「小龍飛天」

龍の気と呼ばれるパワーをその身に宿し、超能力を駆使して戦う青年拳法家。肉まん大好きピザまん嫌い。
相も変わらず一向に届く気配のない麻宮アテナへの片思いは、いつか報われる日が来るだろうか。
飛び道具を持ってはいるものの、リーチの短い技が多く基本的にはインファイター。飛び道具の超球弾を盾にしながら接近して戦おう。
地上中段がないため手っ取り早い崩し手段に欠けるが、固めは得意。
画面端まで追い詰めれば立ちB→立ちCのコンビネーションや大ダメージの投げ始動コンがあるので、いかに相手を追い込むかと言った陣取り・ライン上げの上手さが問われる。

+紹介動画

紹介動画


+コマンド表

コマンド表

コマンドはキャラクターが右向きの場合
アイコンの意味は以下の通りです。
:EX対応 :スーパーキャンセル :ドライブキャンセル :MAXキャンセル
:近距離で :空中近距離で :空中で :空中可
:連打 :連打可 :溜め :押し続ける :4秒以上押して離す
種別 EX SC DC MC 技名 コマンド
通常投げ - - - - 龍炮捶
特殊技 - - - - バク転
必殺技 - 龍倒打
- - ┗鱗徹掌 (龍倒打中に)
- - - -  ┗疾空斬龍脚 (鱗徹掌中に)
- - - 疾空斬龍脚
- 龍撲鼓
- 龍顎砕
- - - 龍爪撃
- - 超球弾
超必殺技 - - 神龍・超球弾
- - - 神龍凄煌掌
NEOMAX超必殺技 - - - - 醒眼・仙氣発勁

+連続技

連続技

アイコンの意味は以下の通りです。
:スーパーキャンセル :ドライブキャンセル :MAXキャンセル
:ハイパードライブ発動 :ハイパードライブキャンセル

主力連続技

1 屈弱K×2龍倒打~鱗徹掌~疾空斬空脚
備考 下段始動のノーゲージ基本コンボ。
2 屈弱K×2EX龍顎砕龍爪撃強 龍顎砕
備考 パワーゲージ1本、ドライブゲージ50%使用。運び効率に優れるコンボ。
画面端では通常投げからの追撃コンボで大ダメージが見込める。常に画面端に追い込むことを考えて行こう。
- 屈弱K×2立弱K~強P近強P【龍倒打~鱗徹掌強 龍顎砕(2)】×3 弱神龍・超球弾醒眼・仙氣発勁
備考 パワーゲージ3本使用の基本的な発動コンボ。

その他の連続技(自由記述欄)

画面端での通常投げ追撃コンボ

- (画面端)通常投げ弱 龍顎砕 or EX龍顎砕
備考 基本中の基本。慣れないうちはこれでもいいが、出来る限りドライブゲージを使ってダメージを伸ばそう。
- (画面端)通常投げ弱 龍顎砕龍爪撃弱 超球弾【龍倒打~鱗徹掌】×2 弱 龍顎砕
備考 パワーゲージを温存する場合に。
- (画面端)通常投げEX龍顎砕龍爪撃弱 超球弾強 龍顎砕
備考 パワーゲージ1本、ドライブゲージ50%使用。コンボに自信が無い人向けの簡単な追撃コン。ダメージやゲージ回収量を考えれば↓のコンボを使ったほうがいい。
- (画面端)通常投げEX龍顎砕龍爪撃弱 超球弾【龍倒打~鱗徹掌】×2 弱 龍顎砕
備考 パワーゲージ1本、ドライブゲージ50%使用。要所要所でタイミング調整が必要になる。
早めに龍倒打を出し、鱗徹掌派生時にかなり大きくディレイをかけて高めに浮かせることを意識するといい。
最後をEX龍顎砕で締めることも可能だがタイミング調整は更にシビアになるため、実戦で狙うなら練習あるのみ。

