反日の実態をわかりやすく学べる小説やゲーム

【関連】 表現規制問題の正体 白人国家による内政干渉 児童ポルノ法改正案の正体 東京都青少年条例改正案の正体 

「表現規制」を批判するフリーの同人ゲーム。舞台は近未来の東京だが、もちろん実在する東京および都内の地名とは全くの無関係。
もし、一連の表現規制法案が国会を通過したら、ラスト・ピュリファイのような世界になってしまいます。
そのため、「今まで表現規制法案なんて無関心だった」や「何それ?」で終わっていた人たちはぜひともプレイしてみましょう!!

~楽しいものを映さなくなったテレビ
年齢制限付きのホラー映画
ボール遊びが禁じられた公園
外国からの一声で規制されるゲーム

  がんじがらめの娯楽

あなたは現代社会に満足していますか?
隣人の顔色を伺って生きなければならない世の中に、
窮屈さを感じていませんか?
表現の自由 表現者になる自由
表現されたものを愛する自由
貴方自身が貴方であることの自由

その尊さを守るために、私達は戦います。~

imageプラグインエラー : ご指定のURLはサポートしていません。png, jpg, gif などの画像URLを指定してください。

ラスト・ピュリファイ同様、「表現規制」を批判するライトノベル。


芸術が封じられた世界で名画が伝えるもの。

大戦の後、世界が一つの政府の元に統一された。
世界政府は表現・思想の自由こそが闘争を引き起こすとし、芸術を制限した。
旧時代の芸術は封印され、新たな芸術も文化制定の名の下に制限を受ける世界。
そんな世界でアート・テロリスト「破壊者(ヴァンダル)」は世界各地で名画を描き残し、人々を騒がせる。
ヴァンダルの目的は一体?


↑ 順次、更新・変更および追加を奨励する