めしアイランド

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部品構造


  • 大部品: めしアイランド RD:11 評価値:6
    • 大部品: めしアイランドの要点 RD:8 評価値:5
      • 部品: めしアイランドとは
      • 部品: 横丁の支援として作られた
      • 部品: カット野菜からはじまる
      • 部品: セントラルキッチンとは
      • 部品: こうなるのは事前に予想できたので
      • 部品: 市場との連携
      • 部品: 横丁との連携
      • 部品: 避難拠点
    • 大部品: 飲食店舗用商品 RD:2 評価値:2
      • 部品: 外食産業へ販売品
      • 部品: 食肉などの取り扱い
    • 大部品: 小売店向き商品 RD:1 評価値:1
      • 部品: 小売店に販売



部品定義


部品: めしアイランドとは

はるの領内にある平民外からは一番遠く宰相府からは近い、食品の集積及び加工をメインとした工場区画のこと。カット野菜から粉もんの粉まで。食材は宰相府で認可されたもののみ。食用と付いていても怪しい物は扱わない。

部品: 横丁の支援として作られた

もともとは横丁への総合倉庫として、まとめて区画ごと建てられたのが始まり。つまり、各国からの食材を一挙に集め、店舗ごとに必要な食材に分けるセンター倉庫の役割だった。

部品: カット野菜からはじまる

そこから野菜のカット、魚介類肉類卵などの解体、三枚おろし、実剥き、などができる施設が造られセントラルキッチンの役割を果たすようになってきた。

部品: セントラルキッチンとは

集中調理施設。外食産業や学校や病院の給食などの常に大量の料理を要する施設の調理(あるいはその一部)を一挙に引き受けて、規模のメリットを活かしてコスト削減を追求する施設である。

部品: こうなるのは事前に予想できたので

セントラルキッチン化の流れを予想していたはるは、区画設計段階から関わっており、たとえば区画全体の基礎を2.5階分ほど盛った。盛られた基礎部分(実質1階)は搬出入と従業員通勤用バスの停車するロータリーとなっている。ロータリーは出入口が一つであり、有事には隔壁で遮断できる。

部品: 市場との連携

市場はめしアイランドと隣接しており、農家や漁師(あるいはその組合や卸業者)が市場に搬入するもののうち、規格にあうものを市場へ、規格に合わないが切り身やカット野菜にすれば問題ない物などは加工場へと、分担化されている(もちろんそれだけでは足りないので規格内のものも仕入れているが)。
売る側にとっては一挙に全部売れて楽である。

部品: 横丁との連携

横丁の外食産業とは大抵の店がなんらかの調理や加工食材を契約している。矯正という事は無く、単純に(下ごしらえなどの人件費よりは)安くて便利だからだ。比較的短距離の為、運搬にはポーターが一般的。(宰相府の道路だとそっちの方がだいたい早い)

部品: 避難拠点

隔壁は閉じると水の侵入を防ぐことができ、これにより工場区画は地震による津波被害を防ぐ設計がなされている。そのため工場区画の地上部分は領内に於いて、津波発生時の最終避難場所となっている。

部品: 外食産業へ販売品

乳製品、お好み焼きやたこ焼き、てんぷら、串カツ用の粉もん。カット野菜、肉、魚など。代表的な調味料なども揃うようだが、アルコール系は(他に大手がいるため)取り扱ってないようだ。

部品: 食肉などの取り扱い

肉、魚肉などをソーセージやハムに加工して販売をするが、これらの取り扱いは宰相府の既定の物としており、怪しげな肉などは使わないようにされている。はるも目を光らせている為、食用の人肉とか自国では許されてるのかもしれないが余所様がみたらアウトなものも弾かれる。野菜、果物なども同様。

部品: 小売店に販売

BtoBと呼ばれる方式で、簡単に言えば小売店に変わって商品生産を代行したりもする。
乳製品・弁当・サンドイッチ・菓子パン・ケーキなど。
コンビニなどに類する店との契約であるが、領地内ではまだ少なく、宰相府での発展途上の部門と言える。



提出書式


 大部品: めしアイランド RD:11 評価値:6
 -大部品: めしアイランドの要点 RD:8 評価値:5
 --部品: めしアイランドとは
 --部品: 横丁の支援として作られた
 --部品: カット野菜からはじまる
 --部品: セントラルキッチンとは
 --部品: こうなるのは事前に予想できたので
 --部品: 市場との連携
 --部品: 横丁との連携
 --部品: 避難拠点
 -大部品: 飲食店舗用商品 RD:2 評価値:2
 --部品: 外食産業へ販売品
 --部品: 食肉などの取り扱い
 -大部品: 小売店向き商品 RD:1 評価値:1
 --部品: 小売店に販売
 
 
 部品: めしアイランドとは
 はるの領内にある平民外からは一番遠く宰相府からは近い、食品の集積及び加工をメインとした工場区画のこと。カット野菜から粉もんの粉まで。食材は宰相府で認可されたもののみ。食用と付いていても怪しい物は扱わない。
 
