「不敗の格闘家」

おそらくタクマと同一人物と思われるがはっきりしたことはあきらかにされていない。
竜虎の拳1、SVCで登場したさいの天狗のお面スタイルでの参戦。
タクマのアナザーカラーと見た目が同じで間違いやすいが構え自体や必殺技性能が大きく違う
ダウンロード専用キャラで解禁後タクマサカザキにカーソルを合わせセレクト(バック)ボタンを押すと切り替わる。
虎煌拳が飛び道具ではなく見えない打撃になったり飛燕疾風脚が空中専用になったりはしたものの
対空技など他が加わわり機動力が優れ攻守ともにバランスが取れたタイプになっている。


+紹介動画

紹介動画


+コマンド表

コマンド表

コマンドはキャラクターが右向きの場合
アイコンの意味は以下の通りです。
:EX対応 :スーパーキャンセル :ドライブキャンセル :MAXキャンセル
:近距離で :空中近距離で :空中で :空中可
:連打 :連打可 :溜め :4秒以上押して離す
種別 EX SC DC MC 技名 コマンド
通常投げ - - - - 一本背負い
特殊技 - - - - 正拳三段突き
- - - - 足刀蹴り
必殺技 ? ? - 虎煌拳
- - - - ┗ 虎脚 (虎煌拳中に)
? ? - 虎咆
- - - - ┗ ブレーキング (虎砲中に)
? ? - 飛燕疾風脚
? ? - 暫烈拳
? ? - 翔乱脚
? ? - 覇極陣
超必殺技 - - - ? 覇王至高拳
- - - ? 極限虎砲
- - ? 龍虎乱舞
NEOMAX超必殺技 - - - - 鬼神山峨撃

+連続技
アイコンの意味は以下の通りです。
:スーパーキャンセル :ドライブキャンセル :MAXキャンセル
:ハイパードライブ発動 :ハイパードライブキャンセル

主力連続技

  • ノーゲージ
1 屈弱K×1~3弱虎煌拳
備考 下段始動の簡単コンボ。各種ゲージがある場合弱虎煌拳後にSC竜虎乱舞など追加ヒット可能。
2 「屈弱K×1~2立ち弱K」or近立ち強P正拳三段突き(1,2ヒット目)強虎砲ブレーキング弱虎煌拳
備考 下段始動の簡単コンボその2。弱Kヒット時に間合いが開きすぎると正拳三段突きまたは強虎砲が当たらない場合があるので間合いを見て弱Kの回数を減らすこと。各種ゲージがある場合ブレーキング後、弱竜虎乱舞またはEX竜虎乱舞などで追撃可能。
3 ジャンプ強K近立ち強P足刀蹴り弱虎煌拳
備考 ダメージ高めのコンボ。各種ゲージがある場合ドライブキャンセル、スーパーキャンセルでコンボ発展可能。

  • ゲージ使用
1 近強P足刀蹴り虎煌拳虎咆ブレーキングEX飛燕疾風脚弱飛燕疾風脚虎煌拳
備考 パワーゲージ1本、ドライブゲージ50%使用。
2 ジャンプ強K近強P足刀蹴り虎煌拳虎咆ブレーキング弱飛燕疾風脚EX龍虎乱舞
備考 パワーゲージ2本、ドライブゲージ50%使用。
3 ジャンプ強K近強P足刀蹴り近強P虎煌拳虎咆強飛燕疾風脚虎煌拳~虎脚虎咆弱飛燕疾風脚虎咆虎咆弱飛燕疾風脚虎煌拳極限虎咆鬼神山峨撃
備考 パワーゲージ3本、ドライブゲージ100%使用。

その他の連続技(自由記述欄)

