「帝王の片腕」

かつてサウスタウンを牛耳っていたギース・ハワードの有望なしもべ。
アーケードモードで特定の条件を満たすと乱入し、撃破すると使用可能。
持っている武器からわかるように三節棍棒を使ったリーチのある攻撃が主体。
と言いたいところが実は接近向きな攻撃も多い。
間合いを測りながらリーチの長い攻撃でけん制しつつ、大回転蹴りなどで切り込み立ち回る近接~中距離向きなキャラ。

+紹介動画

紹介動画


+コマンド表

コマンド表

コマンドはキャラクターが右向きの場合
アイコンの意味は以下の通りです。
:EX対応 :スーパーキャンセル :ドライブキャンセル :MAXキャンセル
:近距離で :空中近距離で :空中で :空中可
:連打 :連打可 :溜め :押し続ける :4秒以上押して離す
種別 EX SC DC MC 技名 コマンド
通常投げ - - - - 地獄落とし
特殊技 - - - - 大回転蹴り
- - - - 竿打ち
- - - - 棒高跳び蹴り
必殺技 (強) (弱) - 三節棍中段打ち
- - 火炎三節棍中段打ち (強,EX三節棍中段打ち中に)
- 旋風棍
- 雀落とし
- - - 強襲飛翔棍
超必殺技 - - 超火炎旋風棍
NEOMAX超必殺技 - - - - 大紅蓮螺旋棍

+連続技

連続技

アイコンの意味は以下の通りです。
:スーパーキャンセル :ドライブキャンセル :MAXキャンセル
:ハイパードライブ発動 :ハイパードライブキャンセル

主力連続技

1 屈弱K屈弱K立弱K[大回転蹴り] or [弱 強襲飛翔棍強 三節棍中段打ち~火炎三節棍中段打ち]
備考 下段始動のノーゲージコンボ。立弱K後は距離が遠ければ大回転蹴り、近ければ弱 強襲飛翔棍というように使いわけよう。
2 EX強襲飛翔棍棒高跳び蹴り弱 強襲飛翔棍強 三節棍中段打ち~火炎三節棍中段打ち強 雀落とし弱 強襲飛翔棍強 三節棍中段打ち~火炎三節棍中段打ち
備考 パワーゲージ1本、HDゲージ50%を使ったコンボ。0.9ゲージ回収。
~火炎三節棍中段打ち強雀落としは火炎三節棍中段打ちを先行入力してれば超火炎旋風棍が暴発しない。
最後の弱強襲飛翔棍にディレイかけ忘れた場合は着地してから超火炎旋風棍でもいい。EX版は燃費が悪いためできればノーマル版を。
3 近強P(1)竿打ち近強P(1)竿打ち強 三節棍中段打ち~火炎三節棍中段打ち弱 強襲飛翔棍強 三節棍中段打ち~火炎三節棍中段打ち強 雀落とし強 三節棍中段打ち強 雀落とし超火炎旋風棍&re大紅蓮螺旋棍
備考 3ゲージ使用の発動コンボ。ダメージ800程度。近強Pを屈強Pに差し替えれば多少威力が上がる。

その他の連続技(自由記述欄)

1 ジャンプ強K屈強P竿打ち近強P(1)竿打ち強 三節棍中段打ち弱 強襲飛翔棍強 三節棍中段打ち~火炎三節棍中段打ち強 雀落とし強 三節棍中段打ち強 雀落としEX超火炎旋風棍大紅蓮螺旋棍
備考 開始位置くらいから運べる4ゲージ使用の発動コンボ。
2 (画面端付近)ジャンプ強K屈強P竿打ち近強P(1)竿打ち強 三節棍中段打ち~火炎三節棍中段打ち強 雀落とし[強 三節棍中段打ち強 雀落とし]×2弱 強襲飛翔棍EX超火炎旋風棍大紅蓮螺旋棍
備考 画面端限定、4ゲージ使用の即死コンボ。
EX超火炎旋風棍からはギリギリまで待って最後の固定ダメージ100が入る様にキャンセル。

+基本戦術

基本戦術

リーチが長いキャラに思えるが通常攻撃自体リーチが短いため実は接近寄りキャラでもある。
基本は三節棍中段打ちや雀落とし、ジャンプCなどのリーチのある攻撃の牽制でチクチク近づけないような攻撃。
接近持ち込んだ際のゲージ回収能力が高い性能の部類ではあるのでEX技など出し惜しみしないこと
近づく手段の6A(大回転蹴り)が非常に強力なのでジャンプ攻撃ともにうまく活用すると接近がしやすい
6B(棒高跳び蹴り)も使えば飛び道具をかわしながら接近もできる
接近できたら2Bの連打力が強いので6Aと2Bをこまめにまぜながら固めて切り崩していく
中間距離においてはやはり6Aの判定力とともに雀落しの速さを活かした対空がわりと強いので間合いを測りながら相手にプレッシャーを与えよう
ゲージが溜まったらEX強襲飛翔棍に頼る
割り込みやぶっぱ対空が強いうえにその後の追撃コンボのリターンもでかい。
がガードされると隙がでかいので乱発は注意
6Aが主力とも言っていいくらい強いのでわりと強気で6Aを主軸に立ち回るのがおすすめ、ただしだからと言ってむやみに考えなしに使いすぎると対策されることもあるので注意