 部品: 横丁の支援として作られた
 もともとは横丁への総合倉庫として、まとめて区画ごと建てられたのが始まり。つまり、各国からの食材を一挙に集め、店舗ごとに必要な食材に分けるセンター倉庫の役割だった。
 
 部品: カット野菜からはじまる
 そこから野菜のカット、魚介類肉類卵などの解体、三枚おろし、実剥き、などができる施設が造られセントラルキッチンの役割を果たすようになってきた。
 
 部品: セントラルキッチンとは
 集中調理施設。外食産業や学校や病院の給食などの常に大量の料理を要する施設の調理(あるいはその一部)を一挙に引き受けて、規模のメリットを活かしてコスト削減を追求する施設である。
 
 部品: こうなるのは事前に予想できたので
 セントラルキッチン化の流れを予想していたはるは、区画設計段階から関わっており、たとえば区画全体の基礎を2.5階分ほど盛った。盛られた基礎部分(実質1階)は搬出入と従業員通勤用バスの停車するロータリーとなっている。ロータリーは出入口が一つであり、有事には隔壁で遮断できる。
 
 部品: 市場との連携
 市場はめしアイランドと隣接しており、農家や漁師(あるいはその組合や卸業者)が市場に搬入するもののうち、規格にあうものを市場へ、規格に合わないが切り身やカット野菜にすれば問題ない物などは加工場へと、分担化されている(もちろんそれだけでは足りないので規格内のものも仕入れているが)。
 売る側にとっては一挙に全部売れて楽である。
 
 部品: 横丁との連携
 横丁の外食産業とは大抵の店がなんらかの調理や加工食材を契約している。矯正という事は無く、単純に(下ごしらえなどの人件費よりは)安くて便利だからだ。比較的短距離の為、運搬にはポーターが一般的。(宰相府の道路だとそっちの方がだいたい早い)
 
 部品: 避難拠点
 隔壁は閉じると水の侵入を防ぐことができ、これにより工場区画は地震による津波被害を防ぐ設計がなされている。そのため工場区画の地上部分は領内に於いて、津波発生時の最終避難場所となっている。
 
 部品: 外食産業へ販売品
 乳製品、お好み焼きやたこ焼き、てんぷら、串カツ用の粉もん。カット野菜、肉、魚など。代表的な調味料なども揃うようだが、アルコール系は(他に大手がいるため)取り扱ってないようだ。
 
 部品: 食肉などの取り扱い
 肉、魚肉などをソーセージやハムに加工して販売をするが、これらの取り扱いは宰相府の既定の物としており、怪しげな肉などは使わないようにされている。はるも目を光らせている為、食用の人肉とか自国では許されてるのかもしれないが余所様がみたらアウトなものも弾かれる。野菜、果物なども同様。
 
