神話

上級第一階位の天使・シテンシ(熾天使)の一人。
名は「神の炎」を意味する。
四大元素のうちの「土」を司る。

「義の天使」「星々の統率者」と称され、天の星の運びを管理する役割を担う。
また一方で「地獄の総括者、門番」という側面も併せ持ち、旧約聖書儀典「シビュラの託宣」によれば、地獄の門を閉ざしている閂を叩き折り破壊した後、地上に向かって投げつけて地獄から死者の魂を導き出す役割を与えられている。

非常に厳格な性格の持ち主でもあり、ザカリアス教皇によって一時期「堕天使」と見なされたこともある。

非公式

  • 真・女神転生Ⅱ
ミレニアムを統括する元老の一人として登場。元老院に乗りこんだアレフをラファエルと共に迎え撃つ。
なお、ウリエルの防御相性は他のボス悪魔の相性に流用されている。

  • 魔神転生
登場人物の一人、エティエンヌ・アルフォンス・ラ・フレーシュというフランス人男性に扮している。
作中で主人公に助言を与えシナリオの進め方によっては仲魔になり、さらに特定のエンディングでは主人公を友と呼び再会を約束して去っていく。

  • デジタルデビルサーガ2
物語の5年前に封印された四体の喰奴の一人として登場。その意識は真Ⅱ世界のウリエルそのもので、EGG施設内のキュヴィエ症候群研究室において、石化した患者の姿を見たことでザインを処刑した際の記憶を誘発され、大天使としての記憶を得る。
天使学におけるウリエルを表す様に「我が剣に既に迷い無し」「地獄に堕ちよ」という発言や火炎属性スキル"ジャッジメント"を操る。

能力

初期Lv:58

マハラギオン(初期) ハマオン(初期) ハイパーカウンタ(60) アギダイン(61)

闇からの大生還(62) 火炎ハイブースタ(63) 闇無効(64)

火炎反射 光無効 闇弱点
最終更新:2010年11月08日 18:39