1 ジャンプ強P近強P近強P虎煌拳虎咆ブレーキングEX飛燕疾風脚弱飛燕疾風脚EX飛燕疾風脚虎煌拳虎脚虎咆EX虎煌拳>虎煌拳虎咆龍虎乱舞
備考 パワーゲージ4本、ドライブゲージ100%使用。
2 ジャンプ強K近強K遠強P近強K遠強P弱飛燕疾風脚EX飛燕疾風脚弱飛燕疾風脚EX虎咆強飛燕疾風脚虎煌拳EX虎煌拳暫烈拳鬼神山峨撃
備考 パワーゲージ4本、ドライブゲージ100%使用。
3 ジャンプ強P近強K遠強P足刀蹴り近強P強虎砲ブレーキング[弱虎煌拳強虎砲ブレーキング弱飛燕疾風脚]×3[弱虎煌拳強虎砲ブレーキング]×2弱暫烈拳EX龍虎乱舞
備考 パワーゲージ2本、ドライブゲージ100%使用。

+基本戦術

基本戦術

虎煌拳が飛ばなくなったので遠距離戦での「飛び道具蒔き」はできなくなったが弱虎煌拳は隙が少なく遠距離でのゲージ溜めと中間間合いでのけん制として機能しやすい。
タクマ同様にジャンプCDが強いので切込みとして機能する。
大抵のジャンプ行動に対しては撃墜しやすくかつ引きつけて出せばしゃがんでる相手にも当てることが可能。
そして弱虎咆が判定持続も長いので上方向対空として強く地上、空中両方の対空面をカバーできる。
しゃがみ弱Pが発生が早くガードされても有利なのでダッシュ弱攻撃きざみも強く、めくり性能も強いジャンプDとジャンプCDを活かせば接近戦でのラッシュが驚異的になる
強虎咆ブレーキングが使えれば低コストで高いダメージのコンボに発展させることができるのでダメージ面でも大幅にリード可能。
ゲージがあれば飛び道具も取れる当て身技のEX覇極陣でのサーチ、画面端までサーチし長い無敵移動できる投げ技のEX翔乱脚で意表をつくこともできる。

難敵対策

雑記

Mr,カラテの通常技は立ち強Kを除いて前方向大ジャンプキャンセルがかかる(通常技の硬直中に大ジャンプできる)。
通常投げの間合いがチンと同じくらい広め。
カラテのEX竜虎乱舞とネオマックス超必殺技はそれぞれコマンドが正反対ではあるが相手がジャンプで飛び越した時などはシステムの関係上コマンドが正反対の技が発生し、場合によっては相手のジャンプ降り際にヒットさせることが可能。
これにより飛び越されてもどちらかの技が発生しフォローカバーできる(対応ゲージ量が必須)

+通常技性能解説

通常技性能解説

通常技

Ca 解説
弱P ◯・連 打点が高めなのでジャンプ防止に。ガードさせて有利で、しゃがみにも問題なく当たるため、固め技としても優秀。
弱K 下段。ガードさせて有利。動作中は体が前に出るため、キャンセル技のリーチが実質伸びることになる。
強P 打点は高くないため、通常投げで投げようとして飛ばれると当たらない。
発生がそこそこ早い。立ち強Kから繋がるためコンボの繋ぎに。
強K - 一歩前進しての上段蹴り。発生は遅め。しゃがまれると当たらない。ヒット時の有利時間が長い。
屈弱P ◯・連 カラテの通常技の中で最も発生が早い。暴れに。
屈弱K 下段。連続技の始動に。
屈強P 上方向への肘打ち。技の前半にのみキャンセルがかかる。真上近くまで判定は出るため簡易対空になるが、持続は短めなので注意。
屈強K リーチのある下段。
J弱P 下方向に判定が出る。他のジャンプ技が優秀なのであまり使う機会はない。
J弱K - 下方向に強い。発生が早く持続も長めでめくり性能もある。
J強P 下方向に強い。発生が早く持続も長めでめくり性能も高め。
J強K - リーチ、判定とも優秀。めくり性能も高く、飛び込む際にはこれを使おう。
吹っ飛ばし リーチのある前蹴り。ガードさせて有利。
J吹っ飛ばし - 横方向に強い。空対空に。下方向にも判定が出るのでしゃがまれていても当たる。
通常投げ - 強制ダウン。チンと同じく他のキャラと比べて投げ間合いが若干広い。投げた後は起き攻めへ。

