在特会・京都朝鮮学校襲撃事件:民事裁判(5)-控訴審判決(確定)


事件発生から仮処分まで


逮捕・起訴/刑事裁判


民事裁判




  • 2016年3月19日:八木康洋・在特会会長、あらためて事件におけるヘイトスピーチを正当化。
    • TwitLonger〈【2016/3/18】 朝鮮総連前の在特街宣 レイシストの発したヘイトスピーチのメモ(閲覧注意)〉(要旨:「川東は『朝鮮人は人間ではない』といって損害賠償を受けた。彼の言は正しかった。信用できないものと付き合う必要はない」「このままの状態を放置すれば、善良な朝鮮人が迫害に会うだけ。だから我々が声をあげている」)
    • (参考)西村斉・元受刑者 on Twitter:「あれから今日で7年か~勧進橋公園を不法占拠した京都朝鮮学校。市民の財産である公園を「京都朝鮮第一初級学校運動場」と勝手に公表し、その不法行為を京都市が黙認するどころか不法イベントに後援してた事実を知ってます?これを正して刑務所です〔後略〕」(2016年12月4日-16:38)



2014年7月9日:在特会・京都朝鮮学校襲撃事件:民事裁判(4)の続きとしてページ作成。
(略)
2016年12月5日:在特会会長によるヘイトスピーチ正当化発言の項(2016年3月19日)に参考として西村斉・元受刑者のツイートを追加。
2017年5月2日:西村斉・元在特会京都支部長による京都府への抗議の項(5月1日)を新設。
2019年12月5日:「10周年記念祝賀会」の項(2019年12月4日)の項を親切。