 部品: 小売店に販売
 BtoBと呼ばれる方式で、簡単に言えば小売店に変わって商品生産を代行したりもする。
 乳製品・弁当・サンドイッチ・菓子パン・ケーキなど。
 コンビニなどに類する店との契約であるが、領地内ではまだ少なく、宰相府での発展途上の部門と言える。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "id": 167876,
     "title": "めしアイランド",
     "description": null,
     "part_type": "group",
     "created_at": "2017-12-12 21:49:52.748145",
     "updated_at": "2017-12-12 21:49:52.748145",
     "children": [
       {
         "id": 167870,
         "title": "めしアイランドの要点",
         "description": "",
         "part_type": "group",
         "created_at": "2017-12-12 21:49:45.64628",
         "updated_at": "2017-12-12 21:49:45.64628",
         "children": [
           {
             "id": 167862,
             "title": "めしアイランドとは",
             "description": "はるの領内にある平民外からは一番遠く宰相府からは近い、食品の集積及び加工をメインとした工場区画のこと。カット野菜から粉もんの粉まで。食材は宰相府で認可されたもののみ。食用と付いていても怪しい物は扱わない。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 21:49:44.549476",
             "updated_at": "2017-12-12 21:49:44.549476",
             "children": [],
             "position": "1",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 2
           },
           {
             "id": 167863,
             "title": "横丁の支援として作られた",
             "description": "もともとは横丁への総合倉庫として、まとめて区画ごと建てられたのが始まり。つまり、各国からの食材を一挙に集め、店舗ごとに必要な食材に分けるセンター倉庫の役割だった。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 21:49:44.960459",
             "updated_at": "2017-12-12 21:49:44.960459",
             "children": [],
             "position": "2",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 3
           },
           {
             "id": 167864,
             "title": "カット野菜からはじまる",
             "description": "そこから野菜のカット、魚介類肉類卵などの解体、三枚おろし、実剥き、などができる施設が造られセントラルキッチンの役割を果たすようになってきた。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 21:49:44.983129",
             "updated_at": "2017-12-12 21:49:44.983129",
             "children": [],
             "position": "3",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 4
           },
           {
             "id": 167865,
             "title": "セントラルキッチンとは",
             "description": "集中調理施設。外食産業や学校や病院の給食などの常に大量の料理を要する施設の調理(あるいはその一部)を一挙に引き受けて、規模のメリットを活かしてコスト削減を追求する施設である。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 21:49:45.118734",
             "updated_at": "2017-12-12 21:49:45.118734",
             "children": [],
             "position": "4",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 5
           },
           {
             "id": 167866,
             "title": "こうなるのは事前に予想できたので",
             "description": "セントラルキッチン化の流れを予想していたはるは、区画設計段階から関わっており、たとえば区画全体の基礎を2.5階分ほど盛った。盛られた基礎部分(実質1階)は搬出入と従業員通勤用バスの停車するロータリーとなっている。ロータリーは出入口が一つであり、有事には隔壁で遮断できる。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 21:49:45.153188",
             "updated_at": "2017-12-12 21:49:45.153188",
             "children": [],
             "position": "5",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 6
           },
           {
             "id": 167867,
             "title": "市場との連携",
             "description": "市場はめしアイランドと隣接しており、農家や漁師(あるいはその組合や卸業者)が市場に搬入するもののうち、規格にあうものを市場へ、規格に合わないが切り身やカット野菜にすれば問題ない物などは加工場へと、分担化されている(もちろんそれだけでは足りないので規格内のものも仕入れているが)。\n売る側にとっては一挙に全部売れて楽である。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 21:49:45.168394",
             "updated_at": "2017-12-12 22:25:00.971775",
             "children": [],
             "position": "6",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 7
           },
           {
             "id": 167868,
             "title": "横丁との連携",
             "description": "横丁の外食産業とは大抵の店がなんらかの調理や加工食材を契約している。矯正という事は無く、単純に(下ごしらえなどの人件費よりは)安くて便利だからだ。比較的短距離の為、運搬にはポーターが一般的。(宰相府の道路だとそっちの方がだいたい早い)",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 21:49:45.197093",
             "updated_at": "2017-12-12 21:49:45.197093",
             "children": [],
             "position": "7",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 8
           },
           {
             "id": 167869,
             "title": "避難拠点",
             "description": "隔壁は閉じると水の侵入を防ぐことができ、これにより工場区画は地震による津波被害を防ぐ設計がなされている。そのため工場区画の地上部分は領内に於いて、津波発生時の最終避難場所となっている。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 21:49:45.220749",
             "updated_at": "2017-12-12 21:49:45.220749",
             "children": [],
             "position": "8",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 9
           }
         ],
         "position": "1",
         "character": {
           "id": 389,
           "name": "はる"
         },
         "expanded": true,
         "localID": 1
       },
       {
         "id": 167873,
         "title": "飲食店舗用商品",
         "description": null,
         "part_type": "group",
         "created_at": "2017-12-12 21:49:52.093754",
         "updated_at": "2017-12-12 21:49:52.093754",
         "children": [
           {
             "id": 167871,
             "title": "外食産業へ販売品",
             "description": "乳製品、お好み焼きやたこ焼き、てんぷら、串カツ用の粉もん。カット野菜、肉、魚など。代表的な調味料なども揃うようだが、アルコール系は(他に大手がいるため)取り扱ってないようだ。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 21:49:52.077903",
             "updated_at": "2017-12-12 22:19:50.021722",
             "children": [],
             "position": "1",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 11
           },
           {
             "id": 167872,
             "title": "食肉などの取り扱い",
             "description": "肉、魚肉などをソーセージやハムに加工して販売をするが、これらの取り扱いは宰相府の既定の物としており、怪しげな肉などは使わないようにされている。はるも目を光らせている為、食用の人肉とか自国では許されてるのかもしれないが余所様がみたらアウトなものも弾かれる。野菜、果物なども同様。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 21:49:52.08331",
             "updated_at": "2017-12-12 21:49:52.08331",
             "children": [],
             "position": "2",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 12
           }
         ],
         "position": "2",
         "character": {
           "id": 389,
           "name": "はる"
         },
         "expanded": true,
         "localID": 10
       },
       {
         "id": 167875,
         "title": "小売店向き商品",
         "description": null,
         "part_type": "group",
         "created_at": "2017-12-12 21:49:52.392974",
         "updated_at": "2017-12-12 21:49:52.392974",
         "children": [
           {
             "id": 167874,
             "title": "小売店に販売",
             "description": "BtoBと呼ばれる方式で、簡単に言えば小売店に変わって商品生産を代行したりもする。\n乳製品・弁当・サンドイッチ・菓子パン・ケーキなど。\nコンビニなどに類する店との契約であるが、領地内ではまだ少なく、宰相府での発展途上の部門と言える。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-12-12 21:49:52.380849",
             "updated_at": "2017-12-12 22:19:50.136396",
             "children": [],
             "position": "1",
             "character": {
               "id": 389,
               "name": "はる"
             },
             "localID": 14
           }
         ],
         "position": "3",
         "character": {
           "id": 389,
           "name": "はる"
         },
         "expanded": true,
         "localID": 13
       }
     ],
     "position": null,
     "character": {
       "id": 389,
       "name": "はる"
     },
     "expanded": true,
     "localID": 0
   }
 ]