特殊技

Ca 解説
正拳三段突き 1、2段目はヒットバックが無いため連続技の繋ぎに使える。ガードされるとわずかに不利だが手痛い反撃を受けるほどでもない。
足刀蹴り ガードされると不利だが先端当てなら比較的安全。主な用途は連続技の繋ぎ。

特殊操作

ジャンプキャンセル - Mr.カラテは立強K以外の通常技を、ヒット時のみ大ジャンプでキャンセルすることが可能。

+必殺技性能解説

必殺技性能解説

Bt:ボタンの入力 Ca:キャンセルの可否
技名 Bt Ca 解説
虎煌拳
片手で練り上げた気を飛ばす技。リョウのそれと同名の技だが、こちらは気弾が見えなくなっている。弱攻撃から繋がる。ヒット時はダウン。弱強、EX含め実は打撃技なので当身技に注意
強攻撃から繋がる。ヒットないしガードさせれば虎脚に派生可。
EX 発生が遅くなり強攻撃からでも繋がらないが、判定が長くなりガードクラッシュを誘発する。ガードクラッシュ後は五分の状況だが、ドライブゲージを使えば追撃可能。
┗ 虎脚 - - 強 虎煌拳からの派生技で前進して距離を詰めることができる。そこそこ硬直はあるため、虎煌拳をガードされていると少々危険。
虎煌拳ヒット時に虎脚を出せば距離次第で浮いた相手に追撃できる。
虎咆
対空系のアッパー。出掛かりに無敵があり対空や割り込みで活躍する。
完全に浮いてからでもドライブキャンセルが可能なので、ヒット時は運びコンから画面端での怒涛のラッシュに持ち込める。Mr.カラテの強さを支える主力技のひとつ。
より大きく飛び上がる。無敵はないため、コンボの繋ぎに使うのが主な使い方になる。
EX 強版と同じような軌道で飛ぶが、発生が1F早くなり出掛かりに無敵がつく。
┗ ブレーキング - - 強版虎砲は初段で止めることが可能。初段ヒット時は浮いた相手には龍虎乱舞などで追撃できる。
硬直は大幅に減るが、初段をガードされていると-14Fでやはり反撃はもらってしまう。
飛燕疾風脚 - 他の極限流の面々と違って空中でのみ出せる突進技。弱版は真横に突進する。ヒット時は続けて追撃することも可能。
こちらは斜め下へ急降下し、ヒット時は追加の蹴りを出す。
EX 弱版と同じく真横に突進する。2段蹴りで、ヒット時は相手を浮かせるため追撃が容易になっている。
暫烈拳
無数の拳打を放つ。ヒット時はロックし、技後にドライブゲージ消費で追撃が可能。ヒット数が多く補正がキツいためあまり使い途がないかもしれない。
EX こちらは技後に垂直に浮かせるため、ノーゲージでも追撃できる。ヒット数はさらに増えるため補正がキツいのが残念。
翔乱脚 移動投げ。出が遅く移動速度も早くはない。多用はせず、相手の意表をつく使い方が基本。
EX 一定距離を前進すると姿を消し、相手の位置をサーチして眼前に現れて投げる。画面のどこにいても一瞬で投げに行けるため単発の崩しとしてはかなり強力。姿が消えている間は無敵なので上手く使えば飛び道具などを抜けることも。
覇極陣
下段以外の打撃、飛び道具を取る当て身。
当て身に成功すると滑る様に相手の目の前に移動する。移動中は無敵。.基本的に何でも取れるがロック系乱舞技など一部取れない技も有る。EX技やEX超必、ネオマが相手でも当て身が取れるため基準が曖昧。なおドライブキャンセルは移動中にかかる。
EX 当て身をとった技で反撃が変化する。通常版でとれなかった技がとれるようになったりするが、その逆も。
打撃を当て身:素早く相手の目の前に移動してアッパー。地上ヒットなら膝折ダウンになり追撃が狙える。
かなり上の方まで判定があるため対空にも使え、空中ヒット時は画面端なら追撃可。
飛び道具を当て身:相手の上空へ瞬間移動し手刀で降ってくる。強制ダウンでダメージが打撃をとった時の3倍。手刀はガード可能。
覇王至高拳 - 巨大な飛び道具。飛び道具を貫通しつつ進む。出掛かりにガードポイントがある。弾速は遅め。
こちらの弾速はやや速い。
極限虎砲 強化版虎砲といった感じの多段技。弱攻撃から繋がる。出掛かりに無敵があるが、発生こそ早いものの根本から当てないとダメージがいまいち。
対空系の技だが龍虎乱舞を始めとする他の技の方が使い勝手はいいため、出番はごく少ない。
龍虎乱舞 おなじみのロック型突進乱舞。弱版は発生が早く追撃に活躍する。最後の覇王至高拳は固定ダメージ100。
強版は発生はやや遅いものの、出掛かりから長い無敵がある。対空や割り込みに。
EX 発生が早くなり出掛かりには長めの無敵もある。
N 鬼神山峨撃 - - 正拳突きからの叩きつけ。弱攻撃から繋がる。出掛かりから飛び道具無敵がある。リーチが長く威力も高いので単発でも優秀な技ではあるが、カラテの場合はその他のゲージ技も非常に優秀なため、あまり使う機会はないかもしれない。