即死コンボ

- ジャンプ強P近強P近強P【弱龍顎砕(1)強 超球弾弱 神龍・超球弾】×2 弱 龍顎砕強 龍爪撃弱 超球弾弱 龍顎砕(2)醒眼・仙氣発勁
備考 パワーゲージ4本使用の即死コンボ。
- ジャンプ強P立弱K~強P立弱K~強P立弱K~強P立弱K~強PEX龍顎砕弱 龍爪撃弱 超球弾龍倒打~鱗徹掌弱 龍顎砕弱 龍爪撃弱 超球弾弱 龍顎砕(2)EX神龍・超球弾醒眼・仙氣発勁
備考 パワーゲージ5本使用。相手は死ぬ。

ネタコンボ

- (画面端)ジャンプ強K立弱K~強P立強K強 龍顎砕(3)龍爪撃弱 超球弾【龍倒打~鱗徹掌】×2 弱 龍顎砕龍爪撃弱 超球弾【龍倒打~鱗徹掌】×2 弱 龍顎砕
備考 画面端付近限定だがスタン値を大きく稼ぐコンボ。合計スタン値119なのであと一撃何か入ればスタンする。

+基本戦術

基本戦術

■遠距離戦
超球弾をばらまいて様子見。飛ばせて龍顎砕で落したり、かわし前転をダッシュしゃがみ攻撃や投げなどで狩る。
空対空もお互い端であってもジャンプBやジャンプぶっ飛ばし攻撃などで撃墜がしやすい性能
相手にゲージがある場合EX性能飛び道具や飛び道具超必殺技での超球弾かき消しに注意。

■中距離戦
得意な間合いでもないが比較的そこまで苦手な間合いでもない。
地上戦では比較的リーチのある攻撃がしゃがみBとしゃがみDくらいしかないので崩すにはテクニックが必要、かつ先に小中ジャンプラッシュをかけられるとキツイ
小中ジャンプラッシュのさいタイミングよく立ちDやしゃがみCなどで潰せないこともないがガードキャンセルCDで追い払うのがもっとも無難
一応しゃがみBとしゃがみDは姿勢が低くなりジャンプ攻撃をかわしやすい側面はあるので相手の着地位置を見極めることができれば逆に反撃することは可能ではある
ジャンプ力とジャンプスピード自体はあるので中距離での空対空戦に関してもわりと勝ちやすい性能ではある。

■近距離戦
一番発揮できる間合いではあるものの唯一の欠点としてはケンスウは地上中段攻撃がない、小中ジャンプでカバーを。
画面中央の場合では崩しより固め継続で翻弄する流れでそのさいのしゃがみD→超球弾での固めが強い
ただワンパターンであっても良くなく切り替えるさいにしても相手の性能を把握しそれに合わせて行動しなければならない
できればやはり中距離をキープしながらじりじりとしゃがみBでチクチク責めたりしゃがみD→超球弾ガードなどで
相手を焦らせ密着に誘う感じで。
2B→龍倒打~疾風斬龍脚のコンボを決めると一気にケンスウのターンとなる
強制ダウンになり直後に超球弾を置くと相手はほぼガードするしかないので追いかけてしゃがみDを先端で当ててキャンセル超球弾で再度固めをさせることが可能
画面端であれば超球弾固めを軸に立ちB→立ちCのコンビネーションや投げコンなどの強気の行動が一気に増えるといっても過言ではない


