかとか聞きくさるわ、更には白い門がどこかにあるんですかなどと言うもんだから、じゃあもうそれでいいわいとはるが建てたのが今の白門である。
 
 部品: そんな事情はさておき
 鮮魚市場から始まり白い門の市場となって昨今、それでも鮮魚は全体の5割を占めるが、穀物、野菜、果物、畜産などおよそ普通の市場に有りそうなものも扱われている。
 
 部品: 卸売を仕入れる
 海に面している訳でもないので生産者が直で持ってくることは少なく、卸売にて仕入て仲買しているのが大半。商店街と言えなくもないが市場で通ってる全てが卸売で仕入てもないので市場である。
 
 部品: 安からず高からず
 大量仕入れ先という事もあり、魚介類は間違いなく安い。その他は他の宰相府とどっこいどっこい。扱うものによっては割高なのもあるだろう。場所柄、領地の店主はええ顔したがりな上に口が回るのが多いため、ぼったりぼられたりはないようだ。
 
 部品: 運搬業者
 運搬は各国の運送方法で駐車場も馬からトラック、ピケまでマルチで対応している。領地内にいたってはもっぱらポーターがリアカーで運んでいる。歩行者が道路を縦横無尽に歩く宰相府ではトラックよりもよっぽど早い。
 
 部品: めしアイランドとの連携
 めしアイランドとは隣接しており、生産者やその組合、卸業者が持ち込んだもの、あるいは自ら仕入れたもののうち(サイズや色など)規格に合うものを市場に、合わないが調理すれば問題ない物は加工場へ持ち込んだりして無駄の無い仕入れを行っている。もちろんそれだけじゃ足りないので規格内のものも加工場へ持ち込まれているが。
 
 部品: めしアイランドブランド
 また、めしアイランドが作った製品も(ソーセージやかまぼこなど)、自社ブランドとして売られている。安いのが売りで、味はまあそこそこである。市場で手ずから店主が作ってるかまぼこなどにはかなうべくもない。
 
 部品: 衛生管理
 はるが目を光らせてはいるが、門外なので食品衛生部門をめしアイランドと合同で設立、ダブルチェックさせている。また、宰相府による抜き打ち衛生チェックを依頼したりもしている。
 
 部品: 緊急時の避難指定及び食糧提供
 災害時などの避難所として、めしアイランドが設定されており、高台にあるため津波も対処できる。その他、食料提供の義務もあるが(事後の補てんあり)、津波警戒時は食材は置いて避難を優先することとする。
 
 部品: 横丁との連携
 横丁の外食店がめしアイランドに頼らないような食品については、直接仕入れに来たり、配達を頼まれたりしている。目利きの必要な魚や、加工場などで扱わない珍しかったり高級だったりする食材などである。出張して店を開いている店舗もある。天ぷらと寿司と海鮮丼が人気。
 
