ストーリー

両親の都合で田舎町の稲羽市に
引っ越すことになった主人公。
越してくるなり、町では奇怪な殺人事件が起こり始める。
テレビのアンテナや建物にぶら下がった状態で
次々と見つかる。死因不明の変死体…
平穏な田舎町に忍び寄る、得体の知れない”影”の数々。

午前零時、雨の夜に見られるというマヨナカテレビの噂。
そこには、自分の”運命の相手”が映るという話だったが、
しかし…

町全体を覆い出す、濃い霧---。
まるで、未来への道を閉ざすかのように、
町は霧に閉ざされる。

突如失踪し、死体となって発見される人々。
次に行方不明になるのは、誰なのか。
そして、犯人はどこに…。

主人公とその仲間たちは、
正体不明の殺人犯の謎を追ううちに
異世界への扉を開いてしまう。

その扉の鍵とは、心の力…
もう一人の自分。
”ペルソナ”---。
(ペルソナ4 Software Manual PROLOGUE)