難敵対策

雑記

ジャンプふっとばし(カウンターヒット)ダッシュ立強K疾空斬龍脚(空振り)で相手の裏に回ることが出来る。相手の着地際に屈弱Kを重ねるなどで攻めを継続していける。

+通常技性能解説

通常技性能解説

通常技

Ca:キャンセルの可否 連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可
Ca 解説
弱P ◯・連 連打がきく。小中ジャンプを潰せるが、リーチが短いのが難点。
弱K 下段。技中に強Pで連係可能。そこからさらに目押しで屈弱Kや立強Kが繋がる。
強P 標準的な性能の近距離強攻撃。コンボの繋ぎに。
- 力任せに殴りつける。判定はそこそこだがリーチが短く牽制にはやや使いづらいか。
強K ハイキック。ぬるいジャンプならこれで落とせる。投げ狙いを飛ばれた場合にも有効。
屈弱P ◯・連 立弱Pと似たような性能。リーチが短く使いづらい。
屈弱K ◯・連 下段。連打がきく。地上戦の主力技。
屈強P 上方向に判定が出るため簡易対空に。リーチは短いため注意。
屈強K 足払い。拳崇の技の中ではリーチが最も長く、使いやすい。空キャンも可能。動作中は姿勢が低くなるため対空としても重宝する。
J弱P 下方向に判定が出る。一応めくることも可能。
J弱K 持続とリーチに優れる。めくりも可能。
J強P 非常にめくりやすい。
J強K - 上に蹴り上げるが見た目に反して下方向へも判定がある。発生が早く空対空で頼れる。めくりも可能。リーチの短さが欠点か。
吹っ飛ばし 一歩踏み込むが拳崇らしくリーチはやはり短め。発生は早めで動きもコンパクトなので固めのアクセントに。
J吹っ飛ばし 下方向に強い。発生が早く持続もそこそこ長い。欠点はやはりリーチ。
通常投げ - 画面端なら発生の早い技で追撃可能。大ダメージを奪うチャンスなので、端に追い込んだら積極的に狙っていこう。

特殊技

Ca 解説
バク転 地上時LKHKボタン同時でバク転を行う。
コマンド完成と同時に無敵(対投げも含む)があり相手の攻撃をすかしながら下がることが可能。また1回目に地面に手をついた際に必殺技で動作をキャンセルできる。

+必殺技性能解説

必殺技性能解説

Bt:ボタンの入力 共:弱強共通 Ca:キャンセルの可否
技名 Bt Ca 解説
龍倒打
一歩踏み込んでの拳打。弱攻撃から繋がる。派生技の起点。ガードされるとどこで止めても反撃を受けるため注意。
また、打点がやや低く空中の相手には当てづらいがヒットした場合は追撃できる。
EX 発生が早くなり、硬直も激減(-2F)。また派生可能回数が増え、派生鱗徹掌のあと更にもう一度龍倒打(性能はEX版準拠)が出せる。
┗鱗徹掌
龍倒打からの派生技。ディレイがかかるので龍倒打をガードした相手の反撃を潰すような使い方も。龍倒打と同じく空中ヒットすれば追撃できる。
EX EX版龍倒打から派生させれば自動的にEX版になる。ダメージが増える他、硬直が激減(-1F)。更にもう一度だけ龍倒打に派生できる。ただしディレイがかからなくなるため注意。
 ┗疾空斬龍脚 - 鱗徹掌からの派生技。飛びかかって蹴り飛ばす。ヒット時は強制ダウンを奪うが距離が大きく離れるため画面端付近以外では起き攻め不可。ガードされると小さく後ろに跳ね、距離も少し離れるが、反撃は受けてしまう。
EX 2回目の派生鱗徹掌からのみ派生できる。ダメージが増加するほか、蹴りのあとの跳ね返る速度が上昇し、ガードされても反撃をほぼ受けない。
疾空斬龍脚 - 単発版は一定距離をダッシュし、相手にある程度近づくと飛びかかる。強攻撃から繋がる。強制ダウン。
なお、派生版、単発版ともに空中の相手には当たらない。これを利用したテクニックとして、空中の相手に通常技を当て、キャンセルから出すことで裏に回りガード方向を揺さぶるというものがある。
弱版よりダッシュする距離が長い。
EX ダッシュせず、その場から直接飛びかかる。発生はわずかに早くなるが弱攻撃からは繋がらない。技後の硬直も短くなるが画面端付近以外で起き攻めに行くのはやはり厳しい。
龍撲鼓
両拳での連打。強攻撃から繋がる。ボタンを連打することでヒット数が4段階に変化。
3段階目は最後に遠強Pのモーションで締める。ガードされた時も体力ゲージ、ガードゲージの削り量共に優秀。
4段階目は呼吸の限界まで連打するためダメージは増える。が、ヒット、ガードを問わず技後は息切れを起こし隙だらけになるのでボタンの連打回数には注意が必要。
EX ヒット数が固定され自動的に3段階目になる。ダメージは通常版と変わらないものの、ガードゲージの削り量には目を瞠るものがある。相手のパワーゲージも大幅に増えてしまうが……。
龍顎砕
出掛かり無敵の対空技。発生も早く(6F)各技からの追撃としてもお世話になる。
弱版より高く、より前方に飛び上がる。無敵時間も長いが、その分発生は遅い(10F)。
EX 発生は8F。長い無敵がつきヒット数も増加。前方への突進力も強化されている。
龍爪撃 - 空中から斜め下に急降下攻撃。ヒット時は吹き飛んだ相手に追撃でき、着地硬直を必殺技でキャンセルすることが可能(ガードされた場合はキャンセル不可)。
弱版より突進角度が大きい。
EX 多段ヒットするようになり、ダウンを奪わなくなる。硬直をキャンセルできなくなった代わりに着地後に地上攻撃が繋がる。ガードさせて有利。
超球弾 判定の大きな飛び道具。発生は21Fと遅いが技後の硬直はかなり短い。弾速もやや遅いため、画面半分弱の距離からでもダッシュで追いかければ通常技が連続ヒットする。空中ヒット時は追撃可能。
また弾は宙に浮くタイプだが下方向への判定も大きいためレオナのスラッシュセイバーなどでも抜けられないという特徴がある。
こちらは発生と弾速が早く硬直が長め。
EX 発生が早くなり密着状態なら弱攻撃からでも繋がるほど。弾速も大幅に早くなり貫通属性がつく。またダウンを奪えるようになり地上ヒットでも画面端なら発生の早い技で追撃が可能。
神龍・超球弾 大きな超球弾。飛び道具を貫通する。弾速はかなり遅め。ヒット時は追撃判定が残る。
弱版より発生が遅いが弾速が速い。
EX 発生が早くなり弾速が向上する。通常版(主に弱版)が空中ヒットしたのを確認してから出しても連続ヒットするほど。
神龍凄煌掌 発生1Fのコマンド投げ。投げ間合いはごく狭いため崩しや反撃で狙う場合は注意すること。
N 醒眼・仙氣発勁 - - 自身の目の前に巨大な気弾を発生させる。出掛かりから発生まで無敵。強攻撃から繋がる。