難敵対策

雑記

ビリーカーンの棍棒攻撃には攻撃判定とともにやられ判定もついている
三節棍中段打ちなどを出した場合は棍棒の先端までやられ判定が伸びることになり画面端同士なのにも関わらず攻撃を食らうこともあるのでけん制などを出す場合その点だけは注意(特に対飛び道具持ちキャラ)

旋風棍が連打キャンセル属性で普通はキャンセル不可な通常攻撃に対しても旋風棍ならキャンセル可能という要素を持っている
加えてクラークのバルカンパンチのように出かかりを別の技でキャンセルできる要素を持っている
この二つの要素を組み合わせることにより普通できない連続技が発生したり(例:JD→2C→4C→(旋風)→出始めキャンセル三節棍中段打ちなど)
空振りキャンセルすらも受け付けてない攻撃に対空技の空振りキャンセルを仕込んだりなどコンボ、固め強化ができる(例:2D(通常はキャンセル不可)→旋風出始め空振りキャンセル雀落しなど)※2Dから旋風棍を出すときはADボタン連打すると比較的出しやすい。
面倒ではあるがビリーカーンの場合キャンセル可能な遠距離通常攻撃が少ないため覚えておいて損はない

※ビリーの攻撃キャンセルHD発動のみ発動移動時に無敵が存在するバグがある(STEAM版では修正)


+通常技性能解説

通常技性能解説

通常技

Ca:キャンセルの可否 連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可
Ca 解説
弱P 打点が高めなので近距離でのジャンプ防止に。攻撃判定は棍の先端にはなく棍を握る手ぐらいまでしかないため注意。
弱K 棍で足元を突く立ち下段技。屈弱Kから連続技に持って行きやすい。
強P ◯/◯/◯ 3段突き。2段目までは距離が離れないためヒット確認も容易だが発生はやや遅め。
こちらは単発。リーチが短くあまり使わない。
強K 上段蹴り。置き対空になる他、投げ狙いを飛ばれてもヒットさせられる。なお、蹴りの後の棍の振り下ろしには判定がなく全体動作はやや長めだがキャンセル猶予がかなりある。
屈弱P - 発生はさほど早くなく、キャンセルもきかないので使いにくいが、リーチは通常技の中で最長。
屈弱K ◯・連 下段蹴り。発生が早くキャンセルもきくので固めやコンボの起点に。
屈強P 高い位置まで判定がでるが、上に判定が出るまでがやや遅いため対空に使うには若干先読みが必要。発生そのものはビリーの通常技の中で最速なのでジャンプ攻撃からの繋ぎなどに使いやすい。
屈強K - 足払い。やや前進しながら攻撃するためリーチが長い。
J弱P - 横方向に強く空対空に。
J弱K - 下方向に判定が出るが、あまり使い道はない。起き攻めなどに。
J強P - 横方向に強い。早出しで空対空に。
J強K - 下方向に強くめくり性能もある。飛び込みに。
吹っ飛ばし 発生はやや遅め。リーチも見た目ほど無いが、やや高めまで判定が出るので、置いておけば半端な飛び込みなら潰せることも。
J吹っ飛ばし - 下方向に強めの判定がでる。上には判定がないので空中戦では上を取られないように。
通常投げ - 強制ダウンを奪うことが出来、技後は大幅に有利で起き攻めが可能。

特殊技

Ca 解説
大回転蹴り - 棒を真横にしそれを軸に横回転しながら移動する飛び2段蹴り、発生が早く潰されにくい判定を持つ
出始め部分から回転中は下段攻撃をかわせる、間合いによっては1段目または2段目がスカる場合があるので注意
竿打ち - 踏み込みながら棒で突く攻撃、出が遅いが通常攻撃から連続技に組み込むことが可能
必殺技キャンセルが不可能だが旋風棍による連打強制キャンセル要素を使えばキャンセルが可能になる
棒高跳び蹴り - 名の通り三節棍を使って高飛びし蹴り攻撃を繰り出す、出は少々遅くしゃがんでる相手には当たらない、下段攻撃、特定のもの以外の飛び道具をかわすことも可能、ヒット後追撃が可能