 部品: 観光地として
 易く魚介が買える場所として、一般の客からも人気であり、市場も観光客に対しての商売を積極的に行っている。量り売りや、試食や露店販売などが人気である。その場で焼ける休憩場なども用意された。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "id": 167953,
     "title": "白門市場",
     "description": null,
     "part_type": "group",
     "created_at": "2017-12-12 23:07:06.406231",
     "updated_at": "2017-12-12 23:07:06.406231",
     "children": [
       {
         "id": 167942,
         "title": "白門市場のあらまし",
         "description": null,
         "part_type": "group",
         "created_at": "2017-12-12 23:07:03.031426",
         "updated_at": "2017-12-12 23:07:03.031426",
         "children": [
           {
             "id": 167937,
             "title": "最初は鮮魚市場",
             "description": "t21から宰相府で取り組みが開始された海洋資源だが、春告鳥亭領では当初より海鮮料理の提供に力を入れてきた。魚介料理を扱った落語などによる食の認知やパブでの提供である。その甲斐あって、昨今では寿司や串カツ、たこ焼きなど、様々な海産物を利用した外食が領地では見られるようになり、鮮魚を扱う市場も併設された。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 23:07:02.488393",
             "updated_at": "2017-12-12 23:07:02.488393",
             "children": [],
             "position": "1",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 2
           },
           {
             "id": 167938,
             "title": "白門",
             "description": "現在の市場正面ゲートはアーチ状の門であり、貝殻などから作った石膏が塗られているため真っ白である。はーだからしろもんっていうんですなぁとか思ってはいけない。この門はあとから作ったものである。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 23:07:02.955156",
             "updated_at": "2017-12-12 23:07:02.955156",
             "children": [],
             "position": "2",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 3
           },
           {
             "id": 167939,
             "title": "本来は",
             "description": "本来は白いもん、肉に対する魚肉を表すものを扱う市場と言う意味でしろもん市場である。今では肉も野菜もその他食材も扱うし、魚も白身以外のもあるしで、しろもんなんて言葉すら失せてしまったが。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 23:07:02.966808",
             "updated_at": "2017-12-12 23:07:02.966808",
             "children": [],
             "position": "3",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 4
           },
           {
             "id": 167940,
             "title": "市場名はそのままだった",
             "description": "そんな経緯だからして、よそから来た客は、で、どの辺がしろもんなんですかとか聞きくさるわ、更には白い門がどこかにあるんですかなどと言うもんだから、じゃあもうそれでいいわいとはるが建てたのが今の白門である。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 23:07:02.978569",
             "updated_at": "2017-12-12 23:07:02.978569",
             "children": [],
             "position": "4",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 5
           },
           {
             "id": 167941,
             "title": "そんな事情はさておき",
             "description": "鮮魚市場から始まり白い門の市場となって昨今、それでも鮮魚は全体の5割を占めるが、穀物、野菜、果物、畜産などおよそ普通の市場に有りそうなものも扱われている。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 23:07:02.995669",
             "updated_at": "2017-12-12 23:07:02.995669",
             "children": [],
             "position": "5",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 6
           }
         ],
         "position": "1",
         "character": {
           "id": 389,
           "name": "はる"
         },
         "expanded": true,
         "localID": 1
       },
       {
         "id": 167952,
         "title": "市場として",
         "description": null,
         "part_type": "group",
         "created_at": "2017-12-12 23:07:04.439863",
         "updated_at": "2017-12-12 23:07:04.439863",
         "children": [
           {
             "id": 167943,
             "title": "卸売を仕入れる",
             "description": "海に面している訳でもないので生産者が直で持ってくることは少なく、卸売にて仕入て仲買しているのが大半。商店街と言えなくもないが市場で通ってる全てが卸売で仕入てもないので市場である。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 23:07:04.302328",
             "updated_at": "2017-12-12 23:07:04.302328",
             "children": [],
             "position": "1",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 8
           },
           {
             "id": 167944,
             "title": "安からず高からず",
             "description": "大量仕入れ先という事もあり、魚介類は間違いなく安い。その他は他の宰相府とどっこいどっこい。扱うものによっては割高なのもあるだろう。場所柄、領地の店主はええ顔したがりな上に口が回るのが多いため、ぼったりぼられたりはないようだ。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 23:07:04.328238",
             "updated_at": "2017-12-12 23:07:04.328238",
             "children": [],
             "position": "2",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 9
           },
           {
             "id": 167945,
             "title": "運搬業者",
             "description": "運搬は各国の運送方法で駐車場も馬からトラック、ピケまでマルチで対応している。領地内にいたってはもっぱらポーターがリアカーで運んでいる。歩行者が道路を縦横無尽に歩く宰相府ではトラックよりもよっぽど早い。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 23:07:04.338791",
             "updated_at": "2017-12-12 23:07:04.338791",
             "children": [],
             "position": "3",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 10
           },
           {
             "id": 167946,
             "title": "めしアイランドとの連携",
             "description": "めしアイランドとは隣接しており、生産者やその組合、卸業者が持ち込んだもの、あるいは自ら仕入れたもののうち(サイズや色など)規格に合うものを市場に、合わないが調理すれば問題ない物は加工場へ持ち込んだりして無駄の無い仕入れを行っている。もちろんそれだけじゃ足りないので規格内のものも加工場へ持ち込まれているが。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 23:07:04.345286",
             "updated_at": "2017-12-12 23:07:04.345286",
             "children": [],
             "position": "4",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 11
           },
           {
             "id": 167947,
             "title": "めしアイランドブランド",
             "description": "また、めしアイランドが作った製品も(ソーセージやかまぼこなど)、自社ブランドとして売られている。安いのが売りで、味はまあそこそこである。市場で手ずから店主が作ってるかまぼこなどにはかなうべくもない。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 23:07:04.34918",
             "updated_at": "2017-12-12 23:07:04.34918",
             "children": [],
             "position": "5",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 12
           },
           {
             "id": 167948,
             "title": "衛生管理",
             "description": "はるが目を光らせてはいるが、門外なので食品衛生部門をめしアイランドと合同で設立、ダブルチェックさせている。また、宰相府による抜き打ち衛生チェックを依頼したりもしている。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 23:07:04.35661",
             "updated_at": "2017-12-12 23:07:04.35661",
             "children": [],
             "position": "6",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 13
           },
           {
             "id": 167949,
             "title": "緊急時の避難指定及び食糧提供",
             "description": "災害時などの避難所として、めしアイランドが設定されており、高台にあるため津波も対処できる。その他、食料提供の義務もあるが(事後の補てんあり)、津波警戒時は食材は置いて避難を優先することとする。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 23:07:04.371076",
             "updated_at": "2017-12-12 23:07:04.371076",
             "children": [],
             "position": "7",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 14
           },
           {
             "id": 167950,
             "title": "横丁との連携",
             "description": "横丁の外食店がめしアイランドに頼らないような食品については、直接仕入れに来たり、配達を頼まれたりしている。目利きの必要な魚や、加工場などで扱わない珍しかったり高級だったりする食材などである。出張して店を開いている店舗もある。天ぷらと寿司と海鮮丼が人気。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 23:07:04.377625",
             "updated_at": "2017-12-12 23:07:04.377625",
             "children": [],
             "position": "8",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 15
           },
           {
             "id": 167951,
             "title": "観光地として",
             "description": "易く魚介が買える場所として、一般の客からも人気であり、市場も観光客に対しての商売を積極的に行っている。量り売りや、試食や露店販売などが人気である。その場で焼ける休憩場なども用意された。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 23:07:04.387881",
             "updated_at": "2017-12-12 23:07:04.387881",
             "children": [],
             "position": "9",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 16
           }
         ],
         "position": "2",
         "character": {
           "id": 389,
           "name": "はる"
         },
         "expanded": true,
         "localID": 7
       }
     ],
     "position": null,
     "character": {
       "id": 389,
       "name": "はる"
     },
     "expanded": true,
     "localID": 0
   }
 ]