※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

生き人形遊び


用意するもの

  • 鏡2枚
  • 人形(できるだけ人に近い形の物を使う。)ぬいぐるみは使ってはいけない。
  • ろうそく1本
  • 身代わり用人形(人形であれば良い
  • 髪の毛1本
  • 塩(スプーン5杯分)紙に包む

やり方

  • 鏡を先ず向かい合わせ合わせ鏡にする。
  • 真ん中にろうそくと人形を置く。
  • 夜の深夜12時ジャストまで待つ。
  • 12時ジャストになったらろうそくに火をつける。
  • 人形に向かって「新しい体を置いておきます、どうぞお使いください」と5回唱える
  • 唱え終えたら「遊びましょ」を5回唱える
  • 周りから何かラップ音やら怪奇現象がおきたら準備おk。何もおきなくてもいい。
  • 次に塩をあらかじめ携帯しておき、人形に「私を探してください。見つけたら命をあげます」と5回唱え、大きな部屋、もしくは自分の部屋に行き、部屋を真っ暗にしてからドアを背にして座禅を組み塩を自分に振り掛ける。
後は人形が来るのを待つだけ

ヤバいと思ったら隠れる!!ここ重要!!

最終更新:2011年08月03日 22:48