+技解析

技解析

Hit:ヒット数 Dmg:ダメージ ()内:小ジャンプ時のダメージ Stn:スタン値
G段:ガード段 全F:全体フレーム 発生:発生フレーム
Ca:キャンセルの可否  連:連打キャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可

通常技

Hit Dmg Ch Stn G段 全F 発生 無敵 硬直差 Ca 備考
弱P 1 25 3 ◯・連
弱K 1 30 3
強P 1 70 7
1 80 7
強K 1 70 7
1 80 7 -
屈弱P 1 25 3 ◯・連
屈弱K 1 30 3
屈強P 1 70 7
屈強K 1 80 7
J弱P 1 45(40) 3 -
J弱K 1 45(40) 3 -
J強P 1 72(70) 7 -
J強K 1 70(68) 7 -
吹っ飛ばし 1 75 10
J吹っ飛ばし 1 90(80) 8 -
GC吹っ飛ばし 1 4 0 -
通常投げ - 100 0 -
正拳三段突き 1 40 6 -
足刀蹴り 1 40 6 -

必殺技

Dmgの見方
 必殺技単体で初段からフルヒットさせた補正込みの合計ダメージ値。
 ( )内は各段数のダメージで、その段を初段に当てた場合の補正抜きの値。
 [ ]で括った数値は固定ダメージ(補正の影響を受けず、ヒット数に関わらず増減しないダメージ)
Hit Dmg Ch Stn G段 全F 発生 無敵 硬直差 Ca 備考
虎煌拳 1 60 6
1 60 6
EX 1 100 0 地上ヒット時膝折ダウン
ガード時強制ガークラ
┗ 虎脚 - 強虎煌拳からのみ派生可能
虎咆 1 60 / 40 6 / 6 モーションの後半を当てるとダメージが下がる
2 98(60-40) 6-6 上-上
EX 2 161(90-75) 0
┗ ブレーキング - 強虎咆ヒットorガードor空振り時に一段目からのみ派生可能
飛燕疾風脚 1 60 4
2 88(50-40) 4-4
EX 2 126(60-70) 0
暫烈拳 13 80({0-10}*12-20) 0
13
EX 22 150({0-10}*20-0-50) 0
翔乱脚 7 133(15*6-80) 0 投げ
7
EX 11 188(15*10-150) 0
覇極陣
EX(対打撃) 1 60 0 地上ヒット時膝折ダウン
EX(対飛び道具) 1 180 0
覇王至高拳 1 210 0
1
極限虎砲 11 210(60-60-10*9) 0
龍虎乱舞 10 234(0-10-16-16-10-16-10-16-40-[100]) 0
10
EX 31 367(0-10-16-16-10-16-10-16-16-20-{0-4}*16-0-25-60-60-[60])
鬼神山峨撃 2 470(100-370) 0
※暫烈拳(EX含む)、極限虎咆、龍虎乱舞(EX含む)、鬼神山峨撃は初段がヒットした時点の補正を継続する。