+必殺技性能解説

必殺技性能解説

Bt:ボタンの入力 共:弱強共通 Ca:キャンセルの可否
技名 Bt Ca 解説
三節棍中段打ち 技名に中段とつくものの攻撃判定は上段。発生が早く弱攻撃から繋がる。見た目より若干リーチが短く先端に判定がない。
わずかに前進するためリーチは伸びている。判定も見た目通り先端まである。強攻撃から繋がる。弱版より硬直が長い。また、強版はガードされても距離が離れない。
EX - 発生は弱版と同じ。3ヒットするようになる。なお、強、弱、EXともにガードさせて不利。
┗火炎三節棍中段打ち
強版ないしEX版の三節棍中段打ちからの派生技。ヒット時はダウンを奪える。ガードさせると更に不利なので基本的にヒット時のみ出すように。
旋風棍
棍を手元で回転させる。飛び道具などは消せない。空中ヒットした場合は相手に追撃判定が残る。強制連打キャンセル可でクラークのバルカンパンチと同じように出かかりを別の技でキャンセル可能
EX 発生がわずかに早くなるが、弱攻撃からは繋がらない。回転数が増える他、ヒット、ガードにかかわらず距離が離れにくくなり削りにも使える。ヒット時はダウンを奪う。
雀落とし
斜め上に棍を伸ばす。一部の背の高い相手を除いて地上の相手には当たらないため、先読みの対空か追撃に使う。ヒット時はゲージを使えば追撃可能。、
弱版より発生が遅いが硬直はやや短く、高く浮かせるため追撃しやすくなっている。弱版と違い近接間合いの立ち状態の相手にもヒットする。
ドライブキャンセル関係なく強版はヒットすると別の技でキャンセルが可能(ただしガードヒット時、または旋風棍連打キャンセルは不可)
EX 弱版より更に発生が早く強版よりも高く浮かせるようになり追撃が容易に。ただし、この技自体の追撃性能は落ちており弱版でなら拾える状況でも拾えないことがある。
強襲飛翔棍 - 棍を使って飛び上がり急降下しつつ攻撃する。上昇部分にも判定があり弱攻撃から繋がる。ここがヒットすると相手を浮かせる。降下攻撃が空中ヒットすると追撃が可能。
弱版より発生が遅いが降下攻撃が相手をサーチする。上昇攻撃の浮かせる高さも高くなり追撃しやすくなっている。
EX 出掛かりに無敵がつく。発生は弱版と同じ。
超火炎旋風棍 棍の先に炎がついた強化版旋風棍。技の終わりに巨大な炎輪を前方に飛ばす。超必殺技を含む飛び道具をかき消すことが可能。無敵はないので対空で使うなら先読みが必要。ヒットないしガードさせた場合は距離が離れない。
EX 発生が早くなり弱攻撃から繋がるように。また、出掛かりに信頼出来る無敵がつき対空としても使いやすくなっている。飛ばした炎輪も画面端まで届くようになり多段ヒットする。削り能力が高く根本から全段ガードさせれば体力ゲージを1割奪える。
N 大紅蓮螺旋棍 - - 自身の前方に帯状の炎を飛ばして攻撃する。弱攻撃から繋がるほど発生が早く出掛かりに長い無敵が存在する。攻撃は画面端まで届き、飛び道具をかき消すことも可能だが、距離が離れるほどヒット数が低下しダメージも下がってしまう。なるべく至近距離から当てるようにしよう。

+技解析

技解析

Hit:ヒット数 Dmg:ダメージ ()内:小ジャンプ時のダメージ Stn:スタン値
G段:ガード段 全F:全体フレーム 発生:発生フレーム
Ca:キャンセルの可否  連:連打キャンセル可 必:必殺技以上でのみキャンセル可 超:超必殺技以上でのみキャンセル可 特:特殊なキャンセルが可

通常技

Hit Dmg Stn G段 全F 発生 硬直差 Ca 備考
弱P 1 25 3
弱K 1 30 3
強P 3 30/30/30 2/2/2 上/上/上 ◯/◯/◯
1 80 7
強K 1 70 7
屈弱P 1 25 3 -
屈弱K 1 30 3 ◯・連
屈強P 1 70 7
屈強K 1 80 7 - 旋風棍の連打キャンセルのみ可
J弱P 1 45(40) 3 -
J弱K 1 45(40) 3 -
J強P 1 72(70) 7 -
J強K 1 70(68) 7 -
吹っ飛ばし 1 75 10
J吹っ飛ばし 1 90(80) 8 -
GC吹っ飛ばし 1 4 0 -
通常投げ - 100 0 -
大回転蹴り 2 40/45 4/4 上/上 -
竿打ち 1 65 4 - 旋風棍の連打キャンセルのみ可
棒高跳び蹴り 1 50 4 -

必殺技

Hit Dmg Stn G段 全F 発生 硬直差 Ca 備考
三節棍中段打ち
EX
┗火炎三節棍
中段打ち
EX
旋風棍
EX
雀落とし
ヒット時のみキャンセル可能でガード時、空振り時はキャンセル不可
EX
強襲飛翔棍
EX
超火炎旋風棍
EX
N 大紅蓮螺旋棍