+技解析

技解析

Hit:ヒット数 Dmg:ダメージ ()内:小ジャンプ時のダメージ Stn:スタン値
G段:ガード段 全F:全体フレーム 発生:発生フレーム
Ca:キャンセルの可否  連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可

通常技

Hit Dmg Stn G段 全F 発生 硬直差 Ca 備考
弱P 1 25 3 -
弱K 1 30 3 -
強P 1 70 7
1 80 7
強K 1 70 7
1 80 7 -
屈弱P 1 25 3 ◯・連
屈弱K 1 30 3
屈強P 1 70 7
屈強K 1 80 7
J弱P 1 45(40) 3 -
J弱K 1 45(40) 3 -
J強P 1 72(70) 7 -
J強K 1 70(68) 7 -
吹っ飛ばし 1 75 10
J吹っ飛ばし 1 90(80) 8 -
GC吹っ飛ばし 1 4 0 -
通常投げ - 100 0 -
バク転 1 - - -

必殺技

Hit Dmg Stn G段 全F 発生 硬直差 Ca 備考
龍倒打 1 30 4
1 30 4
EX 1 45 0
┗鱗徹掌 1 30 4
1 30 4
EX 1 45 0
 ┗疾空斬龍脚
EX
疾空斬龍脚
EX
龍撲鼓
EX
龍顎砕 3 35/35/30 6/6/3
4 40/40/30/30 6/6/3/3
EX 7 60/60/35×5 0×7
龍爪撃 1 50 4
1 50 4
EX N+1 15×N/50 0×N/0
超球弾 1 65 6
1 65 6
EX 1 120 0
神龍・超球弾 1 200 0
EX 1 330 0
神龍凄煌掌 50 8×25/0×24/20 0×50
N 醒眼・仙氣発勁 46 16×23/0×22/100 0×46