※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

人形と魂を・・

コレは人形と魂を一体化させるといったものである。
使う物は人形だけなので簡単に始められる・・

用意するもの

  • 人形(指人形などでも良い)


やり方

指人形と向き合い、指人形に話しかけるように、心の中で指人形に自分の自己紹介をする。別に声に出してやっても良いらしいが、単なるアホにしか見えなくなる。自己紹介が終わったら、指人形の前で手を合わせ、深呼吸をして、指人形の魂を取り込む。ただしその人形を大切に扱ってないと出来ないらしい。

追記


人形には心から語りかけるのだまずは心で名前を名乗り
生年月日、性別、血液型を言う
そのあとに手を合わせると前は表記したようだが、手を合わせなくても成功するにはするようだ
口で話しても人形には伝わらない(心の中で言う)
そして、心でこう語れ。
このような私でありますがこれから私と人生を歩むということが可能であるようならばあなたの魂を私にくだされ
成功すれば入った瞬間に妙な感覚がおそうはずだ。
失敗すれば無駄に体力を蝕むだけだ。
死ぬことは最悪の時にある 
失敗する確率というのは高いらしい。
成功する確率15%失敗する確率85%といったところ
寿命が縮まるとは言えほんの数分縮むだけだからなにもそんなにビクビクする必要はない。
失敗しないか失敗するかは「運」である
失敗しても疲れは感じない
ただ、体力は蝕まれる。ほんのわずかだが
やってる間は決して集中力を途絶えさせてはならない


ただしこれは信じるも信じないも貴方次第という物である。
最終更新:2012年01月17日 23:09